• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データAge,35 恋しくて(Age35 恋しくて)

食品会社課長、島田英志(中井貴一)と朱美(田中美佐子)夫婦は共に35歳。小学校へ入学する双子の子と一家四人、幸せな毎日を送っていた。まじめで温厚な英志だが、常務秘書の照井ミサ(瀬戸朝香)と関係を続けており、別れを決意したとき、ミサから「子どもができた。生む」と宣言される。浅野妙子の脚本デビュー作。最終回のみ放送枠は木曜22:00-23:24。車輌・JUMP(1)-(10)、大橋由紀夫(11)、伊藤 圭二(11)、吉田  庸(11)。ロケ協力・住友ケミカルエンジニアリングセンタービル(1)-(11)、金沢シーサイドライン(1)-(3)(7)(9)-(11)、サンステージ緑園都市西の街(1)-(11)、DYnAmic(3)(4)、ダイナミック企画(5)-(11)、品川プリンスホテル(1)-(3)(8)、木下音感学院(1)(2)、拓殖大学(1)(5)(7)、STUDIO POP(1)、大崎ニューシティ(●現行データでは大森ニューシティ)(1)、麻布美術工芸館(2)、SWEETSQUARE(2)、日本陶芸倶楽部(3)(4)、横浜シンポジア(3)(4)、EAST GALLERY(3)、サンステップ(3)、JR東日本(5)、千明仁泉亭(5)、昭和大学藤ヶ丘リハビリテーション病院(5)、横浜ドリームランド(7)、高輪プリンツヒュンガーデン(8)、JRバス関東(8)-(10)、株式会社内原(9)-(11)、田町ハイレーン(9)、銀座トレセンテ(現行データでは銀座・トレセンテ)(9)、滋賀県陶芸の森(10)(11)、三菱自動車(10)、三井アーバンホテル大阪ベイタワー(10)(11)、ホテルサンガーデンららぽーと(11)、厚木アクスト(11)、信楽高原鉄道(11)、日本重化学工業株式会社(11)、ほか。陶芸協力・大谷司朗(9)(10)、西川  聡(1)-(3)(9)(10)、小坂  明(1)-(5)(10)、ダレンダモンテ(11)、陶成アートギャラリー(11)。陶芸指導・国立けんぼう窯(1)-(11)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1996/04/18~1996/06/27
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
番組名 木曜劇場
主な出演 中井 貴一田中美佐子瀬戸 朝香椎名 桔平香坂みゆき水野 美紀北村 和夫(3)(4)(6)、生瀬 勝久(1)(4)(9)-(11)、三觜 要介田島穂奈美大林 丈史(2)(4)(10)、井田 州彦井田 弘樹井田 國彦井田 国彦)(1)-(6)(8)(9)、西田 尚美(1)(2)、小松 政夫(1)(3)(5)-(8)、星野 真理星野 真里)(11)、天上絵里奈(クレジット表示なし)、未來 貴子高山さつき園 みどり未来 貴子)(1)、田根 楽子(1)、森山 米次(1)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(1)、諏訪部 仁(1)、郷楽  徹郷楽  徹)(1)(2)(5)(6)、石黒ゆみ子((1)のみ、「石黒ゆり子」)(1)(2)(4)-(6)(8)(10)、加世 幸市(1)、高橋  寛(1)、楠本たまき(2)-(4)、武藤 敬司(5)(6)(8)、横山あきお青空あきお)(5)、吉佐美聖子(5)、若尾 義昭(5)、高橋 一夫(4)-(6)、武田 敏彦(5)、三田 恵子(5)、畠山 明子(7)-(9)、増子倭文江(7)、野沢由香里(7)、中村 敦子(7)、加倉井えり(7)、渡辺 妙子(7)、鈴木 隼人(7)、野口ふみえ(9)、瀬戸陽一朗瀬戸陽一郎)(8)(9)、由起 艶子幸 つや子)(9)、前田 悠衣葦川  牧前田 真里)(9)、安達加代子安達香代子)(9)、木部 幸樹(9)(10)、小林真希子(9)、坂  俊一(3)(4)、甲本 雅裕(3)、西牟田 恵(3)、天崎 文也(3)、池津 祥子(3)、伊勢 志摩(3)、萩原 等司(3)、小倉 雄三(4)、中丸 新将(6)、菅原 大吉(6)、中澤 敦子(6)、舟田  走(6)、石川 裕司(8)、安藤 一志(11)、津本 恵輔(11)、岡田さつき(11)、守  祥子(11)、岡田 達也(11)、福原 直英(フジテレビアナウンサー)(11)、セントラル子供タレント、劇団東俳(1)(11)、古賀プロ
