• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データクリスマスイヴ(クリスマス・イヴ…誤り、クリスマス・イブ…誤り)

恋人からのプロポーズを待ちながらも、同僚や上司たちとの複雑な恋模様の中で、心が揺れ動く女性たちを描く。「恋愛」を取るか、「女同士の友情」を取るか。「結婚」して家庭に収まるか、「自立」の道を歩むか。女性共通の悩みをテーマに贈るラブストーリー。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】「恋人・藤井剛(吉田栄作)と付き合いプロポーズを待ちながらも、同僚の望月美咲(清水美砂)、剛の昔の恋人・くるみ(松下由樹)、上司の村上(宅麻伸)たちとの複雑な恋模様の中で心が揺れ動く雪子(仙道敦子)。二人の大切なクリスマスイヴが近づいている…【この項、野間澤仁・著「あのTVドラマをもう一度」より】。」「オーストラリアで夏のクリスマス・イヴを過ごした四人の若者の恋を描いた、連続十一回のドラマ。大手都市銀行に勤める河合雪子(仙道敦子)と望月美咲(清水美砂)は、オーストラリアのリゾートで昨年のイヴを過ごした。同じ場所に、二人の同僚の藤井剛(吉田栄作)も、恋人の前川くるみ(松下由樹)と来ていた。それから十ヵ月後。くるみと別れた剛は、雪子と付き合っている。雪子は、平凡な結婚を目標とするタイプ。美咲は「楽しい生活」が信条で、まわりの男と次々に恋をする。くるみはデザイナーを目標にする今どき珍しい苦学型。第一回はオーストラリアのシーンもたっぷり。ドラマは美咲を「トラブルメーカー」にして展開。若い女性視聴者は、三人それぞれの生き方の中に、自分と似た姿を見つけることになりそうだ。「恋多き女」を演じる清水は、まだNHKの朝ドラ「青春家族」のイメージが強いが、どう変わっていくか楽しみ。【毎日新聞1990/10/12付「視聴室」より引用】」「バブル期の都市銀行の支店を舞台にした恋愛劇。河合雪子(仙道敦子)は同僚で将来を嘱望される藤井剛(吉田栄作)と交際中。二人の恋は順調に進展するかに見えたが、プロポーズを避けるような剛の曖昧な態度をきっかけに徐々に雲行きが怪しくなっていく。複雑な恋模様をじっくりと描いていく…。銀行窓口のバンクマシーンの機械がチャチだったのが気になった。【この項、文:古崎康成】」各回のサブタイトルは以下のとおり(第2回まで回数表記に漢数字を使用していたが第3回以降は英数字を使用)。第一夜「去年サンタは恋をくれた」、第二夜「女はその日に賭けている」、第3夜「誰にも一つは過去がある」、第4夜「私の本音って何!?」、第5夜「信じる者は…救われない」、第6夜「夢ならいいのに…」、第7夜「あやまちの予感」、第8夜「この罪深き者たち」、第9夜「愛されぬ理由」、第10夜「ファジーな二人」、最終夜「この日を忘れない」。オーストラリアロケ協力:日本航空(1)、JALパック(1)、ハイアットリージェンシー サンクチュアリ・コーブ(1)。協力:日本電気(1)-(4)(6)-(11)、高橋レーシング(1)(2)(5)(6)(10)(11)、東京モード学園(1)(2)、緑山スタジオ・シティ(1)-(11)、ワタベ(5)、六本木 パース(5)-(11)、大崎ニューシティ(11)、ウイング高輪(11)。【役名(演技者)】河合雪子(仙道敦子)、藤井 剛(吉田栄作)、村上達也(宅麻伸)、河合香代子(吉行和子)、望月美咲(清水美砂)、前川くるみ(松下由樹)、前川杉作(ヒロミ)、村上英子(羽田美智子)、河合 工(村井国夫)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1990/10/12~1990/12/21
放送時間 21:00-21:54 放送回数 11 回 連続/単発 連続
主な出演 仙道 敦子(1)-(11)、吉田 栄作(1)-(11)、宅麻  伸(1)-(11)、吉行 和子(1)-(11)、清水 美砂清水 美沙)(1)-(11)、松下 由樹松下 幸枝)(1)-(11)、ヒロミB21)(1)-(11)、羽田美智子(2)-(6)(8)-(11)、村井 国夫(1)-(11)、三浦 浩史(1)-(4)(6)-(11)、寺田 千夏てらだちなつ)(1)-(11)、田山 涼成(4)-(6)(8)(10)(11)、仁科 扶紀(4)-(6)(8)-(11)、五十嵐薫子(4)(5)(8)(10)(11)、(以下、非レギュラー小原さち子(1)(2)、藤川 リサ(1)、石黒 正男(2)、青木 和代(2)、三浦 理志(2)、渡辺 真理(2)、小宮 健吾(3)(7)、豊原 功補(5)、加賀谷純一(7)、細谷 勝美(7)、大和田多美恵(8)、坂本あきら(10)、高橋  等(10)、高橋  勝(10)、芸プロ(1)-(11)、東京児童劇団(8)、
主な脚本 内館 牧子
主なプロデューサ 遠藤  環(演出も)
主な演出 森山  享(1)(2)(6)(7)(10)(11)、遠藤  環(3)(4)(9)(プロデューサーも)、金子与志一(5)(8)、(演出補:金子与志一(1)(2)(11)、片山  修(3)-(11)、竹内 秀男佐藤 禎剛内藤 宏之四本 泰三)(記録:大下内恵子(1)(2)(11)、遠藤 洋子(3)-(11))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (制作補:貴島誠一郎(1)-(11)、小沢 通子)(オーストラリアロケ協力:MAURICE KERR(1)、STEPHEN HALL(1))
企画 (ブレイン・スタッフ:秋元  康
音楽 (音響:西村 喜雄)(選曲:辻田 昇司(1)-(9)(11)、御園 雅也(10)(11))(音楽協力:日音(9)-(11))
主題歌 辛島美登里「サイレント・イヴ」(FUN HOUSE)
撮影技術 (技術:佐々木常夫(1)-(4)(11)、名佐原昭雄(5)-(11))(カメラ:青木葉吉樹(1)-(11)、筒浦 文男清水 優次新名 宏次)(映像:白根 英路)(照明:河合 俊明(1)-(11)、中澤  健白石 雄二風間 大介植田 泰昌)(音声:倉本 紀彦(1)(2)(5)(8)(9)(11)、河野 志朗(3)(4)(6)(7)(10)(11)、近藤 洋一中前 哲也畦本 真司浜納  稔)(編集:小林  茂(1)(2)(5)(10)(11)、清水 正彦(3)(4)(6)-(9)(11))
美術 (デザイン:浦上 憲司)(美術制作:古川 雅之)(衣裳:岸  靖彦(1)-(11)、畠山 則子)(化粧:伊藤 紀子(1)-(11)、伊東亜紀子)(装飾:藤田 明伸(1)(2)(11)、相田 伸一)(持道具:佐藤  章(1)(2)(11))(タイトル:新井恵理子(1)(2))(大道具:館山 道雄旗持 光男佐藤  賢)(建具:岸  久雄

Tag Cloud

仙道敦子 吉田栄作 望月美咲 河合雪子 清水美砂 オーストラリア 恋模様 雪子 宅麻伸 藤井剛 前川くるみ 同僚 FUNHOUSE 松下由樹 プロポーズ くるみ 美咲 遠藤環 目標 内館牧子 揺れ動く 恋人 使用 付き合う 過ごす 都市銀行 待つ 日本電気 女同士 森山享

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供