• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ意外とシングルガール

それぞれにタイプも年令も違う三人の男性から同時にプロポーズを受けた女性が、何を基準に結婚を決めたらいいかを考えるラブロマンス(あのTVドラマをもう一度)。藤井郁弥ドラマ初出演。当時マスコミでもてはやされた自由奔放な女性とそれを追う情けない男たちの構図を巧妙にドラマに持ち込んだ。ラストに主人公の女性が結婚相手を選んだ基準はまさに衝撃的ともいえるものであり、そのほか劇中いつのまにかトーク番組風に出演者が結婚観を語りだす部分など、随所に光るシーンが見られた佳作。各回のサブタイトルは以下のとおり。第一回「今夜は修羅場」、第二回「お茶くみ女は恋愛しない?!」、第三回「お見合いナドに抵抗ないです」、第四回「二人でいればソノ気は育つ」、第五回「ワガママ一生懸命」、最終回(第六回)「純愛ありがとう」。協力:品川プリンスホテル(1)、大陸書房(1)、緑山スタジオ・シティ(1)-(6)、アンピエンテ(2)、日比谷シャンテ(5)(6)、目黒区美術館(6)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1988/08/24~1988/09/28
放送時間 21:00-21:54 放送回数 6 回 連続/単発 連続
主な出演 今井 美樹(1)-(6)、村上 弘明(1)-(6)、西郷 輝彦(1)-(6)、藤井 郁弥藤井フミヤ)(1)-(6)、小林 聡美(1)-(6)、吉村 明宏(1)-(6)、宍戸 史絵(1)-(6)((3)-(6)のみ、(新人)、と末尾に記載)、野口 敏郎(1)-(6)、本沢 秀之(1)-(6)、山崎 宙計(1)-(6)((1)のみ山崎 由計、と表記)、三浦 浩史(1)-(6)、石田 由加(1)-(6)、平田 桃介(3)-(6)、(以下、非レギュラー今村 廣則(1)、町田 幸夫(2)、香山まり子(3)(4)、梅津  栄(3)、高橋 友之(3)(6)、高橋 政生(3)、浅野 和之(4)、坂本 一史(4)、織本 順吉(5)(6)、黒田アーサー(5)、高橋レーシング(1)-(3)、芸プロ(1)-(6)、稲川素子事務所(1)(5)(6)、テアトルアカデミー(3)、劇団ひまわり(3)、
主な脚本 今野  勉(1)-(6)
主なプロデューサ 遠藤  環
主な演出 松田 幸雄(1)(2)(5)(6)、森山  享(3)(4)、(演出補:久保  徹(1)(2)、井上 順次(3)-(6)、戸高 正啓田澤 保之)(T・K:市島 恵子(1)(2)(5)、稲葉 明子(3)(4)(6))
局系列 JNN
制作会社 (製作著作:TBS)
制作 (制作補:松村 聖治(1)(2)、久保  徹(3)-(6)、酒井 昌雄)
企画 (デスク:小沢 通子古茂田陽子
音楽 presented by 松任谷由実、(音響:本沢 利明)(選曲:戸高 良行
主題歌 松任谷由実「メトロポリスの片隅で」(アルバム「DA・DI・DA」より)
撮影技術 (技術:小南  朗)(カメラ:杉田 謙二(1)-(5)、大場  俊(6)、田中 文夫川村 悦生)(映像:野々村 直(1)-(6)、内田  勉秋本 新一)(音声:秋吉 隆伸(1)(2)(5)(6)、山口  茂(3)(4)、中村 徳幸田中 信孝)(照明:小野寺瑞樹(1)-(6)、田頭 祐介石井 美宏剛谷  浩)(編集:小幡 正人(1)(3)(4)、佐藤 陽士(2)(5)(6))
美術 吉田 元昭(3)-(6)、(デザイン:山田  栄(1)(2)(5)(6)、清水袈裟寿(3)(4))(美術制作:丸谷 時茂(1)(2)、吉田 元昭)(メイク:伊藤 紀子森崎須磨子)(衣裳:大迫 靖秀)(持道具:荒木 邦世)(小道具:大村  充藤田 明伸)(大道具:館山 道雄石田 宗晴

Tag Cloud

今井美樹 基準 村上弘明 今野勉 西郷輝彦 藤井郁弥ドラマ presente... お茶くみ女 トーク番組風 女性 大陸書房 構図 TVドラマ ワガママ 藤井郁弥 目黒 ラブロマンス 松田幸雄 随所 佳作 森山享 結婚相手 遠藤環 タイプ 抵抗 光る 小林聡美 いえる 緑山スタジオ・シ... プロポーズ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供