• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女監察医 室生亜季子(21) 身元不明(「(21)」は正しくは丸囲み数字)(新聞ラテ欄表記…女監察医室生亜季子(21)身元不明 6年前の蒸発事件を殺人事件に変えたタレコミ電話)

監察医の亜季子(浜木綿子)は、心臓を患う利江(一柳みる)を診察。利江は娘・幸子(林美穂)の非行を案じているともらす。その直後、亜季子は利江宅の庭に死体が埋まっているという謎の電話を受けた。実は6年前、利江の夫・裕一(石田信之)が勤め先の信用金庫の金を横領して失踪。近所では利江が殺して隠したと噂されていたのだ。浜田警部(左とん平)らが捜索した結果、人骨が出現。だが、骨は裕一のものではなく年配の男性のものと判明、謎が深まる。【以上、BS日テレ広報資料より引用】車輌:高砂 昌一(昭和興業)。協力:エリットバッグ、東京デジタルホン。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1996/11/05~1996/11/05
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 浜 木綿子左 とん平一柳 みる林  美穂石田 信之中西 良太頭師 孝雄大場  順荒木 優騎吉田  淳柴田 理恵酒井 麻吏弥生みつきKaNNa加藤 岳史熊本 昭博村上 幸平円谷 文彦五野上 力鹿島  忍泉 福之助森崎 三矢岡野 百合二階堂美由起中原 早苗下塚  誠葦原 邦子
主な脚本 宮川 一郎
主なプロデューサ (スチール:テシコ遠藤 秀司))(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:富塚 博司)(記録:小椋 美和
局系列 NNN
制作会社 (製作著作:東映)(制作:NTV)
制作協力 東映ビデオスタジオ
制作 (制作担当:大山 勝利)(制作主任:高橋喜久雄)
企画 長富 忠裕、(番組デスク:古谷 理枝
音楽 大谷 和夫、(効果:大槻 邦久)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:高橋真梨子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)「ごめんね…」(作詞:高橋真梨子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)、作曲:水島 康宏、編曲:十川 知司)(ビクターエンタテインメント))
撮影技術 大沢  清、(技術:石垣  力)(照明:村澤 浩一K.カンパニー))(音声:伊藤  卓)(調整:宇都宮 勝)(編集:松岡 孝子)(技術協力:東通
美術 澤田 清隆、(装置:紀和美建百地 正志))(装飾:小宮 孝司)(持道具:赤塚  明)(衣裳:東京衣裳新社(亀田 尚美))(メーク:榊原 紀子)(ヘアー:竹内三枝子

Tag Cloud

利江 浜木綿子 左とん平 亜季子 一柳みる 石田信之 夫・裕一 宮川一郎 東京デジタルホン 高砂 昌一 年配 裕一 もらす 昭和興業 一柳 エリットバッグ 勤め先 診察 非行 案じる 患う 心臓 深まる 捜索 林美穂 失踪 出現 近所 大谷和夫

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供