• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データザ・刑事

現代風俗のメッカ・六本木を管内に持つ六本木署。六本木のヌシと呼ばれ、キャリア、成績抜群ながら組織を無視する荒武者ぶりで出世が遅れている矢島警部補(水谷豊)をはじめ、個性豊かな刑事たちが、続発する多様な犯罪にあるときは怒り、またあるときは涙しながら敢然と立ち向かう。【以上、ファミリー劇場広報資料より引用】一部、「太陽にほえろ!」のエピソードからのリメイクも含まれている。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「新曲を盗んだ女 爆走!噂のふたり」、第2回「謎の女共犯者・走れB級デカ!」、第3回「覗かれた美人モデルを追え!」、第4回「殺人予告に脅える悪徳警官」、第5回「熱き友情!南米から来た謎の男!」、第6回「妖しい宝石!にせ刑事の大活躍」、第7回「密室の殺意・罠におちた母子!」、第8回「ロス疑惑!ディスコに消えた美少女」、第9回「花の房総半島、消えた囮の女」、第10回「殉職!少女の愛に散った刑事」、第11回「新刑事登場!時効を待つ女」、第12回「ビデオカメラが覗いた完全犯罪」、第13回「裏切られた純情、望遠鏡の中の女!」、第14回「孤独な女、殺意の伝言ダイヤル」、第15回「避暑地の殺人予告、間違えられた花嫁」、第16回「純愛!万引きをした刑事の妻」、第17回「変身願望!シンデレラが目撃者」、第18回「白い肌の誘惑、男を手玉にとった美人社長」、第19回「覗かれた危険な密会」、第20回「行きずりの恋、美人婦警が共犯者?」、第21回「襲われた別居!不倫の果ての殺意」、第22回「目撃者は女の幽霊!」、最終回(第23回)「捜査秘話!署長の娘が殺人犯!?」。なお2018年のファミリー劇場での放送時には第1回と第2回の順を入れ替えて放送、回数表示も入れ替えた。ロケ協力:前田建設工業(1)(2)、クラブD(2)、Hotel KSP(3)、ロイヤルオーク(3)、MENTPHYS(4)。【役名(演技者)】矢島刑事(水谷豊)、田中刑事(片岡鶴太郎)、寿 署長(丹波哲郎)、藤田刑事(榊原郁恵)、坂上刑事(江口洋介)、津村刑事(中村繁之)、土居刑事(吉村明宏)、丹内鑑識係(鶴見辰吾)、榎本巡査(中村あずさ)、篠丸係長(小林克也)、中西刑事(小西博之)。【データ協力:市村】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1990/04/15~1990/09/30
放送時間 20:00-20:54 放送回数 23 回 連続/単発 連続
主な出演 水谷  豊(1)-(4)、片岡鶴太郎(1)-(4)、丹波 哲郎(1)-(4)、榊原 郁恵(1)-(4)、江口 洋介(1)-(10)、中村 繁之(1)-(4)、吉村 明宏(1)-(4)、鶴見 辰吾(1)-(4)、中村あずさ(1)-(4)、小林 克也(1)-(4)、小西 博之(11)-(23)、松井紀美江(1)-(4)、島  夏子しまなつこ)(1)-(4)、森松 條次(1)-(4)、水島新太郎(1)-(4)、横谷 雄二(3)(4)、(以下、非レギュラー清水 章吾花木 章吾)(1)、土家  歩(1)、山西 道広(1)、望月 太郎(1)、宮部 昭夫(1)、津島 令子(1)、松本 南美(1)、広瀬 美和ガールフレンド)(1)、バック・ドロップ(1)、岸端 池也(1)、天海  武(1)、大湊由起夫(1)、岡田 俊博(1)、長澤  隆(1)、蘭紅  徹(1)、北村  学(1)、北村 貴子(1)(2)、遠井みちのり(1)、西山 浩司(2)、畑中 葉子(2)、長倉 大介(2)、里木佐甫良里木 三郎)(2)、中野 美穂(2)、マンジョット・ベディ(2)、大木戸真治(2)、金子 孝之(2)、荒川 昌和(2)、山根  亘(2)、佐々木 茂(2)、田中 時之(2)、川口 節子(2)、加藤 茂雄(2)、光石  研(3)、生田 智子(3)、保積 ペペ(3)、沢田 和美(3)、辰馬  伸(3)、東  静子(3)、千葉都季子(3)、鎌田 峻光(3)、泉 堅太郎(3)、北澤百香里(3)、岩井 基次(3)、関口 信彦(3)、三原  聡(3)、佐野 和敏(3)、久木  念(3)、小林 昭二(4)、三ツ木清隆(4)、余 貴美子(4)、片桐 竜次(4)、中野 美穂(4)、宮沢  元(4)、荻原 賢三(4)、宮内 優子(4)、生島美保子(4)、菊  次朗(4)、吉田  淳(4)、田嶋 基吉(4)、新富 重夫(4)、内田 慎一(4)、佐藤 徹也(4)、小関  司(4)、平井  武(4)、一見 直樹(4)、村上 竜次(4)、木下  浩(4)、工藤 