• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ妻を看取る日(妻をみとる日) 国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録

第28回ATP賞テレビグランプリ2011優秀賞受賞作品。「最愛の伴侶をガンで失った時、人はどれほどの悲しみに襲われ、そこから、どのようにして立ち直ることが出来るのか…。この作品は、ある医師の実話にもとづいた、喪失と再生の壮絶な物語。国立がんセンター名誉総長・垣添忠生さんは、最愛の妻・昭子さんを、がんで失った。1年半にわたる闘病生活、自宅での看病の後に静かに最期を見送ると、それまで想像もしなかった深い絶望感に襲われた。酒に浸り、追い込まれていく日々。そこから長い道のりを経て、ようやく立ち直った。日本のがん医療の最高峰に立ち続ける医師が、自ら体験した喪失と再生の壮絶な物語を、ドキュメンタリードラマとして描く。【この項、NHK広報資料より引用】」
キー局 NHK BS-hi 放送曜日 放送期間 2010/12/17~2010/12/17
放送時間 20:00-21:29 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 ハイビジョン特集
主な出演 國村  隼原田 佳奈野添 義弘矢柴 俊博田村泰二郎渡辺 芳博隅倉 啓美筒井  奏市毛 良枝、(語り:小野 卓司
主な脚本 田村 考裕
主なプロデューサ 鳥本 秀昭加藤 義人
主な演出 加藤 義人
原作 垣添 忠生(新潮社刊「妻を看取る日」)
局系列 NHK
制作会社 テレビマンユニオン、NHK

Tag Cloud

垣添忠生 原田佳奈 國村隼 田村考裕 加藤義人 喪失 最愛 再生 立ち直る 野添義弘 医師 がん医療 鳥本秀昭 妻・昭子 失う 襲う 絶望感 伴侶 浸る 田村泰二郎 闘病生活 ATP賞テレビグ... 見送る 物語 看病 矢柴俊博 優秀賞受賞作品 ガン 想像 悲しみ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供