• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ私鉄沿線97分署

第2回ATP賞「ベスト20番組」選出作品。「現在のリアル系刑事ドラマの先駆けともいえる作品。東京近郊の新しい所轄署を舞台とし、その管内で起こる身近な事件に当たる刑事たちの活躍を描くドラマ。【この項、テレ朝チャンネル広報資料より引用】」「第1話「プレハブだからSOS!!」…97分署に万引き犯の通報があった。片山が問題のスーパーに向かうと店の奥には小さな男の子がいた。事情を聞くと、かれこれ3日も親が帰ってこないという。仕方なく男の子を97分署でしばらく預かることになったが、そこへ逮捕された凶悪強盗犯が連行されてきて…。【この項、ファミリー劇場広報資料より引用】」タイトルにある「私鉄沿線」とは東急田園都市線沿線。なお、現在、第64回は放送されない欠番扱いとなっており、全89回で放送されている。各エピソードのサブタイトルは以下のとおり。第1回「プレハブだからSOS!!」、第2回「レオタードに泣け!」、第3回「今川焼でタッチダウン!」、第4回「幸せイミテーション」、第5回「ご近所だからデスマッチ」、第6回「もう一度ハッピネス」、第7回「あばよ! マイ・ラブ」、第8回「暴走族にグッドバイ!」、第9回「あなたにもクリスマス」、第10回「年忘れラストショー!」、第11回「晴れ着魔クンにプレゼント!」、第12回「ブタとお経とドクトルと…」、第13回「行くぞ!マイ・ウェイ!!」、第14回「照れないで!アベック捜査!?」、第15回「スウィングしながらお見合いを!」、第16回「ヘルプ!身代金を集めて!!」、第17回「うそ発見バトルロイヤル!」、第18回「あんたが悪い!?モテモテマン!!」、第19回「パフォーマンスだ!手を上げろ!!」、第20回「危険なヨコハマ・ストーリー!」、第21回「チンピラ青春砂漠・ワン!」、第22回「愛のサ・ク・ラ・チ・ル!」、第23回「走れ!ポリボックス・カー!!」、第24回「オレの出番だ!ロマンスだ!!」、第25回「この子も恐い!万引きゲーム!?」、第26回「夢!?ヒロシが飛んで行く!」、第27回「親の仇だ!リメンバー!!」、第28回「出張捜査はハネムーン?!(誤り…出張捜査はハネムーン!?)」、第29回「押しかけ刑事のマイホーム作戦!?」、第30回「栄転!サヨナラ杏子ちゃん!!」、第31回「着任!パワフルコンビ!!」、第32回「止まるな!トラック野郎!!」、第33回「心のシグナルが見えますか?」、第34回「ラストダンスで一発逆転!!」、第35回「子連れサギ師でエキサイト!!」、第36回「アイツったら…さらわれた!?」、第37回「千本ノックでサイクルヒット!!」、第38回「パパを恨むな!キャンピング!!」、第39回「あたって、砕けてバドミントン!?」、第40回「ハート燃えて…思い出の渚!!」、第41回「ヨットで越えろ!学園の荒波!!」、第42回「四の字固めで姉弟ブロック!!」、第43回「駆け落ち夫婦にラブソング!?」、第44回「さすらいのシルバーギャル!!」、第45回「UFO少年“ホシ”に接近!!」、第46回「捜査しながらボランティア!?」、第47回「イッキ、イッキで大脱線!?」、第48回「暗闇でドッキリフォーカス!!」、第49回「クロワッサンは罪の味!?」、第50回「プレハブだけど結婚式!?」、第81回「ウッソー!97分署解体!?」、第82回「アシタバ摘んで罪つんで…・・」、第84回「愛の逃亡 サファリでチョン!!」、第85回「チンピラだってデカの友!?」、第86回「サギ師の好きなお葬式!?」、第87回「パッと花咲け!ヤッチャン親父!!」、第88回「女ごころは真珠のピアス!」、第89回「青春しちゃって婚約シチャック!?」、最終回(第90回)「さらば!プレハブ刑事たち!!」。