• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ春を呼ぶ渡り鳥

「鬼権」と悪評されている貸し元上州屋権兵衛は、鳩屋の息子・清吉の妻おみよ(嵯峨三智子)に横恋慕していたので、ある日イカサマをしたという理由で、清吉を消してしまった。シュウトのお政から清吉を連れ戻せとしつこく責められて万策つきたおみよは身を投げようと川岸にたたずんだ。その時、声をかけたのが渡世人、浮巣の伊太郎(高田浩吉)だった。【以上、朝日新聞1960/01/01付より引用】義理と人情の任侠の世界が一人の旅烏を中心に展開。くつろいで楽しめる娯楽時代劇。1960/02/29、月曜15:55~16:50に再放送された。提供:オリエンタル協和魔法瓶。【データ協力:「関西テレビ放送10年史」(関西テレビ刊)】
キー局 KTV 放送曜日 放送期間 1960/01/02~1960/01/02
放送時間 13:00-14:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 新春時代劇
主な出演 高田 浩吉速水 雛子瑳峨三智子嵯峨美智子瑳峨美智子)、夏目 俊二香月 京子内田 朝雄真木祥次郎柳原久二夫入川 保則田中 敬介
主な脚本 (作:松村 正温
主な演出 藤  信次
局系列 FNN
音楽 小倉  博

Tag Cloud

高田浩吉 速水雛子 瑳峨三智子 みよ 息子・清吉 オリエンタル協和... 鳩屋 浮巣 万策 シュウト 鬼権 貸し元上州屋権兵... 清吉 川岸 旅烏 任侠 伊太郎 イカ 悪評 娯楽時代劇 くつろぐ 嵯峨三智子 たたずむ 渡世人 責める 藤信次 投げる 義理 小倉博 楽しめる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供