• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ太平記

南北朝期を大河ドラマではじめて描いた長編。主人公の足利尊氏に人間的な弱さを巧みに描きこみ、真田広之のそれに応えた繊細な演技が評価される。若き日の瑞々しい宮沢りえとの恋愛の描写が印象的。陣内孝則や片岡孝夫など、脇役陣も生き生きとした人物像を産み出していて随所に見所が織り込まれており近年の「大河ドラマ」の中では出色の出来映え。出演の萩原健一は製作途中で急病のため降板することとなり、脚本の池端俊策に申し訳ない思いで後年、池端脚本の映画「いつかギラギラする日」(深作欣二監督)への出演を果たしたと自著で語っている。「僕は、NHK大河ドラマの『太平記』(91年)の撮影中にコレステリン腫瘍になりまして、途中で降板することになったから、力作をあげた脚本家の池端俊策さんに申し訳なくて、それで、本当はもう一度池端さんと一緒にやりたいと思っていたんです。そうしたら、僕が入院している病院に深作さんが脚本を五冊持ってきたんです。【この項、萩原健一・? 秀実共著「日本映画[監督・俳優]論」(2010/10/25、ワニ・プラス発行、ワニブックス発行)より引用】」一部資料に放送終了が1991/12/25とあるがこれは誤り。第1回は75分枠の拡大版。「各話サブタイトルは以下の通り。第一回「父と子」、第二回「芽生え」、第三回「風雲児」、第四回「帝 ご謀反」、第五回「危うし足利家」、第六回「楠木登場」、第七回「悲恋」、第八回「妖霊星」、第九回「宿命の子」、第十回「帝の挙兵」、第十一回「楠木立つ」、第十二回「笠置落城」、第十三回「攻防赤坂城」、第十四回「秋霧」。【この項、文:練馬大根役者】」協力:栃木県・足利市(2)-(14)、群馬県・太田市(2)-(14)。【データ協力:練馬大根役者】
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1991/01/06~1991/12/08
放送時間 20:00-20:45 放送回数 49 回 連続/単発 連続
番組名 (大河ドラマ)
主な出演 真田 広之(1)-(14)、沢口 靖子(1)(2)(5)-(11)、萩原 健一(1)(2)(5)(7)(10)((10)は表示なし)、武田 鉄矢(6)(10)-(14)、柳葉 敏郎(2)-(4)(6)-(9)(12)-(14)、緒形  拳緒方  拳…誤り)(1)(2)(4)-(10)、陣内 孝則(3)-(8)(10)(13)、原田美枝子(10)、高嶋 政伸(1)(2)(4)-(13)、堤 大二郎(9)(10)(12)、後藤久美子(12)(13)、片岡 孝夫片岡仁左衛門)(3)(4)(10)-(13)、宮沢 りえ(1)-(9)(13)(14)(32)、樋口可南子(1)-(6)(8)(13)(14)、平 幹二朗片岡鶴太郎(1)(2)(4)-(6)(8)-(11)((2)(10)は表示なし)、大地 康雄(1)-(4)(6)-(9)(12)-(14)、勝野  洋(5)-(11)、榎木 孝明(2)-(5)(8)-(10)、近藤 正臣(13)、本木 雅弘(10)-(13)、フランキー堺(1)(2)(4)(5)(7)-(10)、児玉  清(1)(2)(4)(5)(7)-(10)((2)は表示なし)、根津 甚八柄本  明(9)-(14)、藤村 志保(1)(2)(4)-(6)(8)-(11)、麿  赤児麿  赤兒)(3)(9)(10)、赤塚 真人石原 良純赤井 英和(3)(6)(10)-(13)、筒井 道隆小田  