(美建興業、高津装飾美術、カクタ・X-ONE(1)-(27)(29)-(90)、明星電気(1)-(27)(29)-(90)、アロカ(1)-(27)(29)-(90)、京都衣裳、東京セントラルモード(カステルパジャック)(1)-(27)(29)(30)、フーフォレー(1)-(27)(29)-(31)、チクマアパレル(1)-(26)(81)-(90)、川口美粧、東洋現像所(1)-(31)、LES HOMMES DE CLIO(27)(29)-(31)、ルーニィ(31)、ウエディングパレス日本閣(15)、ホテル松島大観荘(28)、松島観光協会(28)、石巻市産業部商工観光課(28)、東北開発整備センター(28)、相澤商店(28)、カネコ 橋沼商店(28)、内山観光バス(28)、松島湾観光汽船(28)、イマジカ(81)(82)(84)-(90)、司産業(81)(82)(85)-(90)、サン・レオナール(81)(82)(85)-(90)、アキエオオタキ(81)(82)(85)-(90))。協力:日産自動車、ヤマハ発動機、稲田登戸病院(12)(30)、東京・飯田橋 ホテルエドモント(86)、海老名総合病院(90)。ロケーション協力:富士サファリパーク(84)、最上富士牧場公園(84)、御殿場市観光協会(84)。
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1984/10/28~1986/09/14
放送時間 20:00-20:54 放送回数 90 回 連続/単発 連続
主な出演 時任 三郎(1)-(26)、坂口 良子(1)-(30)、渡  哲也(1)-(90)、鹿賀 丈史(1)-(90)、早見  優(1)-(15)、小西 博之(1)-(90)、長門 裕之(1)-(90)、高橋 長英(1)-(62)、斉藤 慶子斎藤 慶子…誤り)(31)-(90)、四方堂 亘(31)-(90)、古尾谷雅人(68)-(90)、新沼 謙治(27)-(67)、山口 果林(60)(62)-(90)、池部  良(1)-(3)(17)(26)(27)(81)(89)(90)、武藤 章生(1)-(90)、柄沢 次郎(1)-(26)、野村 将希(1)-(67)(86)(90)、原口 弥生(23)-(50)、北原佐和子(51)-(90)、古城 裕章(1)-(67)(86)(90)、新野 秀樹(1)-(31)(81)(82)(84)-(90)、熊谷 雄二(1)-(31)(81)(82)(84)-(90)、大黒 一生(1)-(31)、寺戸千恵美(1)-(31)(81)(82)(84)-(90)、高樹 美沙(1)-(31)(81)(82)(84)-(90)、鳥井 千恵(1)-(31)(81)(82)(84)-(90)、谷本 晃子(1)-(15)、小田切和美(1)(18)-(31)(81)(82)(84)-(90)、中島由美子(2)-(31)(81)(82)(84)-(90)、森下  明(1)(12)(15)(87)、門脇 三郎(4)(16)(27)(86)、北村 昌子(6)(19)(27)(30)、渡辺  貴(31)(81)(82)(85)(86)(89)(90)、(以下、非レギュラー奈美 悦子(1)、団   巌(1)、堀田 真三(1)、西本 裕行(1)、後藤 孝之(1)、入江 正徳(1)、名代 杏子(1)、久保田民絵(1)、小山 武宏(1)、重留 定治(1)、浜田 宏昭(1)、渡辺 真美(1)(17)、早川亜友子(1)、西内  章(1)、香坂みゆき(2)、藤木  悠(2)、パルコ(2)、田島 義文(2)、北見 敏之(2)、田中 洋介(2)(86)、佐藤  功(2)、加藤 茂雄(2)、上野 綾子(2)、大島 あみ(2)、立枝  歩(3)、浅見 美那(3)、山田 吾一(3)、門谷 美佐(3)(23)(26)、麻  ミナ(3)、町田 政則(3)、高久  洋(3)、田島 令子(4)、泉 じゅん(4)、草薙 良一(4)、草野  