• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ俺は浪花の漫才師 笑わせまっせ泣かせまっせ!波瀾万丈の51年を生きた最後の芸人(俺は浪速の漫才師)

1996年1月21日に51歳で亡くなった漫才師・横山やすしさんの波瀾万丈の半生を描いた。1965年、横山やすし(的場浩司)は5人目の相棒として西川きよし(生瀬勝久)とコンビを組むことに。だが、きよしはあまり漫才に関心がない。そんなふたりの可能性に注目していたのが吉本興業の林会長(松方弘樹)と、新人社員の木村(西川弘志)だった。
キー局 MBS 放送曜日 放送期間 1997/01/27~1997/01/27
放送時間 21:00-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 横山やすし追悼ドラマ
主な出演 的場 浩司大塚 寧々高橋由美子生瀬 勝久槍魔栗三助)、木村  光西川 弘志田中 広子黒沢あすか岡坂あすか)、赤座美代子吉宮 君子松方 弘樹(特別出演)、蒲生 純一松下  恵榊原めぐみ)、倉崎 青児亀山  忍横山ひとし下元 史朗宮坂ひろし剛州ミッシェル・ガゼピス渡辺未友紀田村 仁人立花つくし小毬 なな橋田雄一郎田鍋謙一郎萩原健太郎山本はるか森 健太郎島木 譲二柴田 理恵ぜんじろう山崎 邦正木村  光須賀  良山崎 海堂野村 信次久保  晶卜字たかお井上裕季子石原 正一藤田 浩史渡辺  健河ノ形貴子斉藤百合子田村 嘉美吉田 正人小島 正博住吉 俊千浦崎  宏濱中 正章程塚 雄也石井麻衣子クロキプロ鳥プロ、放映プロジェクト、東京児童劇団
主な脚本 西岡 琢也
主なプロデューサ 見留多佳城ジー・カンパニー)、小松 裕司ジー・カンパニー)、青井 邦臣(MBS)
主な演出 (監督:高橋 伴明
原作 木村 啓子「ひとつ星のように」(双葉社刊)
局系列 JNN
制作会社 ジー・カンパニー、MBS、TBS
制作協力 吉本興業
主題歌 山崎 ハコ「たどりついたらいつも雨ふり」
ビデオ VHS:TBS/ビクターエンタテインメント

Tag Cloud

的場浩司 大塚寧々 高橋由美子 西岡琢也 生瀬勝久 西川弘志 木村光 林会長 新人社員 漫才師・横山やす... 小松裕司 きよし 吉本興業 波瀾万丈 漫才 関心 松方弘樹 横山やすし 見留多佳城 木村 西川きよし コンビ 半生 相棒 注目 横山ひとし 組む 亡くなる ふたり 可能性

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供