• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ(高林鮎子トラベルミステリー4)信州飯田線殺意の天竜峡・女弁護士高林鮎子、横浜名物シューマイに守られた男のアリバイを崩せ!!

殺人事件の犯人と思われる男には、アリバイがあった。女弁護士は、完全犯罪をたくらんだ男の、アリバイのトリック解明に挑む。後輩の純子から彼女の恋人・近田の殺人容疑の弁護を頼まれ、捜査を進めていた鮎子は、近田の悲しい過去を知り…。「女性弁護士・高林鮎子は、後輩の伊藤純子から彼女の恋人(近田)の殺人容疑の弁護を頼まれる。被害者は文芸評論家の岡野で殴殺死体で発見された。担当刑事の取り調べに近田は、自分はその時天竜峡にいたと主張。しかし、刑事はある事実をつきとめた。昔、近田の父が退職金を騙し取られて自殺し、母親もその心労で死亡した。その詐欺の主犯が岡野だったというのだ。それを聞いた鮎子は…。【ファミリー劇場広報資料より引用】」【データ協力:たかし】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1988/08/30~1988/08/30
放送時間 21:02-22:52 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 火曜サスペンス劇場
主な出演 真野あずさ眞野あずさ)、橋爪  功丹波 哲郎井上 純一北原佐和子名古屋 章浦辺 粂子桑原 一人大竹 修造愛田 夏希五野上 力きくち英一奈辺  悟時本 和也小鹿  番北山亜紀子松尾 晶代星 ともえ松井紀美江山浦  栄鎌田  功小山 昌幸駒崎涼太郎中島 義実山田 甲一
主な脚本 高久  進
主なプロデューサ 長富 忠裕桑原 秀郎吉村 晴夫
主な演出 (監督:永野 靖忠)(助監督:伊藤 貴司
原作 津村 秀介「天竜峡殺人事件」
局系列 NNN
制作会社 (制作著作・東映)(制作・NTV)
制作 (制作担当:大山 勝利)(制作主任:赤坂 幸隆)
企画 小坂  敬
音楽 大谷 和夫、(音楽協力・日本テレビ音楽)
主題歌 (テーマ曲・杉山 清貴「風のLONELY WAY」(作詞・田口  俊、作曲・杉山 清貴、編曲・林  哲司))
撮影技術 笹村  彰、(技術:石垣  力
HP

Tag Cloud

近田 真野あずさ 岡野 橋爪功 鮎子 殺人容疑 後輩 弁護 アリバイ 恋人・近田 殴殺死体 頼む トリック解明 女性弁護士・高林... 伊藤純子 高久進 心労 女弁護士 担当刑事 主犯 丹波哲郎 完全犯罪 たくらむ つきとめる 井上純一 北原佐和子 桑原秀郎 進める 大谷和夫 小坂敬

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供