茜宮崎ますみ森口 瑤子森口 瑶子…誤り)、中村 繁之森次 晃嗣森次 浩司)、塩見 三省高橋 悦史河原 さぶ河原 裕昌)(1)(2)(4)-(10)、丹治 靖之(1)-(6)(8)(13)(14)、高品  剛(1)(2)(4)-(10)、辻  萬長辻  万長)(1)(2)(4)-(6)(9)、北見 治一(1)-(5)、尾羽智加子(1)、六平 直政(1)(2)、安部  徹(1)(9)、平吉佐千子(1)-(6)(13)(14)、ストロング金剛(1)-(7)(13)(14)、Mr・オクレMr.オクレ)(1)-(7)(13)(14)、高尾 一生(1)(2)(4)-(10)、佐藤 信一(1)-(6)(8)(13)(14)、石黒 正男(1)(2)、石川 佳代(1)(2)(6)-(8)、小形 竹松(1)(9)、津田 充博(1)(9)、織本 順吉(1)、加賀 邦男(1)、横山 リエ(1)、伊藤  高(1)、吉川 英資(1)、徐  領義(1)、町田 幸夫(1)、笠井  心(1)、橋本 菊子(1)、溝口 順子(1)、大木 史朗(1)、大山  豊(1)、伊藤  紘(1)、加藤  治(1)、近松 敏夫(1)、竹音なつみ(1)、宇乃 壬麻(1)、高柳 葉子(1)、佐々木菜摘(1)、雨笠 利幸(1)、高橋  守(1)、武内伸一郎(1)、近藤 大基(1)、横山  勇(1)、高山  良(1)、前沢 迪雄(1)、里木佐甫良里木 三郎)(1)、伊藤 正博(1)、中島 啓江(2)-(5)(14)、楠野 紋子楠木 あや水瀬あやこ)(2)(3)(5)(6)(13)(14)、西岡 徳馬(2)(4)(5)(9)-(11)、田口 主将(2)、若林 哲行(2)、長江 英和(2)、谷津  勲(2)、遠井みちのり(2)、三井 善忠(2)、鈴木九太郎鈴木 和也九太朗柏木風太朗)(2)、安藤 圭一(2)、小池  栄(2)、長谷川 弘(2)、新 みのる(2)(12)、関根 由喜(2)、高都 幸子(2)(8)、壬生まさみ(2)(6)-(8)、藤木  悠(3)(4)(13)、井上 倫宏(3)(4)(10)-(12)、団   厳(3)(10)、荒川  亮(3)(4)(10)-(12)、戸沢 佑介(3)(4)、堀  正彦(3)、岩本 裕之(3)、福山 升三(3)、杉崎 昭彦(3)、村上 幹夫(3)、酒井 光治(3)、野口 龍栄(3)、時任 義秀(3)、水島 奈津(3)、石井 麗子(3)、蔵迫 泰子(3)、宮脇 聡子(3)、垂水 悟郎(4)、新井 量大新井 一夫)(4)(5)、渕野 俊太(4)、宮本  充(4)(12)、押切 英樹(4)(12)、高橋  豊(4)(12)、安河内秀臣(4)、猪野  修(4)、冴木 彰至(4)(12)、高松 克也(4)(12)、松浦 祐一(4)、崎津 隆介(4)、鶴田  忍(4)、田辺 年秋(4)、下坂 泰雄(4)、小俣 賢治(4)、村越 保夫(4)、北 九州男(5)(9)-(13)、佐藤 文裕(5)、堤  勝巳(5)、大林 隆介(5)、三上 剛史(5)、村添 豊徳(5)(8)(11)(14)、崎山  勇(5)、古田 将志(5)、瀬川 哲也(6)(10)-(13)、藤 真利子(6)(10)-(12)、森  喜行(6)(11)、鐘築 建二かねちくけんじ)(6)(11)、松井 郁也(6)(11)、猪又 太一(6)、羽藤 雄次(6)(11)、蔵本 隆史(6)(12)、稲川 善一(6)、上原 恵子(6)、上村 典子(6)、山田 弘恵(6)、滝口 優子(6)、山浦  栄(7)(8)(11)(14)(32)、サード長嶋サード長島)(7)、小池 幸次(7)、山崎 