• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ腕におぼえあり(1)

雪深い東北の小藩で起こった藩主毒殺の陰謀に巻き込まれ、自らの許嫁の父親を斬った青江又三郎(村上弘明)は、脱藩し江戸にやってきた。吉良邸討ち入りを背景にし、江戸での用心棒稼業を送る又三郎に事件が次々と降りかかってくる。藤沢周平の「用心棒日月抄」を原作に、ジャズトランペットの第一人者・近藤等則の音楽と斬新な映像が見事にマッチした新感覚時代劇。【以上、ホームドラマチャンネル広報資料より引用】「のちに『腕におぼえあり2』(1992/9/4-11/27)、『腕におぼえあり3』(1993/1/8-3/12)が制作された。【この項、文・練馬大根役者】」初回は拡大版。1992/4/10(金)19:30-20:45放送。新聞見出し・初回「藤沢周平の傑作用心棒シリーズ登場!・第1話・大型スペシャル版」。二回以降、番組名が「金曜ドラマ二本立て」となった(4/9より「六畳一間一家六人」(20:15-20:45)放送開始のため)。「(1)は再放送版では68分。各話サブタイトルは以下の通り。第一話「用心棒稼業」、第二話「逃げる浪人」、第三話「赤穂浪士の影」、第四話「夜鷹斬り」、第五話「夜の老中」、第六話「内儀の腕」、第七話「愛ふたたび」、第八話「代稽古」、第九話「内蔵助の宿」、第十話「討入り」、第十一話「四十八人目の義士」、第一シリーズ 最終話「最後の用心棒」。【この項、文・練馬大根役者】」俳句指導・森川  昭(10)。【データ協力・練馬大根役者】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1992/04/10~1992/06/26
放送時間 19:30-20:15 放送回数 12 回 連続/単発 連続
番組名 金曜ドラマ二本立て(2)-(12)
主な出演 村上 弘明(1)-(12)、清水 美砂清水 美沙)(1)-(10)(12)、坂上 二郎(1)-(12)、渡辺  徹(1)-(12)、北林 谷栄(1)(3)-(5)(8)(10)(12)、香取 慎吾(SMAP)(1)-(3)(6)-(9)(11)(12)、小田  茜(1)(2)(4)-(6)(8)-(12)、新田 昌玄(1)(2)(5)(6)(8)(10)(12)、深水 三章(1)(2)(6)(8)、あき 竹城(1)(3)-(5)(7)-(9)(11)(12)、冷泉 公裕(1)(3)(5)(7)(9)(11)、河原 さぶ河原 裕昌)(1)(3)(5)(7)(9)(11)、新井 量大(1)(6)(8)(10)、真実 一路(1)(6)(8)(10)、矢崎  滋(2)(4)-(7)(9)-(11)、風吹ジュン(4)(5)(7)(8)、片岡鶴太郎(6)(8)(10)-(12)、日下 武史(5)(10)(12)、田村  亮(5)(9)(11)、古本新之輔(2)(3)(6)(8)、寺泉  憲(4)(7)(8)(10)、下元  勉(6)(8)(9)、西川ひかる(1)(3)-(5)(7)(9)(11)(12)、榎木 兵衛(1)-(3)(5)(6)(8)(9)、谷川みゆき(2)(4)(6)(9)、幸田奈穂子(1)(3)-(5)(7)(9)(11)(12)、ドーリー(1)-(3)(5)(6)(8)(9)(11)(12)、平田 まり(1)-(3)(5)(6)(8)(9)(11)(12)、滝口 靖人(1)(3)(5)(7)(9)(11)、隆  大介(1)、谷村 昌彦(1)、御木本伸介(1)、加藤 和夫(1)、金山 一彦(1)、宮崎 萬純宮崎ますみ)(1)(12)((12)は回想)、新村 礼子(1)、千葉清次郎(1)、野尻 忠正(1)、金本なおき(1)、鳥飼理恵子(1)、草野ふみえ(1)(6)、田畑 ゆり(1)、小野田 巧(1)、夏川加奈子(1)、田中  寧(1)、佐々木菜摘(1)(6)、外河 京子(1)(2)、長岡美由紀(1)(2)、椎名はるか(1)(2)、イッセー尾形(2)、藤 真利子(2)(12)((12)は回想)、渡辺  哲(2)、真木  仁(2)、大村 波彦(2)、峯尾  進五宝 孝一)(2)、吉田 美和(2)、長谷川真弓(3)(12)((12)は回想)、新井 康弘(3)、北村総一朗(3)、車  邦秀(3)、藤田 啓而(3)、広瀬 珠実(3)、平井 誠一(3)、中村 正人(3)、武川 信介(3)、三田村 慎(3)、荻野目慶子(4)(12)((12)は回想)、加納みゆき(4)、塩野谷正幸(4)、高月  忠(4)、小林 大介(4)、由起 艶子(4)、松美 里把ふくまつみ松美 里把松本マツエ)(4)、伊東あつ子(4)、豊島まさみ(4)、岩崎 秀子(4)、斉藤紘志郎(4)(7)、岩岡 