• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ日の果て

あたら若い生命が失われてゆく戦争末期、生命の尊さと戦争の無謀さを思う花田軍医は、女とともに軍隊を離脱した。花田と同じ悩みを悩みながらも軍を脱しきれないインテリ士官・宇治の苦悩は深かった。その宇治に部隊長から花田射殺の命令が下った。インテリ士官の苦悩を通して、戦争が人間に与えるすさまじい狂気を描いた梅崎春生の代表作をドラマ化。岡田英次、水谷良重という異色の顔合わせで、岡田英次は先の映画化の際と同じく花田軍医に扮する。【以上、読売新聞1962/01/30付より引用】【役名(演技者)】花田軍医(岡田英次)、宇治中尉(川合伸旺)、高城伍長(清村耕次)、チエ(水谷良重)、若い女(大和屋幸子)、坂田(織本順吉)、松尾軍曹(梅津栄)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1962/01/30~1962/01/30
放送時間 20:00-21:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 シャープ火曜劇場(第23回)
主な出演 岡田 英次水谷 良重水谷八重子)、川合 伸旺清村 耕次織本 順吉大和屋幸子重富 孝男梅津  栄穂高  稔大渡  猛
主な脚本 (シナリオ化:八木保太郎)(脚色:岡田 光治
主な演出 福中 八郎
原作 梅崎 春生
局系列 FNN
音楽 山本 直純

Tag Cloud

梅崎春生 岡田英次 水谷良重 花田軍医 川合伸旺 大和屋幸子 生命 苦悩 戦争 インテリ士官・宇... インテリ士官 宇治中尉 花田射殺 松尾軍曹 部隊長 戦争末期 離脱 宇治 坂田 若い 軍隊 すさまじい 梅津栄 福中八郎 尊い 狂気 下る 命令 山本直純 与える

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供