• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ意地悪ばあさん(新聞ラテ欄表記…意地悪ばあさん GO!GO!!ハワイの巻)(いじわるばあさん)

月曜ドラマランドでの意地悪ばあさんシリーズ第3弾。今回は、「意地悪コンテスト」に優勝した、意地悪ばあさんが、ハワイへ行って大騒動を巻き起こす。ロケ協力:日本航空、JALPAK、Aloha Airlines、YONEX。協力:men's wear REGAL、鈴乃屋、米国商務省観光局。【役名(演技者)】波多野たつ(青島幸男)、波多野良子(坪内ミキ子)、波多野ミチ子(朝丘雪路)、波多野しげる(佐藤英夫)、波多野平四郎(河原崎長一郎)、万年浪夫(三波豊和)、波多野トシアキ(大和田獏)、伊知野悪三(花沢徳衛)、早野金造(イッセー尾形)、波多野ナミエ(白石まるみ)、司会者(古舘伊知郎)、松田編集長(伊達正三郎)、老人ホーム所長(歌澤寅右衛門)、原田(野口元夫)、吉村(木田三千雄)、浅野夫人(増田葉子)、鬼山アイ子(千うらら)、波多野よしお(庄川正信)、スチュワーデス(高師美雪)、洗濯屋のケン(水森コウ太)、うなぎ屋店員(赤城太郎)、スーザン・オハラ(ジェーン・ヘンドリックス)、ゲイ・ボーイ(ジム・ウイトン、エヴェリー・ブローデンIII)、車の男(秋山武史)、警官(中村ゆうじ)、洋品店店員(伊藤公子)、山内夫人(成田光子)、吉川夫人(川島美津子)、自殺の男(小野吉己)、ジャルプラザの老人(飯田テル子)、看護婦(笹倉みゆき、鈴木文)、母親(松原まゆみ)、ヤクルトお母さん(さらだ菜子)、テニスガール(神戸真由美、和木ゆかり)、植木屋(加藤照夫)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】【参考文献:WEBサイト「日本映画監督協会」の「青野暉」氏の項目(2019/11/26閲覧、http://www.dgj.or.jp/members/?id=4)、webサイト「YouTube」】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1984/10/22~1984/10/22
放送時間 19:30-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 月曜ドラマランド
主な出演 青島 幸男坪内ミキ子朝丘 雪路佐藤 英夫河原崎長一郎三波 豊和大和田 獏古舘伊知郎古館伊知郎)、近江 俊郎特別ゲスト)、花沢 徳衛イッセー尾形白石まるみ白石マル美白石麻琉美)、伊達正三郎歌澤寅右衛門野口 元夫木田三千雄三浦 洸一特別ゲスト)、すどうかづみ須藤 リカ立原 和美すどうかずみ)(特別ゲスト)、増田 葉子桂木 葉子)、千 うらら笠井うらら)、庄川 正信高師 美雪水森コウ太赤城 太郎ジェーン・ヘンドリックスジム・ウイトンエヴェリー・ブローデンIII秋山 武史中村ゆうじ中村 有志)、伊藤 公子成田 光子川島美津子小野 吉己飯田テル子笹倉みゆき松原まゆみさらだ菜子神戸真由美和木ゆかり加藤 照夫鈴木  文オフィスなからい
主な脚本 青野  暉
主なプロデューサ 大黒 章弘福本 義人、(プロデューサー補:塩沢 浩二
主な演出 (監督:青野  暉)(演出補:鈴木 雅之)(記録:寺田 まり
原作 長谷川町子「いじわるばあさん」
局系列 FNN
制作会社 (制作:テレパック、フジテレビ(CX))
制作 (ロケマネージャー:石村 易也(イシ・エンタープライズ))
企画 久保田榮一久保田栄一)(CX)、石川 泰平(CX)
音楽 佐々 永治、(音響効果:塚田 益章
主題歌 スラップステック「意地悪ばあさんのテーマ」(作詞・作曲:森 雪之丞)(キャニオンレコード
撮影技術 (技術:佐々木俊幸)(カメラ:木村祐一郎)(VE:深沢  武)(照明:菊池  護)(音声:田頭 繁男)(VTR編集:水野 幸夫
美術 志村 文男、(デザイン:深井 保夫)(美術制作:保戸田 功)(美術進行:神戸 明彦)(装置:大村 和夫)(装飾:大橋 軍次)(衣裳:竹林 正人)(メイク:落合 朋子

Tag Cloud

青島幸男 坪内ミキ子 青野暉 古舘伊知郎 山内夫人 波多野トシアキ うなぎ屋店員 老人ホーム所長 波多野よし 鈴木文 波多野ナミエ ヤクルトお母 YONEX 浅野夫人 wear ジム・ウイトン 河原崎長一郎 朝丘雪路 波多野たつ さら イッセー尾形 植木屋 木田三千雄 意地悪ばあさん 増田葉子 司会者 大和田獏 佐々永治 吉村 成田光子

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供