• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ喜劇 東京ものがたり(新聞ラテ欄表記…喜劇・東京ものがたり 大阪から来た押し掛け女房に借金抱えたバカ息子、料亭開業夢見る母に次々起きる大問題!!)

1936年、東京は鶯谷。チンドン屋で細々と生計を立てている福地いち子(森光子)は、元は料亭の女将。あいにく料亭は震災で焼けてしまったが、関西に板前の修業に出ている一人息子の又三郎(小林薫)が帰ってくれば、いつでも店を開けられる。いち子は期待で胸がいっぱいだった。そんなある日、つや(藤山直美)と名乗る女が大阪からやって来た。いぶかるいち子を尻目に、つやは又三郎の妻だと言い放った。いち子はびっくり。もちろん又三郎からは何も聞いていない。第一、その又三郎が満州に渡ったまま行方不明だとつやはいう。いち子は、又三郎は大阪で修業しているものと思い込んでいた。ともあれ、妻だと主張するつやは、いち子の言い分などおかまいなし。勝手に家に居着いてしまった。しばらくしたある夜、又三郎はコソ泥のように鶯谷の家に帰ってきた。又三郎は途端にいち子とつやから質問攻めに合う。今まで何処で何をしていたのか。又三郎はのらりくらりと答えるが、どうもその場しのぎの言い訳にしか聞こえない。そんな折、東六(柄本明)というヤクザが又三郎を訪ねて来た…。【以上、BS-TBS広報資料より引用】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1997/09/15~1997/09/15
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマスペシャル
主な出演 森  光子藤山 直美小林  薫柄本  明根岸 季衣小林 亜星三井 ゆり小橋めぐみ有福 正志朝比奈彩乃曽我廼家五九郎曾我廼家五九郎)、ナポレオンズ半海 一晃富田 晃介田窪 一也河原田ヤスケ田口 主将田口 和政)、藤田 啓而戸田 知新宇田 茂雄江連 健司長谷川朝晴高原あきら三橋  渚山辺 絹代寺山 麻紀酒井 玲子梅岡 南斗綜芸企画、セントラル子供タレント、(都々逸指導:蓼 胡富栄)(チンドン指導:アドマン
主な脚本 金子 成人
主なプロデューサ 三浦 寛二、(プロデューサー補:釜谷正一郎松本  茂岡本 由喜
主な演出 久世 光彦、(演出補:爲川 裕之江崎 陽子鈴木  剛)(記録:幸縁 栄子
局系列 JNN
制作会社 (制作:KANOX(カノックス)、TBS)
音楽 坂田 晃一、(音響効果:藤崎 昭彦田母神正顕)(MA:斉藤 義弘
撮影技術 大沢  清、(技術:石垣  力)(照明:海老原靖人)(音声:中村 徳幸)(調整:石田 伸夫)(VTR編集:佐々木良太)(編集:幸縁 栄子)(制作協力:東通、緑山スタジオ・シティ
美術 (デザイン:椎葉 禎介)(美術制作:池田 幸雄)(装置:尻無浜宏人)(装飾:佐藤八四三菅原 芳隆)(植木:鈴木 和信)(電飾:井上  昇)(持道具:那須  悟)(衣裳:斉藤 秀彦服部 芳男)(化粧:石田  伸木村 聡美アーツ))(似顔絵:山藤 章二)(タイトルデザイン:高橋 雅枝)(制作協力:アックス

Tag Cloud

いち子 三郎 つや 藤山直美 森光子 鶯谷 修業 料亭 小林薫 福地いち子 金子成人 大阪 その場しのぎ 途端 言い訳 帰る コソ泥 尻目 チンドン屋 言い分 焼ける 第一 思い込む 震災 びっくり 合う 関西 三浦寛二 一人息子 ヤクザ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供