海童(7)、豊川 悦司(8)、村上 青児(8)、山崎  満(8)、山口 純平(8)、加世 幸市(8)、椎名  茂(8)、福永 幸男(8)(14)、野口 敏郎(8)、須藤 芳雄(8)(11)(14)、三本 英明(8)、伊達 大輔(9)(10)(12)-(14)(32)、樫葉 武司(9)-(14)、山田 博行(9)(32)、沢 たまき(9)(11)、森川 正太沖  正夫森川 章玄)(9)、山中 康司(9)(12)(13)、小山 昌幸(9)、佐藤 祐治(9)(11)(12)、神谷まさひろ神谷 政浩)(9)、関口 博文(9)、山本  寛(9)、渡辺 寛二(10)-(14)(32)、中島 定則(10)-(14)、桜  金造(10)-(13)、大和田 獏(10)-(12)、岸本  功(10)、上原 秀雄(10)、萩原 等司(10)、市麻 充子(10)(11)、羽場 裕一(10)(12)、滝沢 英行(10)-(12)、八神 徳幸(10)(12)、でんでん(11)-(13)、幸田 宗丸(11)(12)、にれはらゆい(11)(12)、神野 三鈴(11)(12)、阿部きみよ(11)(12)、平川ひとし(11)、当山 三郎(11)、武川 信介(11)、刈田  公(11)、重水 直人(11)、北代 隼人北城 隼人)(11)(12)、世古 陽丸(12)(13)、香川 耕二(12)(13)、石井  哉(12)、松本 光弘(12)、津村 和幸(12)、斎藤  拓(12)、坂本 知臨(12)、江崎 深雪(12)、大沢三千代(12)、榎本 郁代(12)、新岡 義章(12)、園田 智章(12)、段田 安則(13)、山崎雄一郎(13)(14)、片岡松三郎(13)、鮫島 伸一(13)、おやま克博(13)、上野  淳(13)、渡辺 高志(14)(32)、大塚 周夫(14)、車  邦秀(14)、竹田 寿郎(14)、渡  洋史(14)、市原 清彦(14)、内木場金光(14)、鈍角(14)、松永 秀一(14)、奥出 博志(14)、池田  哲(14)、真鍋 敏宏(14)、浜田 道彦(14)、一見 直樹(14)、田上 賢一(14)、山内  明(32)、森山 潤久(32)、ドン貫太郎(32)、奥村 公延(32)、藤原 稔三(32)、藤 恵美子(32)、木津 芳一(33)(34)、佐藤 百起(38)(40)(41)、赤崎ひかる(41)、神田 正夫(41)、西沢  仁武藤 令子枝松 拓矢辻  輝猛芹沢 名人渡辺 博貴黒樹  洋)、尼崎 京子常盤 貴子相原 一夫明石  良平野 恒雄泉  尚摯ヰズミ)、原田 泰造(クレジット表示なし?)、横尾 三郎呉 めぐみ腰高 卓也(クレジット表示未確認)、大館 光心大館 光信)、榎木 兵衛木夏  衛)、木村 夏江一噌 仙幸岡田 俊博飛鳥  信清水 一男)、舟久保信之水森コウ太みずのこうさく)、若駒(1)-(10)、若駒スタントグループ(11)-(14)、ジャパンアクションクラブ(1)-(14)、クサマ・ライディング・クラブ(11)-(14)、KRC(1)-(10)、わざおぎ塾(1)(3)(6)(8)(12)、早川プロ(2)(3)(6)(7)(11)、国際プロ(3)(4)(7)(8)(13)、丹波道場(1)-(9)(11)-(14)、園田塾(3)-(5)(7)(8)(12)(14)、劇団ひまわり(1)(4)(7)-(9)(13)(14)、劇団いろは(1)(5)(7)(8)(13)(14)、劇団東俳(2)(5)(8)、劇団若草(2)、鳳プロ(1)(3)(5)(7)(9)(14)、劇団日本児童(3)、東映児童(3)、東京宝映(3)、東京児童劇団(3)(12)、セントラル子供タレント(3)(9)(11)、太田市市民劇団(7)(13)、現代劇センター(8)、サン・レモプロダクション(8)、NAR地方競馬教養センター(1)、日光古式馬術保存会(6)、真言宗豊山派のみなさん(9)-(12)(14)、栃木県足利市のみなさん(1)-(14)、群馬県太田市のみなさん(1)-(14)、栃木県田沼町のみなさん(2)、日光市のみなさん(6)、太田市民劇団(14)、(所作指導:猿若 