• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データダイアリー-車いすの青春日記-

1988年日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。第8回読売「女性ヒューマンドキュメンタリー」大賞優秀賞受賞作品のドラマ化。「尾形翔子(長谷川真弓)は2歳7か月のとき原因不明の高熱に冒され、両手両足がマヒした。以来16歳の現在まで、おしめをしている。それでも、母・美代子(佐久間良子)や父・哲二(河原崎長一郎)ら両親の愛と周囲の協力で、小、中学校とも普通学校に通学することができた。翔子のクラスでは高校受験を控え、翔子の身のまわりの世話を当番制で行うことになった。そんな翔子に何かと目をかけてくれるのが理科担当の園田先生(柳葉敏郎)。翔子は園田に憧れを抱いていた。2学期になると、翔子の受験予定校から入学拒否の返事がきた。担任の鎌田(所ジョージ)は養護学校を薦めるが、普通校入学を希望する翔子の意志は堅い。いままで翔子をいじめていたクラスの生徒たちも応援し、世論に訴える。ついに定時制高校が受験を認め、翔子は無事に合格をはたした。【この項、「ザ・テレビジョン」(角川書店刊)1988/02/10号より引用】」
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1988/02/16~1988/02/16
放送時間 21:02-22:51 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 カネボウヒューマンスペシャル(8)
主な出演 佐久間良子長谷川真弓河原崎長一郎柳葉 敏郎所ジョージ宮崎 美子宮崎 淑子)、江夏  豊鈴木保奈美石橋保奈美)、常田富士男天久美智子あめくみちこ)、二階堂千寿二階堂千尋)、林  泰文速水 昌治尾羽智加子野村 信次山崎  満佐藤 晃市高尾 晃市)、石原めぐみ高橋  誠、(方言指導:冨田浩太郎
主な脚本 今野  勉
主なプロデューサ 伊藤 祥二
主な演出 祖父江信太郎、(演出補・藤本 一彦新城 毅彦
原作 板見 陽子
局系列 NNN
制作会社 NTV
制作協力 エヌ・ティ・ビー映像センター、生田スタジオ、くまもと県民テレビ
制作 小坂  敬、中島 忠史(制作補・安念 正一)
音楽 加古  隆、(音楽効果・宮下 博行小島 幸子
撮影技術 (技術・遠藤 文章

Tag Cloud

翔子 板見陽子 佐久間良子 長谷川真弓 所ジョージ 今野勉 柳葉敏郎 女性ヒューマンド... 入学拒否 受験予定校 大賞優秀賞受賞作... 園田先生 母・美代子 父・哲二 クラス 河原崎長一郎 マヒ 両手両足 当番制 身のまわり 通学 園田 薦める 中島忠史 加古隆 定時制高校 祖父江信太郎 意志 返事 伊藤祥二

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供