• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ地方記者立花陽介(2)伊賀上野通信局

水谷豊が、転勤先で起こる事件を解決する新聞記者を演じたシリーズ第2弾。陽介が伊賀上野に転勤の直後、妻・久美が呉服会社・手島社長の他殺体を発見する。側に陶製のくいな笛が転がっていた。手島は女子大の理事長で、学長再選派だった。事件翌日、陽介は芭蕉の生家で手島と親しかった京友禅の画家・小村を見かける。陽介はホステスから、小村が高校時代、くいな笛を吹いて女の子を呼び出し、デートをしていたらしいと聞く…。【以上、ホームドラマチャンネル広報資料より引用】撮影協力:報知新聞社、日本万国博覧会記念協会、上野市役所、伊賀くみひもセンター、伊賀文化産業協会、芭蕉翁記念館、装道きもの学院。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1993/10/19~1993/10/19
放送時間 21:03-22:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 水谷  豊森口 瑤子(クレジットでは、森口 瑶子、と誤表示)、姿  晴香大和田 獏左  時枝奥村 公延片桐 竜次絵沢 萠子菅 貫太郎深江 章喜阪上 和子弥生みつき上原 由恵加倉井えり高橋 昌子松永 祐美伊藤季久男飯泉 征貴大塚美由貴牛頭  梓中森 靖英夏池  静佐野 朋美早川プロ
主な脚本 岡本 克己
主なプロデューサ 赤司 学文石川 好弘近代映画協会)、(スチール:金子 哲也)(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:森崎  東(正しくは「崎」の「大」は「立」))(助監督:増田 天平)(記録:桜木 光子
局系列 NNN
制作会社 (製作・著作:近代映画協会)(制作:NTV)
制作 (製作主任:佐々木文夫)(マエダオート)
企画 長富 忠裕
音楽 佐藤 允彦、(選曲:山川  繁)(整音:船橋 利一)(音楽協力:日本テレビ音楽)(TOHO SOUND CREATIVE STUDIO
主題歌 (テーマ曲:中村 彩花「遥かな時を越えて」(作詞:小野佳奈子、作曲:川島だりあ、編曲:池田 大介)(バップ))
撮影技術 原  一民、(照明:粟木原 毅)(録音:金子 義男)(編集:渡辺 行夫倉持 清治)(ネガ編集:高橋司圭子)(東京現像所
美術 福留 八郎大石  誠、(メーク:鈴木 厚子)(大和衣裳

Tag Cloud

陽介 くいな笛 水谷豊 手島 森口瑤子 姿晴香 岡本克己 学長再選派 陶製 装道きもの学院 画家・小村 日本万国博覧会記... 呉服会社・手島社... 妻・久美 伊賀くみひもセン... 小村 芭蕉 女子大 生家 報知新聞社 転がる 他殺体 転勤 見かける 石川好弘 役所 赤司学文 事件 佐藤允彦 新聞記者

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供