• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ白線流し

1996年日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。ひとつの高校で昼間と夜間で同じ机を共有していた男女の学生がお互いにひかれあう出会いを軸に、地方の高校で懸命に生きる若者たちの姿を清々しく描いた佳編。協力・松本市、松商学園高等学校ほか。「久しぶりに見てみました。いやぁ、やっぱりいいですわ。まわりくどい(笑)園子のラブレター「あなたも惑星なんかじゃなくて太陽になれる」という言葉。「踏み切り」で、お互い走って出会うシーン。「ファイト 優介」と書かれた逆さまの看板の前で花火を見て、みんなで喜び合うシーン。最終回、天文部の部室で園子が「私が利用したんです」と泣くシーン。心に残るシーンがたくさんありました。もちろん、慎二の「記憶障害」や優介の父親の「収賄疑惑」茅乃の「売春未遂」など後半はエピソードテンコモリ状態で、ちょっと雑な印象を受ける部分はあるのですが、やっぱりいいものはいい、と。【この項、文・kaya】」なお、「白線流し」というイベント自体は本作および本作の元となったドキュメンタリー以前から存在していたがいったん途絶し、1976年のドラマ『早春物語』(TBS)に白線流しをする場面が登場し、これをきっかけに復活したといわれている。協力・松本市(1)-(6)(8)-(11)、長野放送(1)(5)(6)(8)-(11)、松商学園高等学校(1)-(6)(8)-(11)、アルピコグループ(1)-(6)(8)-(11)、深志神社(1)(3)(6)(8)(10)(11)、クア・アンド・ホテル信州健康ランド(1)-(6)(8)-(11)、ホテル飯田屋(3)-(6)(8)-(11)、東日本旅客鉄道(1)(2)(4)(5)(10)(11)、松本大学予備校(1)(4)(6)(11)、西武ライオンズ球場(1)、松本・エンギザ(1)、早稲田予備校(1)、グルメドール(2)、柳澤工機(2)-(6)(8)-(10)、小川村天文台(3)、カラオケハウスメロディ(5)、松本市教育文化センター(5)、KEIO(8)、丸の内病院(8)-(11)、松商短期大学(9)、井上(9)、浅間温泉尾上の湯旅館(10)(11)、昭和園芸高等学校(11)、岐阜県立斐太高等学校(11)、東海旅客鉄道(11)、松本空港(11)。協力(別項目で表示)・ジャンプ(1)-(6)(8)-(11)、インナップ(1)-(6)(8)-(11)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1996/01/11~1996/03/21
放送時間 22:00-22:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
番組名 木曜劇場
主な出演 長瀬 智也酒井 美紀京野ことみ柏原  崇馬渕英里何馬淵英里何…誤り馬渕英俚可馬淵英俚可)、中村  竜遊井 亮子山本  圭(1)-(4)(6)-(11)、白川 和子(1)(3)(7)(10)(11)((7)は声のみの可能性あり未確認)、平泉  成平泉  征)(1)(3)(6)(9)-(11)、余 貴美子(1)(2)(4)(6)(8)-(11)、松本 留美(1)-(7)(9)-(11)、下條 正巳(10)、まいど 豊(1)-(3)(5)(6)(8)-(10)、間   亜(1)-(3)(5)(6)(9)(10)、志萱 一馬(1)-(6)(8)-(11)、川口 ゆい(1)-(6)(8)-(11)、佐々木勝彦(6)(8)-(11)、大林隆之介(6)(8)、入江 雅人(7)(9)、葛原 光生杉山亜矢子杉山 彩子)(10)(11)、川原 和久(10)、今井 雅之(10)(11)、田中 雅子深沢 雅子)(10)、加藤 貴子(4)(10)(11)、山崎 健二(2)(4)(9)(10)、宗方 一心(2)(4)(6)(8)-(10)、中村 泰久(2)(4)(6)(8)-(10)、小林 正善(9)(10)、矢田  稔(9)(10)、島 ひろ子(10)、伊藤 幸純(10)、松美 里杷まつみ・さとわ松本 松江松本マツエ松美さかえ)(6)(8)、須永  慶(8)、泉  晶子(8)(9)(11)、木村  翠(6)(11)、児玉 真弓(2)、遠藤しげみ(2)、林  美惠(3)、井上 博一(3)、円谷 文彦(3)、吉本 選江(3)、笠井 一彦(3)、新城  彰二瓶 鮫一(4)、斉藤  暁(4)、森崎めぐみ(5)、有坂 果織(5)、堤 一之進(5)、加山  到(6)、永幡  洋(6)、嶋崎 伸夫((7)に出演?