• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ1000回記念作品 復讐法廷 夜の寝室で夫と愛人に殺される!?車のトランクに謎の死体…絶体絶命の妻が最後の賭け

その夜, 林田さよ子は, 家の中の異変に気づき目を覚ました。台所から板間にかけて燃え上がっている炎。すぐさま消化したものの, ガラス土は打ち破られ, 犬小屋のスピッツが死んでいた。私は殺されかけた……夫の出張中に起こったこの事件を友人の弁護士・広瀬に相談するさよ子だが, 実はさよ子は数年前子供を事故で死なせて以来, 夫婦仲が悪化, 睡眠薬を毎日のように服用し, 過去にも2回自殺未遂も起こしていた。警察は, 今回もさよ子の証言を単なる幻覚か強迫観念と片づけた。結果的には, 睡眠薬の夢遊状態の中でさよ子が火をつけ, 割れたガラス戸は近くを通る車が跳ねた石によるもので, 犬の死因は食中毒と判断されたのだったが……。その晩, 教材のセールスマンの夫が得意先の教師を自宅で接待した後, 愛人の女教師と2次会へと外出して, ひとり残されたさよ子。しかし, 深夜何者かが家に侵入し, 再び殺されかかったさよ子は必死に男に抵抗したが男に押さえつけられ, 多量の睡眠薬を飲まされた。そしてその翌朝となって……。新たな事件が発生した。出勤中の夫の車から, その男の死体が発見されたのだ。連行された夫は頑なに容疑を否定するが, 警察は, 男が夫のギャンブル仲間だったことを探り, 夫がギャンブル借金の返済のもつれで男を殺害したと判断した。まもなく広瀬が友人の夫を救うため法廷に立つことになった。裁判の行方は夫の愛人も巻き込むかたちで, 真実と嘘の入り乱れる謎の多い裁判へと発展していくのだった。さよ子も証言台に立ち, 健気な妻の姿で法廷の同情を誘った。そして, さよ子の衝撃的な発言が……。【以上、東映広報資料より引用】タイトルには1000回記念とあるが実際には1016回にあたる(劇場用映画を含めると1022回)。【データ協力:たかし】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1997/09/13~1997/09/13
放送時間 21:00-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場
主な出演 浅野ゆう子辰巳 琢郎萩原 流行愛川 欽也高橋 英樹左 とん平鳥越 まり鳥越 マリ)、角野 卓造野村 昭子横内  正安岡 力也山崎りょう塙  恵介山本 哲也伊東 理昭西 凛太朗竜川  剛日下 千帆真野 弘美浜中 千歳村添 豊徳森 富士夫伊藤 幸純谷  藤太浜田 道彦佐野 珠美永井 英理茂木 和範井出 勝己大関 正美城下 千砂安食  剛窪園 純一西川 方啓吉田 英樹鈴加  明小林百合子尾関 伸宏千葉 香織中島 志穂比企野智子蘆田有希子大網  心
主な脚本 吉田  剛
主なプロデューサ 池ノ上雄一(東映)、坂本 年文(東映)、塙  淳一(ANB)、高橋浩太郎(ANB)
主な演出 (監督:斎藤 武市斉藤 武市))
原作 ライオネル・ホワイトライオネルホワイト)「ある死刑囚のファイル」(角川文庫刊)
局系列 ANN
制作会社 東映、ANB
主題歌 (エンディングテーマ・松田 聖子「あなたのその胸に」)
HP

Tag Cloud

さよ子 睡眠薬 浅野ゆう子 辰巳琢郎 法廷 裁判 判断 吉田剛 萩原流行 弁護士・広瀬 服用 林田さよ子 教師 立つ 愛人 証言台 友人 警察 打ち破る 幻覚 死ぬ 飲ます 夫婦仲 セールスマン 坂本年文 殺す 外出 発言 覚ます 通る

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供