裕(4)(82)、野村 昇史(4)、佐藤 光一(4)、郷内 栄喜(4)、中海加津治(4)i、川口 節子(4)、加藤 陽子(4)、堀川 恵理(4)、伊藤 弘子(4)、下村 留加(4)、鈴木 素子(4)、吉村真由美(4)、渡辺美代子(4)、下條アトム(5)、幸田 宗丸(5)(82)、木田三千雄(5)、津島 智子(5)、五十嵐美恵子(5)(82)、西尾  徳(5)(89)、柏木 隆文(5)、佐々木 敏(5)(82)、中島  元(5)(24)、竹島  靖(5)、平野 義和(5)、中瀬 博文(5)(87)、西原 玲子(5)、石崎 洋光(5)(26)、太田 行雄(5)(26)(87)、高橋 正昭(5)(87)、菊川 予市(5)、三浦 リカ(6)(86)、八名 信夫(6)、犬塚  弘(6)、広瀬 昌助(6)、中原有弥彦(6)、町田 幸夫(6)、中平 良夫(6)、石田 和嗣(6)、松尾 文人(6)、川口 節子(6)、香野 麻里(6)、鹿島 信哉(6)、世上  真(6)、玉岡加奈子(7)、木村 万里(7)、永山 融子(7)、岡本  麗(7)、兼松  隆(7)、加地健太郎(7)、福井 裕子(7)、大坪日出代(7)、滝川 昌良(7)(21)(84)、二家本辰巳(7)、大川 幸子(7)、外間 啓子(7)、清水 龍介(正しくは「龍」には「土扁」が付く)(8)、大林 丈史(8)、坂田祥一朗(8)、和泉 史郎(8)、小寺 大介(8)(30)、岡田 和子(8)、伊尾 明子(8)、西原 玲子(8)、高沢みづえ(8)、新木 賢司(8)、土屋  誠(8)、青木 明子(9)、江角 英明(9)、丹呉 年克(9)、陶  隆司(9)、江藤  漢(9)(21)、依田 英助(9)、米沢 由香(9)、持田 美保(9)、本間千恵子(9)(20)、青山 匡志(正しくは「匡」の「王」は「玉」)(9)、田畑  敦(9)、町田 真一(9)、マギー司郎(10)、竹井みどり(10)、三谷  昇(10)、佐藤 晟也(10)、大城 加衣(10)(11)、浅見小四郎(10)、沢田 遊吾(10)、大前田 武(10)、高山 千草(10)(84)、番  哲也(10)、常枝美登里(10)(13)、三田 恵子(10)、杏里香代子(10)(31)、奥村  正(10)(20)(31)、有本  操(10)、山口 夏穂(10)、樋浦  勉(11)、中原 早苗(11)、小鹿  番(11)、中村まり子(11)、幸内 康雄(11)、南 あいこ(11)、稲川 善一(11)、筑波みどり(11)、森田 浩平(11)、金沢  碧(12)、山村  聰山村  聡)(12)、長谷川哲夫(12)、名川 貞郎(12)(29)、大井 小町(12)、幸田 直子(12)、白石 哲也(12)、岩城 真一(12)、守屋 利恵(12)、永野 明彦(12)(29)、杉浦 宏俊(12)、菅沢 恵子(12)、中原  潤(13)、小野ヤスシ(13)、梅津  栄(13)、田中 義尚(13)、香椎くに子(13)、阪東 嘉昭(13)、進藤  幸(13)(86)、有馬 光貴(13)、藤岡 洋光(13)、古川 博樹(13)(19)、武田みえ子(13)、趙  方豪(14)、深江 章喜(14)、長山 紀子(14)、岸本  功(14)、宮沢  元(14)、神谷  潤(14)、山本  武(14)、大島 光幸(14)、伊藤 克彦(14)、庄野 恵子(14)、杉浦 宏俊(14)、秋津万里子(15)、睦  五郎(15)、野口 雅弘(15)、ペーパー・ムーン(15)、清水 郁子(15)、草村 礼子(15)、小林 悦子(15)、大出  俊(16)、吉野由樹子(16)、柿崎 澄子(16)、相原  洋(16)、田浦 智之(16)、森丘ゆかり(16)、結木 恵美(16)、平野  稔(16)(82)、坂井寿美江(16)、竜 のり子(16)、西原 玲子(16)、茂木 和範(16)(90)、久保寺健之(16)、窪  一昭(16)、打出 