真裕(4)(7)、桑原ともひろ(4)(7)、五十嵐恵美(4)(7)、井川加菜美(4)(7)、栗田 陽子栗田よう子栗田 洋子)(5)、金井  大(5)、山下容莉枝(5)、新   実(5)、重松  収(5)、中田  浄(5)、駒木根尚美(5)、伊藤  眞(5)、山中 康司(5)、夏木 マリ(6)(12)((12)は回想)、ベンガル(6)、千葉 吉弘(6)、伊東 達広(6)、井上 正彦(6)、中 真千子(6)、藤 恵美子(6)、石本 倫子(6)、遠藤 憲一(7)、花木佐千子(7)、矢島 健一(7)、岡田 正典(7)、田中 洋介(7)(8)、鐘築 建二かねちくけんじ)(7)、塩見 三省(8)(10)、森口 瑤子森口 瑶子)(8)(9)(12)((12)は回想)、加藤 和夫(8)、花沢 徳衛(8)、杉山とく子(8)、林 邦史朗(8)、井上 敬三(8)、穂高  稔(8)、蘭紅  徹(8)、速見  領(8)、石坂 浩二(9)(11)、江守  徹(9)(10)、斉藤 志郎(9)(10)、山崎  満(9)、竹内 靖司(9)、番場 亮介(9)、有村 圭助(9)、三宅ゆみか(9)、渋谷 優子(9)、岡野進一郎(10)、草見 潤平(10)、中井 啓輔(10)、中原 丈雄(10)、岡本  隆(10)、荒木 千景(10)、加世 幸市(10)、伊藤 正博(10)、松本  元(10)、中川  歩(10)、佐藤 裕一(10)、笠井  心(10)、竹内 靖司(10)、番場 亮介(10)、大橋 吾郎(11)、小野 武彦(11)、石井 洋祐(11)、石黒 正男(11)、和田 緑郎(11)、戸浦 六宏(12)、黒木  瞳(12)、庄司 永建(12)、水森コウ太(12)、大村眞利枝(12)、大城 裕司(12)、村田 暁信(12)、猫俣 博志(12)、平岡 幸司(12)、鈴木 亮介(12)、若駒プロ(1)-(12)、鳳プロ(1)-(7)(9)-(12)、T&T企画(1)(4)(8)(11)、丹波道場(2)、東映演技研修所(2)、劇団いろは(2)(5)(7)(9)(11)、劇団ひまわり(2)(3)(11)(12)、テアトル・アカデミー(テアトルアカデミー)(3)、劇団東俳(3)(6)、東映児童(3)(8)(11)、(武術指導:林 邦史朗林 邦四朗)(殺陣も)(1)-(5)(7)(9)(11)(12)、新   実(6)(8)(10))(茶道指導:鈴木 宗卓(2))(所作指導:鈴木 宗卓(3)(5)(6))(端唄指導:栄芝(9))(語り(アヴァンタイトル内で表示):山川 静夫(2)-(12))
主な脚本 中島 丈博(1)-(3)(6)-(12)、鹿水 晶子(4)(5)
主な演出 大原  誠(1)(2)(6)(9)(12)、望月 良雄(3)(4)(7)、尾崎 充信(5)(8)(11)、鈴木  圭(10)、(FD(表示なし)・遠藤 理史)(タイトル映像:平山 則廣)(殺陣:林 邦史朗林 邦四朗)(武術指導も)(1)-(5)(7)(9)(11)(12)、新   実(6)(8)(10))(時代考証:鈴木 敬三)(記録・徳島小夜子(1)-(11)、愛川 由香(12))
原作 藤沢 周平「用心棒日月抄」より(1)-(12)、藤沢 周平「よろずや平四郎活人剣」(2)
局系列 NHK
制作会社 (制作・著作・NHK)
制作 一柳 邦久
音楽 近藤 等則、(邦楽:杵屋 正邦)(音響効果:大和 定次(1)(3)(5)(7)(9)(11)、久保 光男(2)(4)(6)(8)(10)(12))
撮影技術 細谷 善昭(1)(3)(5)(7)(9)(11)、永野  勇(2)(4)(6)(8)(10)(12)、(技術:八代 徳治(1)、小林  稔(4)(6)、皿井 良雄(2)(3)(5)(8)(10)(12)、上原 康雄(7)(9)(11))(照明:大西 純夫(1)(3)(5)(7)(9)、飲酒盃真司(2)(4)(6)(8)(10)(12)、栗原 民博(11))(音声:山賀  勉(1)(3)(5)(7)(9)(11)、佐藤 重雄(2)(4)(6)(8)(10)(12))(映像技術:太田  司(1)(4)(7)(10)、河内 博司(2)(5)(8)(11)、松岡 佳夫(3)、平野 孝夫(6)(9)(12))(編集:徳島小夜子
美術 小林  喬(1)-(3)(6)(7)(10)(12)、田中 伸和(4)(5)(8)(9)(11)

Tag Cloud

村上弘明 清水美砂 用心棒稼業 おぼえる 藤沢周平 三郎 中島丈博 鹿水晶子 新聞見出し・初回 傑作用心棒シリー... 感覚時代劇 藩主毒殺 斬る 坂上二郎 青江 吉良邸討ち入り 討入り 江戸 近藤等則 一柳邦久 第一シリーズ 脱藩 夜鷹 赤穂浪士 マッチ 稽古 望月良雄 内儀 用心棒 大原誠

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供