• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女監察医室生亜季子(14) 震える海(正しくは「(14)」は丸囲み数字)(新聞ラテ欄表記…女監察医室生亜季子(14)震える海 子を想う三人の母の愛の相剋)

監察医・亜季子のもとに睡眠薬自殺をはかった眞佐美が恋人・裕二により担ぎ込まれた。幸い症状は軽く、回復する。数日後、裕二が転落死。警察は事故として処理した。眞佐美の自殺未遂が気になる亜季子は、眞佐美の故郷・鳥羽へ。眞佐美の母・光子と裕二の母・桂子に会った。亜季子はおびえた感じの2人に疑問を抱き調査。【以上、BS日テレ広報資料より引用】協力:鳥羽ビューホテル 花真珠、タマヨシパール、いわほ観光汽船、TWINBIRD、清和光学製作所、日本光電、久保田商事、萱垣医理科工業、ローレライ。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1993/07/20~1993/07/20
放送時間 21:03-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 浜 木綿子丘 さとみ左 とん平横山 道代亀井 光代大場  順三浦 リカ天田 俊明三角 八郎妹尾  洸吉野 真弓江上 雅彦石井 誠一緒形 幹太荒木 優騎石田 哲也松永 博史原   豊村越 保夫内田 修司鹿島  忍轟  謙司轟  謙二)、上田日出春樋口しげり松尾 晶代会津 直子美鈴さなえ堤 眞理子堤 真理子)、(予告ナレーション:平  映子
主な脚本 宮川 一郎
主なプロデューサ 桑原 秀郎吉村 晴夫、(スチール:関口 宏紀)(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:鷹森 立一)(助監督:富塚 博司)(記録:高藤真理子
局系列 NNN
制作会社 (制作著作:東映)(制作:NTV)
制作協力 東映ビデオスタジオ
制作 (制作担当:大山 勝利)(制作主任:赤坂 幸隆、小林 智裕)(コーディネイター:轟  謙司(轟  謙二))
企画 長富 忠裕
音楽 大谷 和夫、(効果:堀尾 守央)(音楽協力:日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲:益田 宏美岩崎 宏美)「愛という名の勇気」(作詞:大津あきら、作曲:安部 恭弘、編曲:萩田 光男)(ビクターレコード))
撮影技術 (技術:大沢  清)(照明:生形 浩司ケイカンパニー))(音声:八木 明広スカイワークス))(調整:山川 啓一)(編集:渋谷 康至)(技術協力:東通
美術 宮崎もりひろ、(装置:紀和美建大西 憲一))(装飾:山本  正)(持道具:田島 美代)(衣裳:東京衣裳新社(今 真由美))(メーク:富岡 浩子)(ヘアー:竹内三枝子

Tag Cloud

眞佐美 丘さとみ 浜木綿子 裕二 亜季子 恋人・裕二 母・桂子 花真珠 タマヨシパール 故郷・鳥羽 左とん平 鳥羽ビューホテル 萱垣医理科工業 睡眠薬自殺 宮川一郎 母・光子 TWINBIRD 清和光学製作所 復する 久保田商事 監察医・亜季子 症状 担ぐ 日本光電 ローレライ 自殺未遂 込む 感じ はかる おびえる

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供