親五(16)(85)((85)は、打出 親吾、と表示)、丹波 義隆(17)、広田玲央名広田レオナ)(17)、矢羽みどり(17)、三上 剛仙(17)、金房  求(17)、井上三千男(17)、矢沢 裕紀(17)、中原  健(17)、金子 勝己(17)、小金沢篤子(17)、金野 恵子(17)(31)、蟹江 敬三(18)、鳥居 恵子(18)、富川 澈夫(18)、西川ひかる(18)、大和 撫子(18)、加地健太郎(18)、露木やすよ(18)、宮寺 康生(18)、千歩 憲生(18)、柿木 恵至(18)、重盛てる江(18)、佐藤 英夫(19)、利根はる恵(19)、西田 昭市(19)、露原 千草(19)、市川 好郎(19)(26)、うえずみのる(19)、山岡 八高(19)(26)、金田 明夫(19)(26)、紅  理子(19)、長江 英和(19)、藤岡 洋右(19)、児玉 頼信(19)、一橋 大介(19)、渡辺 可南(19)、鈴鹿 景子(20)、福家 美峰(20)、徳永  亘(20)、藤井 洋八(20)、中田 譲治(20)、伊藤 公子(20)(25)、木下 和佳(20)、原  雅也(20)、山下 一夫(20)、荒井 裕次(20)、鄕内 栄喜(20)、小林 悦夫(20)、有沢みゆき(20)、堀  広道(21)、吉田 次昭(21)、姫 ゆり子(21)、福原 秀雄(21)、小林 憲二(21)、五島  修(21)、西沢 正代(21)、門倉 浪子(21)、和泉今日子(21)(31)、樋口 邦雄(21)、福山聖一郎(21)、上村 英幸(21)、小室美由紀(21)、牛原 千恵(22)、藤江 リカ(22)、天草 四郎(22)、高林 幸兵(22)、岸井あや子(22)、船村 渚子(22)、五味 正雄(22)、佐々木直子(22)、新垣 孝晴(22)、赤塚 真人(23)、工藤 啓子(23)(88)、藤谷  純(23)、戸川 暁子(23)、伊東あつ子(23)(85)、飯田テル子(23)、阿部 光子(23)、大山  豊(23)、山崎  猛(23)、大念寺 誠(23)、野川ひとみ(23)、丹内由基子(23)、五十嵐五十鈴(23)、宇佐美多恵子(23)、山田 哲平(23)、藤田 龍美(23)、鈴木 克久(23)、牧口 昌代(24)、鹿又 裕司(24)、泉 よし子(24)、円崎 一也(24)、本庄 和子(24)、伊倉 一恵(24)、半田真由美(24)、村越 裕子(24)、古川 雅子(24)、宮本 康代(24)、白川 和子(25)、佐藤 美和(25)、中沢かおり(25)、沖田 ミホ(25)、森江 里奈(25)、冨士原恭平(25)、濱田研一郎(25)、坂東 賢二(25)、木場  剛(25)、吉宮 君子(26)、鶴田  忍(26)、水島 涼太(26)、武内 文平(26)、松井きみ江松井紀美江)(26)、有川 雄司(26)、小川真喜子(26)、小林 一師(26)(85)、秋元 政志(26)、石田 広行(26)、片桐 竜次(27)、森川 正太森川 章玄)(27)(28)、岡崎 二朗(27)、小林 竜一(27)(81)(85)、相沢 治夫(27)、原田千枝子(27)、皆川  衆(27)(28)、西巻 映子(27)、松山  薫(27)、服部多香子(27)、武川 信介(27)、藤村 裕子(27)、佐藤 孝守(27)、大野 雅之(27)、吉沢 真人(27)、福地 竜史(27)、片山みゆき(27)(28)、石田 信之(28)、上原ゆかり(28)、河合 絃司(28)、越川  学(28)、村上 幹夫(28)、横尾 三郎(28)(85)、岡本 信人(29)、桜 むつ子(29)、有川  博(29)(30)、南 きよみ(29)(30)、たうみあきこ(29)(86)、岸野 一彦(29)、塩沢 美樹(29)、望月 和伸(29)、太田  歩(29)、渡辺 篤史(30)、伊藤 康臣(30)、橋本 和人(30)(81)、千葉 裕子(30)、松浪 志保(30)(86)、溝口 