清方(2)-(14))(乗馬指導:日馬  伸(2)-(14))(舞楽指導:芝  祐靖)(ナレーション(アヴァンタイトル内で表示):石澤 典夫アナウンサー(2)(4)(8)-(13))(語り:山根 基世、アナウンサー(2)-(14))
主な脚本 池端 俊策(1)-(14)(32)、仲倉 重郎(43)
主な演出 佐藤 幹夫(1)-(3)(6)-(8)(14)、田中 賢二(4)(5)(9)(10)、三枝 健起未確認)、榎戸 崇泰(7)(11)(13)(32)(43)、峰島 総生(12)、竹林  淳、(監修:永原 慶二(2)-(14)、尾崎 秀樹(2)-(14))(風俗考証:鈴木 敬三(2)-(14))(芸能考証:野村 耕介(2)-(14))(文書考証:白井 孝昌(4)-(14))(殺陣・武術指導:林 邦史朗)(記録:久松 伊織(1)(3)(5)(7)(9)(11)(13)、津崎 昭子(2)(4)(6)(8)(10)(12)(14))
原作 吉川 英治「私本太平記」より)
局系列 NHK
制作会社 NHK、(共同制作・NHKエンタープライズ(クレジット表示なし))
制作 高橋 康夫(1)-(14)、一柳 邦久(32)(43)
音楽 三枝 成彰、(演奏:Cカンパニー)(音響効果:加藤  宏(1)(2)(5)(6)(10)(13)、藤野  登(3)(4)(7)(11)(14)、石川 恭男(8)(9)(12))
主題歌 (テーマ音楽演奏:NHK交響楽団)(テーマ音楽指揮:大友 直人
撮影技術 杉山 節郎(1)(3)(5)(7)(9)(11)(13)、細谷 善昭(2)(4)(6)(8)(10)(12)(14)、(技術:鍛治  保鍛冶  保…誤り)(1)(3)(5)(7)(9)(11)(13)、小林  稔(2)(4)(6)(8)(10)(12)(14))(照明:森   是(1)(3)(5)(7)(9)(11)(13)、大西 純夫(2)(4)(6)(8)(10)(12)(14))(音声:鈴木 清人(1)(3)(5)(9)(13)、岩崎 延雄(2)(4)(6)(10)(14)、松本 恒雄(7)(11)、坂本 好和(8)(12))(編集:久松 伊織(1)(3)(5)(7)(9)(11)(13)、津崎 昭子(2)(4)(6)(8)(10)(12)(14))
ビデオ VHS&DVD:アミューズ
HP
美術 稲葉 寿一(1)-(8)(10)(12)(14)、田中 伸和(9)(13)、青木 聖和(11)、(題字:大鹿 洋江)(衣装考証:小泉 清子(2)-(14))(建築考証:平井  聖(2)-(13))

Tag Cloud

真田広之 池端俊策 沢口靖子 仲倉重郎 降板 萩原健一 大河ドラマ 攻防赤坂城 片岡孝夫 深作 宮沢りえ 脇役陣 深作欣二監督 NHK大河ドラマ 脚本 陣内孝則 一柳邦久 出演 三枝成彰 謀反 見所 足利 田中賢二 高橋康夫 自著 佐藤幹夫 悲恋 織り込む 脚本家 武田鉄矢

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供