• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ長七郎江戸日記(1)スペシャル 長七郎立つ!江戸城の対決!!

三代将軍・家光の嫡子と名乗る少年・弁之助(白龍)の出現に幕閣は揺れる。少年の背後では、由比正雪(中尾彬)の一派が糸を引いていた。弁之助は家光と対面することになるが家光には嫡子・竹千代がいる…。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】『長七郎江戸日記(1)』は本エピソードからリニューアルし、オープニングタイトルバックならびにエンディングの音楽(主題歌も)が変更されたほか、ナレーターも黒沢良に変更となった。またレギュラー出演陣も一部交代し、本エピソードから柿森五郎太およびおさと役として、篠塚勝と丘野桃子がレギュラーに。2時間枠の拡大版。ワイズ出版刊「大俳優 丹波哲郎」(2004年刊)の丹波哲郎出演作品リストには本エピソードの放送枠を20:00~21:54と記載しているが、当日の21時からは「火曜サスペンス劇場」が放送されているため誤りと思われる。協力:京都・大覚寺。【役名(演技者)】松平長七郎(里見浩太朗)、辰三郎(火野正平)、おれん(野川由美子)、沢木兵庫(三田明)、牛吉(高品格)、三宅宅兵衛(下川辰平)、柿森五郎太(篠塚勝)、おさと(丘野桃子)、柳生宗冬(丹波哲郎)、徳川家光(高橋幸治)、弁之助(白龍光洋)、京極忠継(浜畑賢吉)、由比正雪(中尾彬)、お雪(金沢碧)、千草(香山まり子)、たみ(京春上)、滝沢民部(菅貫太郎)、沢村(宮内洋)、川口(宮口二朗)、半助(うえだ峻)、中村菊之助(中村錦司)、源造(日高久)、侍(出水憲司)。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1984/10/02~1984/10/02
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 里見浩太朗火野 正平野川由美子三田  明高品  格(正しくは「高」は「はしご高」)、下川 辰平篠塚  勝丘野 桃子、(以下、非レギュラー丹波 哲郎(特別出演)、高橋 幸治白龍 光洋白竜 光洋花柳友季洋片桐 光洋嘉島 典俊)、浜畑 賢吉中尾  彬金沢  碧香山まり子京  春上菅 貫太郎宮内  洋宮口 二朗うえだ 峻中村 錦司日高  久出水 憲司川浪公次郎波多野 博平河 正雄遠山金次郎有島 淳平笹木 俊志那須伸太朗森山 紹秀東   孝岡田 和範妹尾 友信せのおともあり妹尾 友有)、浅田  誠山崎  修瓜生やすきよ近藤 健二田庭  崇松本やよい、(擬斗:上野 隆三東映剣会))(騎馬:岸本乗馬センター)(ナレーター:黒沢  良
主な脚本 小川  英胡桃  哲
主なプロデューサ 松岡  明伊原詢太郎今井 正夫、(広報担当:難波佐保子
主な演出 (監督:斎藤 光正斉藤 光正齋藤 光正))(助監督:矢田 清巳)(記録・西野 敏子
原作 村上 元三
局系列 NNN
制作会社 (制作:ユニオン映画、六本木オフィス)
制作協力 東映太秦映像
制作 (進行主任:杉浦満洲男)(演技事務:山下 義明)
企画 増井 正武須永  元(NTV)
音楽 菊池 俊輔、(邦楽監修:中本 敏生)(整音:加藤 正行
主題歌 里見浩太朗「旅路-さすらい-」(作詞:恩田 久義、作曲・編曲:西村 昌敏
撮影技術 片山  顕、(照明:岡田 耕二)(録音:草川 石文)(編集:河合 勝巳)(計測:小林 善和)(現像:東洋現像所
ビデオ VHS:バップ
HP
美術 鈴木 孝俊、(衣裳:米田  稔)(装置:青木 茂雄)(装飾:山中 忠知)(小道具:高津商会)(美粧結髪:東和美粧)(かつら:山崎かつら)(衣裳提供:全国呉服青年連合会全国呉服専門店会連合会

Tag Cloud

村上元三 里見浩太朗 由比正雪 火野正平 丘野桃子 家光 篠塚勝 野川由美子 柿森五郎太 中尾彬 白龍光洋 三田明 オープニングタイ... 少年・弁 丹波哲郎 変更 胡桃哲 金沢碧 嫡子 菅貫太郎 小川英 ナレーター ワイズ出版刊 千草 エピソード 源造 サスペンス劇場 将軍・家光 面する 三宅宅兵衛

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供