• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ小京都ミステリー 肥後人吉殺人事件(新聞ラテ欄表記…小京都ミステリー(20) 肥後人吉殺人事件 兄を思って妹が歌う五木の子守唄が銃声に消えた)

フリーライターの尚子(片平なぎさ)と五木村を訪れたカメラマンの克也(船越英一郎)は、夜一人で五木村に残って撮影をしていたが、そこで2発の銃声を聞き、走去る人影を目撃した。その人影の異様な風体に驚いた。克也は三脚をその場に残したまま逃げ、翌日それが証拠となって警察に連れて行かれる。尚子は大学時代の人で蔵元のおかみの朋美(白石まるみ)に手伝って貰い、射殺された吾助(脇坂奎平)の息子・信助(斉藤隆治)がひと月前に自殺していることを突止める。その朋美のところで働いている雅子(小林綾子)の母が、かつて吾助と結婚していたことが判明し、更に吾助と不動産屋の立花(中丸新将)が、土地を巡って揉めていたことが分かる。車輌:小林  明、マエダオート。撮影協力:熊本県人吉市人吉温泉観光協会、人吉市温泉旅館組合、人吉市、五木村、熊本県ひとよし温泉 錫屋旅館。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1997/07/01~1997/07/01
放送時間 21:18-23:08 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 片平なぎさ船越英一郎船越栄一郎)、ガッツ石松小林 綾子白石まるみ白石マル美白石麻琉美)、斉藤 隆治高橋 里華高橋 りか)、中丸 新将脇坂 奎平小川美那子菅原 大吉佐原 健二大原ますみ八方まつみ)、森  博之金井 良子南雲  勝福島 剛史人吉市のみなさん五木村のみなさん
主な脚本 佐藤  茂
主なプロデューサ 野末 和夫野木小四郎千原 博司、(スチール:金澤 栄一)(広報担当:河村 良子
主な演出 (監督:南部 英夫)(助監督:小島 正道山下 学美御厨 俊二)(スクリプター:杉原 温子
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:大映テレビ)(制作:NTV)
制作 (制作担当:木村 康信)(制作進行:永野 淳也、鈴木 大亮)(ロケコーディネーター:轟  謙司)
企画 長富 忠裕、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 丸谷 晴彦、(効果:帆苅 幸雄東洋音響)(選曲:佐藤  啓)(MA:石北 秀尚)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:石井 明美「バラード」(作詞・作曲:ジョー・リノイエ、編曲:ジョー・リノイエ&鈴川 真樹、ストリングスアレンジ:島   健 with ジョー・リノイエ)(wea japan))
撮影技術 横手 丘二、(照明:小川 正治)(VE:入山 達彦)(録音:芦原 邦雄)(編集:小松 直人)(撮影助手:中村真一郎市原 敬司)(照明助手:泉田  聖池ヶ谷嘉伸加藤 賢也)(録音助手:村田 毅志井上  明)(編集助手:桐畑  寛)(EED:白水 孝幸)(仕上進行:原田  信)(技術協力:ビデオフォーカス)
美術 泉  人士アートマガジン、(衣裳:中山 邦夫第一衣裳)(スタイリスト:富樫 理英)(メーク(メイク):山本 理恵)(美術助手:山崎 千鶴

Tag Cloud

五木 人吉 吾助 船越英一郎 片平なぎさ 朋美 人影 克也 佐藤茂 尚子 熊本 小林綾子 脇坂奎平 ガッツ石松 斉藤隆治 人吉温泉観光協会 三脚 錫屋旅館 突止める 蔵元 風体 揉める 不動産屋 貰う 雅子 射殺 おかみ 温泉 白石まるみ 野末和夫

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供