主な脚本 中園 ミホ(1)-(4)(6)-(8)(10)(11)、浅野 妙子(5)(11)、真柴あずき間柴はづき…誤り)(5)、尾崎 将也(9)-(11)
主なプロデューサ (プロデュース・小岩井宏悦)(プロデュース補・塚田 洋子)、板谷 恒一)(広報・森  隆志)(スチール・安蘇谷浩史
主な演出 光野 道夫(1)(2)(5)(7)(9)(11)、石坂理江子宮本理江子)(3)(4)(8)(10)、二宮 浩行(6)、(演出補・二宮 浩行(1)-(4)、安見 悟朗(4)-(11)、森本 和史後藤 博幸碓井 祐介)(記録・佐久間亮子(1)(2)(5)(7)(9)(11)、高野 伸子((11)ではたかののぶこ)(3)(4)(6)(8)(10)(11))
原作 柴門 ふみ(小学館刊「Age,35」)
局系列 FNN
制作会社 (制作著作・CX)
制作 (制作主任・中山 裕隆、西島  豊、福嶋昭二郎)(スケジュール・森保 伸二(1)-(11))
音楽 アンドレ・ギャニオン(キティ・エンタープライズ)、(選曲・辻田 昇司(1)-(11))(音響効果・本沢 利明(1)-(11))(Mix'd・蛯原 浩彦(1)-(11)、岩下 広史(11))(歌唱指導・(株)ヤマハ音楽振興会(11))
主題歌 シャ乱Q「いいわけ」(挿入歌・シャ乱Q「こんなにあなたを愛しているのに」(1)(5)(7)(8)(10)(11)、 「不偏愛」(2)-(4)(6)(9)(11)
撮影技術 須藤 康夫(1)-(7)(9)(11)、迫  信博(8)(10)(11)、鈴木 富夫村瀬  清小松 忠信、(技術プロデュース・中村  彰)(技術・高津 芳英)(照明・藤原 武夫(1)-(4)(6)(7)(9)-(11)、海保 栄吉(8)(11)、たしろよしお(5)(11)、天明屋 卓小林 文晃)(音声・渡辺 利実(1)-(11)、吉田  勉伊藤 修一山田 裕樹)(映像・作田 和矢(1)-(3)(8)(9)(11)、中村  宏(4)-(7)(10)(11))(録画・山本 米勝)(編集・落合 英之)(VTR編集・小泉 義明(1)-(11)、藤田とし子)(車輌撮影・斉藤 和宏)(CG・大村  卓(1)-(11)、伊藤 玉緒)(技術協力・渋谷ビデオスタジオ(1)-(11)、K&L(1)-(11)、Scompany(4)(6)-(11)、ナカガワプロスパー(6)-(8)(11)、P-BIC(11))
ビデオ フジテレビ/ポニーキャニオン
美術 根本 研ニ、(美術プロデュース・佐藤 正直)(美術進行・荻原美樹雄)(大道具・堀口 敬三(1)(2)(4)(6)(8)(10)(11)、田中 宏志(3)(5)(7)(9)(11)、中尾 健一)(装飾・橋本 裕之(1)-(11)、中島 佳克武藤 祐和)(持道具・岩本 美徳)(衣裳・杉山 正英(1)-(11)、梅原 聖美)(メイク・河本 ゆか(1)-(11)、渡辺 智子)(スタイリスト・しみずちえこ(1)-(11)、荒井都志江)(視覚効果・柳館 彰一(1)(2)(4)(7)(11))(生花装飾・武笠 博子(3)(4)、佐藤 祝子(6)(8)(11))(アクリル装飾・永山  淳(5)(11))(植木装飾・潟山 直希(9))(電飾・岸  和幸(10))(特機・大関  晃)(タイトル・山形 憲一)(陶芸協力・小坂  明西川  聡

Tag Cloud

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供