正貴(5)、二階堂千寿二階堂千尋)(5)、本郷 直樹(5)、鹿内  孝(5)、翁  華栄井上 純一(6)、御木本伸介(6)、吉野 真弓木内まさこ吉野 真子)(6)、入江 若葉(7)、若松 達也(7)、常泉 忠通(7)、丹波 義隆(8)、柳沢 麻理(8)、デリック・ホームズ(8)、井上 高志(8)、吉田 友紀(9)、川津  花(9)、竹田 高利(9)、南条 弘二(10)、坂巻 祥子佐久間 哲(10)、中西 良太(11)、加賀 千景(11)、武野 功雄(11)、市川  勇宮城健太郎(11)、頭師 孝雄(12)、竹井みどり(12)、大村 波彦松浦佐知子小林 美江神保 美喜(12)、安部  徹(12)、中村 銀次(13)、段田 安則(13)、桑田 和美(13)、菅野 玲子(14)、多田 優次(14)、高品  剛(14)、橘 ゆかり(15)、中上 ちか麻里 万里下塚  誠(15)、蜷川 有紀(16)、遠藤 征慈(16)、上月左知子上月佐知子)、有田 麻里深沢 英子)、浅野 愛子(17)、立原 友香斉藤  彰(17)、青島 健介(17)、中島 久之(18)、中島ゆたか(18)、春風ひとみ(18)、芦川よしみ(19)、佐原 健二(19)、佐藤 仁哉(19)、石山 雄大(19)、深見 亮介(19)、我那覇文章(20)、石田  新(20)、草薙幸二郎鹿沼 えり鹿沼 エリ鹿沼 絵里)(21)、和崎 俊哉(21)、大川 陽子石川 秀樹(21)、新堀 沙織(21)、三條 美紀三条 美紀)(22)、荒井 玉青新井 玉青)(22)、幕末塾・黒之助歌澤寅右衛門(22)、小高 恵美(23)、重田 尚彦(23)、福崎 和広丹波道場(1)-(4)、劇団ひまわり(1)、東京児童劇団(1)(2)(4)、日秀プロ(1)-(4)((1)(2)(4)は、日秀プロダクション、と表記)、エーワンプロジェクト(1)-(4)、東京宝映テレビ(1)(2)(4)、若駒(1)-(4)、劇団サムシング(3)、(技斗:林 邦史朗(2)(4))
主な脚本 小川  英(1)-(8)(10)(11)(13)(14)(18)-(20)(22)(23)、北川 哲史(1)、蔵元三四郎(2)(7)(18)(22)、中野 顕彰(3)(6)(13)(20)、若月コウ陽(4)(10)、前田 治行(5)、杉  昌英(8)(23)、長野  洋(9)(15)、南賀 明子(11)(19)、石川 孝人石川 考人)(12)(16)(21)、井川 公彦(14)、田上  雄(17)
主なプロデューサ 黒田 正司東宝)、蒔田 光治東宝)、井土  隆(クレジット表示では「土」の右上に「、(てん」が付く)(ANB)、(スチール:石月 美徳)(広報担当:笠原 尚義(ANB))
主な演出 (監督:土屋統吾郎(1)(3)(4)(7)(8)(15)(16)(18)(19)、日高 武治(2)(5)(6)(9)(10)(20)(21)、川島 義和(11)(12)(17)(22)(23)、鈴木 一平(13)(14))(監督補:川島 義和(9))(助監督:岩寺 秀廣(1)、川島 義和(2)(5)(6)、関  良平(3)(4)(7)(8)(11)(12)(16)(18)(19)(22)(23)、杉本 信明(9)(10)(13)(14)、是沢 邦男(15)、久保田延廣久保田延広)(17)、宮坂 清彦(20)(21))(記録:宮崎田鶴子(1)-(4))
局系列 ANN
制作会社 (制作:東宝、ANB)
制作協力 第一企画(1)
制作 (製作担当者:太田 裕輝(1)、八鍬 敏正(2)、小川  祥(3)(4))(製作管理:中尾 成雄)(キャスティングプロデューサー:橘田 捷成)
企画 白崎 英介(ANB)
音楽 大野 克夫、(選曲:合田  豊)(効果:宮田音響)(音楽協力:テレビ朝日ミュージック)
主題歌 中村あゆみ「It's All Right」(作詞・作曲:中村あゆみ、編曲:古村敏比古)(ハミングバード
撮影技術 大石 裕久、(照明:牛來 邦彦)(録音:大庭  弘)(VE:高山 秀雄)(編集:香園 編集)(技術協力:ビデオフォーカス)(東宝スタジオ)
美術 石田 良之、(装飾:宮内 春明(1)(2)、田代 昭男(3)(4))(小道具:田中 政一)(スタイリスト:金丸 照美)(東宝映像美術京都衣裳山田かつらパール映材

Tag Cloud

水谷豊 片岡鶴太郎 覗く 入れ替える 殺人予告 共犯者 北川哲史 目撃者 署長 殺意 刑事 ロイヤルオーク 美人社長 坂上刑事 ヌシ 篠丸係長 消える 変身願望 爆走 純情 涙す 望遠鏡 小川英 走れる 鶴見辰吾 丹波哲郎 Hotel 1回 シンデレラ 黒田正司

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供