• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ部屋においでよ Come on a my house!(うちにおいでよ)

24歳の文(清水美砂)はピアノ教室の講師をするかたわら、ホテルでピアノの弾き語りをしていた。19歳のミキオ(山口達也)は大学生だったが、プロのカメラマンを目指している。ふたりは居酒屋で知り合い、すぐに愛しあうようになる。「文とミキオの恋物語を、じっくり構築していこうという制作態度に好感がもてる。控え目で優しい文の愛にはぐくまれ、気弱なミキオがどんな男に成長していくのか、楽しみだ。【「読売新聞」1995/01/20付「試写室」より引用(署名・一)】」お話自体はしっかり作られた作品なのだが、セットが絶望的な質素さで特に清水美砂のピアニストお披露目式の場面での貧弱なセット・エキストラは興を削いでしまって惜しまれる。協力:緑山スタジオ・シティ(1)-(11)、財団法人ヤマハ音楽振興会(1)、高橋レーシング(1)-(11)。ロケーション協力:NTT中央研修センター(1)-(10)、BAR BRICK(1)、カメラのドイ(2)、三共生興サンライズビル(2)-(4)(9)、渋谷パルコ(3)、spick and span(4)、ダルトン(4)-(10)、SCAPA(4)、下北沢ロックンロールダイナー(5)、六本木日拓ビル(5)、三共生興(6)、平塚競輪場(6)、セブンシティ地下飲食街(7)、柏屋倉石商店(7)、デザイナーズコレチオーレ原宿(8)、小田急新宿ミロード(11)、LASY SUZAN(11)、阿佐ヶ谷パールセンター(11)。【各回サブタイトル】VOL 1「なかった事にしよ」、VOL 2「浮かれすぎじゃないの」、VOL 3「しばらく会わない方が」、VOL 4「本当にお別れですか」、VOL 5「相手が気になりますか」、VOL 6「離れていて平気ですか」、VOL 7「大切な人は誰ですか」、VOL 8「あの頃にもどれますか」、VOL 9「ふたまたを許せますか」、VOL 10「ニンシンですか」、最終話「忘れ物はありませんか」。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:デイリーザキヤマ)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1995/01/13~1995/03/24
放送時間 21:00-21:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 清水 美砂清水 美沙)(1)-(11)、山口 達也(TOKIO)(1)-(11)、筧  利夫(1)-(10)、古川 りか古川 理科)(1)-(10)、高橋 克実(1)-(7)(11)、土屋久美子(1)(3)(4)(7)(9)(11)、遠藤 憲一(1)-(10)、森崎めぐみ(1)(4)、後藤 直樹(1)-(10)、和泉 ちぬ(1)、藤原 秀樹(1)-(10)、管野 達也(1)、宇田 茂雄(1)(2)(6)(7)、反町 隆史(2)-(10)、夏  夕介(2)-(6)(9)-(11)、加藤 善博(2)-(11)、渕野 一生(2)-(4)(6)、井上  肇(2)(3)、石山 雄大(2)、山本 伸吾(2)(3)、佐藤太三夫(2)、辻川 幸代(2)、飯島 直子(3)-(10)、高畑 淳子(3)-(6)(8)(9)、須永  慶(3)(10)、荒井 ゆか(3)、平嶋  圭(3)-(5)、石川 裕司(3)(5)、森川 数馬(3)、橋本 修一(3)、岡田 佳大(3)(4)(8)、菅原 正宣(3)(4)(8)、宮宇地伸明(3)(4)(8)、溝口恵美子(3)、野仲  功(4)、黒住 祐子(4)、土屋 貴子(4)、林  和義(4)、小野  了(4)、大野 英憲(4)、武  桂三(4)、三浦 邦彦(4)、峰岸  徹峰岸隆之介)(5)-(7)(9)(10)、鶴田  忍嵐  堪忍)(5)-(7)(10)、伊東 貴明伊東 孝明)(5)、六平 直政(5)、隈本 吉成(5)、梶原  善(5)、江良  潤(5)(6)、森山 米次(5)、堀崎 太郎(5)、関根 正明(5)、長野 知夏(6)、住若 博之(6)、吾羽 