• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ純ちゃんの応援歌

「高校球児の母」とよばれた甲子園にある旅館の女将一代記。「野球好きの女性が、甲子園球場の近くに旅館を開き、「球児の母」と呼ばれるまでを描いた青春奮闘記。父親を戦争で亡くした純子(山口智子)は、一家の柱となり弟らと暮らしている。ある日、村の子どもたちに進駐軍から野球道具一式が贈られ、日米対抗の野球大会が開催されることに。純子は弟たちの応援に熱中する。【この項、「J-com magazine」(ジェイコム関西刊)2004/01号より引用】」モデル出身の山口智子のドラマ初出演にして初主演作品。770人のオーディションから選ばれた。山口智子は共演者のひとりだった義弟・林雄太役の唐沢寿明と1995年結婚。押谷かおりのデビュー作。出演の生瀬勝久は本作出演に際し、それまでの芸名「槍魔栗 三助」から本名の生瀬勝久に変更したとされているが事実ではなく、実際には本作以前のドラマから「生瀬勝久」での出演歴がある。【役名(演技者)】小野純子(山口智子)、小野あき(伊藤榮子)、雑賀久助(桂枝雀)、興園寺つや(白川由美)、ジョージ北川(細川俊之)、速水秀平(高嶋政宏)、牛山もも(藤山直美)、興園寺正太夫(笑福亭鶴瓶)、小野恭子(松本友里)、小野昭(岩芝公治)、牛山きん(正司照枝)、牛山うめ(津島道子)、牛山かき(河東けい)、牛山金太郎(新田勉)、牛山田丸(佐々木保典)、興園寺清彦(生瀬勝久)、興園寺 綾(春木みさよ)、立花静尾(押谷かおり)、立花徹(麻生敬)。
キー局 NHK 放送曜日 月~土 放送期間 1988/10/03~1989/04/01
放送時間 08:15-08:30 放送回数 151 回 連続/単発 連続
番組名 連続テレビ小説(第41作目)
主な出演 山口 智子(1)、伊藤 榮子伊藤 栄子河原崎有稀)(1)、桂  枝雀(1)、白川 由美(1)、細川 俊之(1)、高嶋 政宏(1)、藤山 直美(1)、笑福亭鶴瓶(1)、松本 友里松本友里子)(1)、岩芝 公治(1)(25)、正司 照枝(1)、津島 道子(1)、河東 けい(1)、新山  勉(1)、佐々木保典(1)、生瀬 勝久槍魔栗三助)(1)、春木みさよ(1)、押谷かおり(1)、麻生  敬麻生 敬具)(1)、岡村 嘉隆(1)、田口  哲(1)、三村 伸也(1)、村井義之助(1)、望月 千春(1)、川津 祐介唐沢 寿明曽我廼家文童桂  枝雀2代目)(桂  小米10代目))、赤塚 真人浜村  純高岡 俊広(25)、新田  勉岡  八郎市岡 輝夫岡  八朗)、布勢 真穂高島 政伸原  哲男西岡 慶子北  京一路井恵美子笑福亭鶴松森  愛子村上 理子小谷 豪純(25)、松本 麗花(39)、戸田 都康西川 弘志紅  萬子旭堂 南紅紅  壱子)、和歌山県日高郡美山村の皆さん(1)、奈良県吉野郡下市町の皆さん(1)、(大阪言葉指導:鳴尾よね子(1))(和歌山言葉指導:土屋 恵司(1))(語り:杉浦 直樹(1)、)
主な脚本 (作:布勢 博一
主な演出 佐藤 幹夫NHK大阪)(1)-(6)、小松  隆広川  昭佐藤 峰世瀬脇 敏夫大津山 潮、(風俗考証:三田 純市
局系列 NHK
制作会社 NHK(大阪放送局)
制作 菅野 高至
音楽 朝川 朋之、(音響効果:高橋 一郎
撮影技術 神田  茂、(技術:枌野  実)(照明:新藤 利夫)(音声:鏡  唯夫
美術 北野 光洋、(タイトル画:蓬田やすひろ

Tag Cloud

山口智子 伊藤榮子 生瀬勝久 興園寺 桂枝雀 押谷かおり 純子 小野純子 小野昭 義弟・林雄太役 野球道具一式 野球大会 興園寺清彦 モデル出身 速水秀平 女将一代記 牛山田丸 旅館 三助 高校球児 河東けい 進駐軍 出演歴 弟たち 出演 朝川朋之 菅野高至 小松隆 太夫 佐藤幹夫

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供