• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花らんまん

戦後の混乱期に「白鳩母子の家」を建設し、夫を失った母子に希望を与えた片桐ヨシノさん(故人)の半生を描く。大阪に初の母子ホームを建設した女性の人生物語。太平洋戦争末期の伊予松山でのこと。造り酒屋の嫁・宇野巴(野村真美)は、夫の憲吉(井上純一)が出征中なので肩身の狭い思いで暮らしていた。が、5歳になった息子の憲太郎(直井健一郎)は、姑のイク(赤木春恵)にかわいがられている。巴には、ひとの不幸を放っておけないやさしさがある。旅芸人のきぬ(松原智恵子)が行き倒れになりかけたときは、病院に連れていき、その子供・一平(白龍)の面倒もみている。そんなある日、宇野家に憲吉戦死の知らせが届いた。【以上、「ザ・テレビジョン」1988/04/08号(角川書店刊)より引用】東京地区の放送は 月~金10:00~。一部資料では放送終了が1988/09/26と記載されている。

Tag Cloud

野村真美 直井健一郎 野川由美子 秋田佐知子 建設 沢田雅美 清水曙美 白鳩母子 憲太郎 片桐ヨシノ 嫁・宇野巴 イク 子供・一平 人生物語 憲吉 井上純一 肩身 松原智恵子 旅芸人 造り酒屋 竹田由彦 赤木春恵 高橋繁男 混乱期 岸田智史 笑福亭仁鶴 狭い 母子 やさしい 知らせ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供