七朗(6)(10)、水橋  智(6)、森井  睦(6)、野村 信次(6)、阿部 六郎(6)、掛田  誠(7)、高橋  豊(7)、安藤 圭一(7)、西前 忠久(7)、村山  浩(8)、片岡 富枝(9)、浅野 和之(9)、今福 将雄(10)、中丸 新将(10)、郷田ほづみ(10)、水橋 和夫(10)、波田江 清(10)、小山 励基(10)、風見 理香(10)、松下 英美(10)、中山 達也(10)、阿部  了(10)、川合 麻紀(10)、久保  晶(11)、内田穂奈美(11)、後藤 康夫(11)、中西 浩正(11)、志村 和彦(11)、福島  愛(11)、坂元 健児(11)、小田島 隆(11)、佐藤 正行(11)、大西 正昭(11)、オフィス國井&悪童児(11)、芸プロ(1)-(11)、東京児童劇団(1)(3)-(6)(10)(11)((1)は「東京児童」と表記)、劇団ひまわり(3)(4)、稲川素子事務所(5)(6)(9)、(写真指導:豊原 康久(1)-(7)(11)、真島 誠一(8)-(10))(ピアノ指導:村山  浩溝口恵美子
主な脚本 神山由美子(1)-(11)
主なプロデューサ 大岡  進中川 善晴、(プロデューサー補:小松 貴生)(スチール:渡辺 富雄
主な演出 吉田 秋生(1)(2)、大木 一史(3)(4)(6)、戸高 正啓(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(5)(8)(9)、吉田 秋生(7)(10)、(演出補:宇田川尚良高津 泰行大原 真人八木 茂高)(取材:横澤かおり)(ロケーション担当:武石 宏登(1)-(11)、北山 正剛)(記録:稲葉 明子(1)-(3)(7)(10)(11)、大下内惠子大下内恵子)(4)-(6)(8)(9)(11))
原作 原  秀則「部屋うちにおいでよ」(小学館ヤングサンデーコミックス))
局系列 JNN
制作会社 TBS
制作 (制作デスク:小沢 通子)
企画 (番組宣伝:伊藤  良
音楽 中村 幸代、(選曲:辻田 昇司)(音響効果:鳥水 哲也(1)(2)(5)(6)(10)(11)、田久保貴昭(3)(4)(7)-(9)(11))(音楽協力:日音(1)-(11)、財団法人ヤマハ音楽振興会(2)-(11))
主題歌 小沢 健二「それはちょっと」(作詞:小沢 健二、作曲:筒美 京平)(東芝EMI)
撮影技術 太田  博(1)-(5)(11)、新名 宏次(5)-(11)、宮崎 義毅南  賢治長谷川晃司)(技術:中村  元、(映像:鉄尾 直司)(照明:下山 新吉(1)-(11)、岩岡  正森田 典光夏井 茂之永田 泰二平沢芳代子)(音声:鶴田 正美(1)(2)(5)(6)(9)(11)、佐藤 幸信(3)(4)(7)(8)(10)、渡辺  学渡辺 秀治植村 貴弘)(編集:中込 智裕(1)-(5)(7)-(11)、佐藤 敦成(6))(CG:曽利 文彦(1))(カメラアシスタント:大森 隆晴清  達彦藤井 明里
美術 (美術デザイナー:浦上 憲司)(美術制作:小林 民雄)(美術プロデューサー:丸谷 時茂)(装置:沢野 伸司(1)-(9)(11)、伊東  実(10)(11)、大森 俊也波田野満男佐藤 隆幸堀井  賢)(装飾:奈良崎雅則(1)-(11)、門倉 正俊芳賀 基広)(コスチューム:蛭間  勇(1)-(11)、宮内 明美)(ヘアーメイク:伊東亜紀子(1)-(11)、井内  稔)(持道具:梅山 千春)(タイトルCG:松田  勉)(写真協力:立木 義浩(9)(10))(床山:水口 誠也)(建具:大崎 健一)(植木:西村 尚樹)(電飾:深谷 圭孝)(写真撮影:真島 誠一(11))

Tag Cloud

VOL 清水美砂 ミキオ 山口達也 神山由美子 TOKIO デザイナーズコレ... ピアニストお披露... 柏屋倉石商店 ニンシン セット・エキスト... ピアノ教室 ダルトン 制作態度 財団法人ヤマハ音... 下北沢ロックンロ... 三共生興サンライ... 渋谷パルコ はぐくむ 大木一史 吉田秋生 中川善晴 中村幸代 構築 古川りか 恋物語 高橋レーシング 惜しむ 大岡進 プロ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供