順子(30)、矢野 泰子(30)、野呂瀬初美(30)、並木 信二(30)、小池 孔一(30)、芦川よしみ(31)、加藤 大樹(31)、水木  薫(31)、山中 康司(31)(90)、篠田  薫(31)、菅 由紀子(31)(84)、平出 圭子(31)、西村 麻里(31)、今村エリ香(31)、藤井 章人(31)、児玉 頼信(31)、山田美生子(31)、根本 明美(31)、木村 順子(31)、菊岡美和子菊岡美輪子菊岡みわこ菊岡みわ子)(33)、長内美那子(34)、阪本 良介(40)、千石 規子(44)、熊谷 俊哉(46)、坂上 味和(58)、菊地 陽子(65)、橘 ゆかり(68)、清水まゆみ(77)、勝部 演之(81)、佐藤 尚弘佐藤 尚宏)(81)、山崎 美貴(81)、竹本 純平(81)、津路 清子(81)、山田 博行(81)、箱田恵理子(81)、谷藤 真実(81)、金子 信雄(82)、安江ひろみ(82)、有田 麻里(82)、丸岡 奨詞(82)、藤田 宗久(82)、後藤 哲夫(82)、大原真理子(82)、西坂 和子(82)、横尾加代子(82)、野口 英昭(82)、川島 千恵(82)、久保田 篤(84)、水原ゆう紀(84)、津野 哲郎(84)、神谷  潤(84)、本郷 直樹(84)、中原 丈雄(84)、篠原 大作(84)、若林 哲行(84)、青野 宏明(84)、渡辺  貢(84)(87)(88)、御木  裕(85)、我王 銀次(85)、辰馬  伸(85)、戸塚  孝(85)、高杉 哲平(85)、一瀬 浩道(85)、速見  領(85)、北見  誠(85)、大久保敏子(85)、布村 恭子(85)、三上 林一(85)、茅島 成美(86)、田島 真吾(86)、大網めぐみ(86)、門田 俊一(86)、成田 次穂(86)、田村 元治(86)、池田  功(86)、真辺 了子(86)、今井 耐介(86)、大貫 幸雄(86)(89)、三浦  剛(86)、塩田 洋子(86)、日向 理恵(86)、倉科 千秋(86)、藤岡 琢也(87)、松本 和子(87)、椎谷 建治(87)、沼岡  淳(87)、西内  彰(87)(89)、星野  晃(87)、北斗 辰典(87)、藤原 益二(87)、山本みどり(88)、新井 康弘(88)、長谷川里佳(88)、久遠 利三(88)、渕上大二郎(88)、織部 一作(88)、山岡 健次(88)、秋 久美子(88)、岩井 基泰(88)、落合裕二郎(88)、落合千太郎(88)、中島 浩臣(88)、東泉  徹(89)、長江 洋平(89)、早川美穂子(89)、与川 浩一(89)、三浦 竜也(89)、秋原  充(89)、渡辺  健(89)、頭師 佳孝(90)、川島なお美(90)、町田 博子(90)、橋本 早苗(90)、岩田 真紀(90)、外川 由紀(90)、里木佐甫良(90)、神田 時枝(90)、橋本 菊子(90)、大川万裕子(90)、近松 敏夫(90)、小林 玉枝(90)、高岡 良平(90)、新富 重夫(90)、麻生奈津子あさいゆきの)、瀬戸内甲斐せとうちかい)、国際プロ(81)(87)-(89)、(擬斗:高倉 英二(1)-(31)(81)(82)(84)-(90))
主な脚本 峯尾 基三(1)(2)(11)(16)(20)(23)(27)(28)(81)(90)、渡辺 千明(3)(15)(25)(87)、桃井  章(4)(6)(12)(14)(21)(29)(30)、一色 伸幸(5)(10)(17)(22)(88)(89)、奥村 俊雄(7)(13)(18)(24)(31)、阿井 文瓶阿井 渉介)(8)、佐伯 俊道(9)(19)(26)、長瀬未代子(82)、高階  航高階 秋成)(84)、児玉 宜久(85)、岡部 俊夫(86)、桃井  章橋場 千晶
主なプロデューサ 菅原 郷史国際放映)、森川 一雄国際放映)、稲垣 健司(ANB)、(プロデューサー補:山田 耕大