…未確認)、椿 真由美(8)、堀部 隆一(8)(9)、井上 智之(8)(9)、小川信太郎(8)、谷田 真吾(8)、児玉 頼信(9)、北村 隆幸(9)、武川 修三竹川 修三)(11)、大石恵美子(11)、田中 孝史(11)、伊藤 英治(11)、若林 真弥(11)、伊藤 洋子(11)、(3年A組生徒・浅野 雅敏新井 裕美荒木 佐貴生田 茂之入江 直樹梅田 尚子金杉幸太郎(9)(10)、斉藤 未来酒井  巌佐藤  忍東海林 龍白井 みさ関  寛之竹下 大毅武田 陽子土屋 聡美露木 陽介並木 大輔西尾 沙織檜垣麻里子星野 晴美松下  行(1)-(6)、松橋 宣英松本  陽三川 秀美諸隈 里美矢澤 美幸安田智恵子)(定時制生徒・井上 唯我今井  恵浦崎 明美川瀬 優子川名 利枝清本 直枝草島 美華今野 レイ菅  勇太田才知矢子永井  力福井 利之藤岡こうじ松浦 正明松下孝司郎南  貴之村田  盛矢沢  勇吉岡  亮吉田潤之祐渡辺  哲同名の俳優とは別人))、松本市のみなさん(1)-(6)(8)-(11)、松本スタッフセンターシ・ス・コ古賀プロ(1)-(3)(5)(6)(8)-(11)、劇団東俳(1)(4)
主な脚本 信本 敬子(1)-(5)(8)(10)(11)、原田 裕樹大間  茜原田 裕文)(6)(9)
主なプロデューサ (プロデュース・本間 欧彦関本 広文)(プロデュース補・松岡 利光加藤 早苗))(広報・赤間 裕美)(スチール・得本 公一
主な演出 木村 達昭(1)(2)(5)(6)(11)、岩本 仁志(3)(4)(8)(10)、本間 欧彦(9)、(演出補・稲葉 正宏)(演出助手・鹿浜  勉)(アクションコーディネーター・佐々木修平(5))(記録・恩田 一代(1)(2)(5)(6)(9)(11)、河野  恵(3)、曽我部直子(4)(8)(10))
局系列 FNN
制作会社 CX
制作 (制作担当・曳地 克之)(制作主任・伊藤 友子)(制作((11)エンドでのみ表示)・久保田哲史、新谷 暢之、津野 明美、西渕 憲司、長谷川由美、初田 宗久、増子 美和)
企画 山田 良明横山 隆晴
音楽 岩代 太郎、(音響効果・小西 善行)(MAV・古河 和美
主題歌 スピッツ「空も飛べるはず」(ポリドール)、(挿入歌(クレジット表示なし)・スピッツ「ロビンソン」スピッツ「Y」(11))
撮影技術 久坂  保、 (技術・高津 芳英)(照明・白倉 孝雄(1)-(3)(5)(6)(9)(11)、片原 数男(4)(8)(10))(音声・吉田  勉)(映像・松田 年世)(録画・山本 米勝)(技術担当・瀬戸井正俊)(オフライン編集・深沢 佳文)(編集・白水 孝幸)(CG・大村  卓(1)-(4)(6)(8)(10))(技術協力・渋谷ビデオスタジオ、エレクトリ(2)-(11))(技術((11)エンドでのみ表示)・伊藤 修一岩澤 英治岩本 泰乃大坂 俊司海保 英吉金子 智行管野 義秋小柳 法代作田 和矢佐藤 友孝鈴木  崇田中 亜矢天明屋 卓戸高 真鶴廣岡  豊森  一也森泉 英男山田 裕樹渡辺 利実
ビデオ VT:フジテレビ/ポニーキャニオン、DVD:フジテレビ映像企画部/ポニーキャニオン
HP
美術 荒川 淳彦、(美術プロデュース・関口 保幸)(美術進行・平川 泰光)(大道具・松尾  淳)(持道具・武藤 浩一)(装飾・福留 克年)(視覚効果・津末 泰聖)(衣裳・渡辺 綾子)(メイク・内野 晶子)(タイトル・水野 智世(5)(9)(11))(美術((11)エンドでのみ表示)安楽 三保伊藤 玉緒宇津木史高大久保善弘大沢由紀子柿澤 賢治川崎 隆久桑原 利次小島 雄高斉藤 光代鈴木 克弥鈴木 千夏竹田 勝美田島 嘉次立津美由紀田原 真二土田 匡宏中尾 健一原口 明生廣瀬 隆宏広田  明福田健太郎古市 俊之水田 利明村田 裕介村山 敏春

Tag Cloud

長瀬智也 シーン 松商学園高等学校 酒井美紀 協力・松本 優介 原田裕樹 園子 信本敬子 京野ことみ 松本空港 浅間温泉尾上 松本大学予備校 売春未遂 岐阜県立斐太高等... 高校 踏み切り クア・アンド・ホ... 天文部 天文台 ホテル飯田屋 横山隆晴 長野放送 インナップ 惑星 木村達昭 柏原崇 山田良明 馬渕英里何 岩代太郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供