• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ芸術祭参加作品 この情報を買ってくれ(このネタを買ってくれ)

第14回芸術祭参加作品。「石原慎太郎作の芸術祭参加ドラマ。共栄通信社につとめる島木(三橋達也)は東亜精密社長大垣の夫人・久子(淡路恵子)から依頼されて大垣(松下達夫)の私行調査をするうちに、ふとしたことで一枚の写真を手に入れた。この一枚の写真が島木を政治という大きな波の中にまきこんでいく…。【この項、朝日新聞1959/11/19付より引用】」「汚職にからんで青年の野望を描こうとした意図にこの作者らしい若々しさがありストーリーの運びにもテンポがあって、これだけの複雑な筋をテレビ的にうまく構成されていたが、汚職事件の内容を説明して行く前半が、演出の不手際もあって、わかりにくく、それが最後まで、サスペンスを盛り上げ得なかった原因になったようである。カメラワークは時々うまい動きを見せてくれたが喫茶店などの場面で照明の技術がまずいために、画面の鮮明さを欠くことしばしば、最後に主人公が情報を新聞社に売って、歩くところも、快適なテンポで、部分的にはうまいショットもみせてくれたが、画面に変化をつけようとし過ぎたためか人物の配置がひどく不安定な場面もあり、うまくドラマが流れなかった。二人の裸のベッドシーンは一部をカットしたそうであるが、それでもまだテレビとしては疑問である。二人ともベッドに寝かせておかなくても充分あの場面の雰囲気は出せたと思われる。【以上、文・堀江史朗(「テレビドラマ」1960/01月号(現代芸術協会刊)より引用)】」提供・黒竜堂。【役名(演技者)】島木浩次(三橋達也)、中川代議士(清水将夫)、大垣社長(松下達夫)、その妻・久子(淡路恵子)、高木(山田巳之助)、河合課長(下元勉)、その娘・京子(水野久美)、西野課長(内藤武敏)、樋口(山本礼三郎)、芸者・君葉(南寿美子)。
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1959/11/19~1959/11/19
放送時間 20:00-21:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 三橋 達也清水 将夫松下 達夫淡路 恵子山田己之助下元  勉水野 久美内藤 武敏嵯峨 善兵細川 俊夫山本礼三郎南 寿美子
主な脚本 (作:石原慎太郎
主な演出 岡田 太郎
局系列 FNN
制作会社 CX

Tag Cloud

三橋達也 松下達夫 清水将夫 うまい 島木 淡路恵子 場面 テンポ 画面 写真 西野課長 私行調査 妻・久子 最後 部分的 寝かせる 山田己之助 配置 ショット 内藤武敏 汚職事件 照明 高木 岡田太郎 説明 サスペンス 歩く 原因 情報 つける

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供