主な演出 (監督:野田 幸男(1)、小谷 承靖(2)(4)(6)(7)(11)(13)(20)(21)(25)、手錢 弘喜手銭 弘喜)(3)(5)(16)(17)(29)(30)(85)(86)、長谷部安春(8)(9)(14)(15)(22)-(24)(27)(28)(31)(84)、澤田 幸弘沢田 幸弘)(10)(12)(81)(82)(87)(88)、小澤 啓一小沢 啓一)(18)(19)(89)(90))(助監督:森清 和夫(1)(3)(5)(8)(9)(11)(13)(16)(17)(20)(21)、崎田 憲一(2)(4)(6)(7)(10)(12)(14)(15)(18)(19)(22)(25)(26)(29)-(31)(81)(82)(84)(89)(90)、大久保直実(20)(21)(23)(24)(27)(28)(85)-(88)((20)(21)は、「大久保直美」と表示))(記録:桧垣 久恵(1)(3)(5)(8)(9)(11)(13)(16)(17)(20)(21)(25)(26)(29)-(31)、水平冨喜子(2)(4)(6)(7)(10)(12)(14)(15)(18)(19)(22)-(24)(27)(28)(85)-(88)、安倍 伸子(81)(82)(84)(89)(90))
局系列 ANN
制作会社 (制作:国際放映、ANB)
制作 (制作主任:古賀 正行(1)(3)(5)(8)(9)(11)(13)(16)(17)(20)(21)(23)(24)(27)(28)(85)-(88)、福塚 孝哉(2)(4)(6)(7)(10)(12)(14)(15)(18)(19)(22)(25)(26)(29)-(31)(81)(82)(84)(89)(90))
音楽 小川よしあき(1)-(26)、加瀬 邦彦(27)-(90)、(整音:黒丸 治夫)(選曲:長沼  寛)(効果:小島 良雄)(音楽コーディネィター:田村進一朗
主題歌 松山 千春「男と女」「粉雪」(作詞・作曲:松山 千春、編曲:林  政宏)(1)-(26)、加瀬 邦彦&ザ・ワイルドワンズ(THE WILD ONES)「ハート燃えて愛になれ」「涙色のイヤリング」(作詞:秋元  康、作曲:加瀬 邦彦、編曲:京田 誠一)(27)-(67)、(オープニングテーマ:ブービーズ(リードボーカル:五木ひろし)「当日・消印・有効」(プロデュース:松山 数夫ひのきしんじ)(ニュークリーク・レコード)(68)-(90))(エンディングテーマ:ブービーズ(リードボーカル:五木ひろし)「Because I Love You」(プロデュース:松山 数夫ひのきしんじ)(ニュークリーク・レコード)(68)-(90))
撮影技術 宗田喜久松(1)(3)(5)(8)(9)(11)(13)(16)(17)(20)(21)(23)(24)(27)(28)(85)-(88)、内田 清美(2)(4)(6)(7)(10)(12)(14)(15)(18)(19)、増島 勝彦(22)(25)(26)(29)-(31)(81)(82)(84)(89)(90)、(照明:椎野  茂)(録音:佐藤 泰博(1)-(19)、塩原 政勝(20)-(31)(81)(82)(84)-(90))(編集:原  桂一
美術 小林 正義(1)-(21)(81)(82)(84)-(90)、朝生 治男(20)-(31)

Tag Cloud

プレハブ 時任三郎 出張捜査 ワイルドワンズ イッキ THEWILDO... ハネムーン SOS 坂口良子 渡辺千明 男の子 渡哲也 峯尾基三 サファリ UFO少年 チクマアパレル 稲田登戸病院 姉弟ブロック 摘む 加瀬邦彦 私鉄沿線 アシタバ クロワッサン ドバイ 美建興業 パフォーマンス 内山観光バス ホテル松島大観荘 菅原郷史 森川一雄

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供