• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ高校聖夫婦(高校生夫婦…誤り)

高校生同士の夫婦をモデルに、若者の考え方や行動を通して、新しい愛のモラルを模索しようではないかというテーマを、コメディタッチで描くドラマ。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】桜台高校3年の安西俊(鶴見辰吾)は、姉と一緒にアメリカに行くことを拒否。一方、桜台高校3年の上条典子(伊藤麻衣子)は父の再婚に反発。2人は互いの一人立ちを周囲に認めさせるため、好きでもないのに結婚する。佐々木守の「中学生共和国」をもとにした大映テレビ製作の学園ドラマ。一部資料には放送回数全24回とあるがこれは誤り。撮影協力:HOTELマウント富士(1)、富士急ハイランド(1)。【各回サブタイトル】第1回「先生、ぼくたち結婚しました」(1983/04/19放送)、第2回「聖生活五つの誓い」(1983/04/26放送)、第3回「ふるえる女心」(1983/05/03放送)、第4回「右の者 退学を命ず」(1983/05/10放送)、第5回「破局」(1983/05/17放送)、第6回「招かざる客」(1983/05/24放送)、第7回「脱落」(1983/05/31放送)、第8回「想い出づくり」(1983/06/07放送)、第9回「それは偽りの愛」(1983/06/14放送)、第10回「神は色々な姿で愛を試す」(1983/06/21放送)、第11回「純愛ゆえの暴走」(1983/06/28放送)、第12回「青春の甘い誘惑」(1983/07/05放送)、第13回「愛を超える愛(誤り…愛を越える愛)」(1983/07/12放送)、第14回「夏は別れの季節」(1983/07/19放送)、第15回「一人ぼっちの夏」(1983/07/26放送)、第16回「さよなら聖少女」(1983/08/02放送)、第17回「奪うだけの愛」(1983/08/16放送)、第18回「波に裂かれた愛」(1983/08/23放送)、第19回「私だって愛が欲しい」(1983/08/30放送)、第20回「落ちこぼれの愛」(1983/09/06放送)、第21回「青春悲しみ交差点」(1983/09/13放送)、第22回「赤ちゃんが欲しい」(1983/09/20放送)、最終回(第23回)「完全なる結婚」(1983/09/27放送)。【出典:ドラマ本体クレジット表示(採録:古崎康成)】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1983/04/19~1983/09/27
放送時間 20:00-20:54 放送回数 23 回 連続/単発 連続
主な出演 鶴見 辰吾(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、伊藤麻衣子いとうまい子)(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、坂上 二郎(6)(7)(9)(15)(16)(18)(20)(23)、冨士真奈美冨士眞奈美富士真奈美)(1)(6)(7)(9)(13)(14)(16)(18)-(20)(23)、浅茅 陽子(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、五十嵐めぐみ(1)(7)(8)(23)、穂積 隆信(1)(2)(5)-(10)(13)-(19)(21)-(23)、赤塚 真人(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、岡 まゆみ五十嵐まゆみ)(1)(2)(5)-(10)(13)(14)(16)-(21)(23)、中島 久之(1)(2)(5)-(10)(13)-(21)、山田 邦子(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、名古屋 章(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、甲斐智枝美(1)(2)(5)-(10)(13)-(16)(23)、比企 理恵(1)(2)(5)-(10)(13)-(16)(21)-(23)、宮田 恭男(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、伊藤かずえ(1)(2)(5)-(10)(15)(17)(19)(21)(23)、横田 早苗(1)(2)(5)-(7)(9)(16)(19)(21)(23)、佐久間レイ(1)(2)(5)-(9)(13)-(19)(21)-(23)、橋本 清美秋本 理央)(1)(2)(5)-(10)(13)-(19)(21)(23)、玉岡加奈子(1)(2)(5)-(10)(13)-(19)(23)、佐藤 吉郎(1)(2)(5)-(10)(15)(17)(19)(21)-(23)、岡  竜也(1)(2)(5)(7)(8)(13)(19)、芳賀小百里(1)(2)(5)-(10)(13)(14)(16)(19)(21)-(23)、田中ひさみ(1)(2)(5)-(10)(13)-(19)(21)-(23)((1)(2)は、田中 久子、と表記)、円谷  浩(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、宮崎 達也(2)(5)(7)(9)(10)(13)-(15)(22)、鶴谷奈保美(2)(5)-(10)(13)-(15)(19)(21)-(23)((5)以降のクレジット表示では「鶴」に雨かんむりが付く)、永井 幸司(5)(7)(14)(19)、(以下、非レギュラーテリーオブライエン(1)、高野 真二(2)、寺島 幹夫(2)、山本  武(2)、金城 裕彦(2)(5)(17)、小山 美彦(5)(19)、平野 克彦(5)、今井 和夫(5)、佐藤  裕(5)(14)、石田 太郎石田弦太郎石田絃太郎)(7)、南條  豊(9)、明石 憬子(9)、伊藤 正博(10)、野村 信次(10)、山崎  満(10)、川部 修詩(10)、松浪 志保(13)、鈴木 秀一(13)、遠山 秀樹(13)、多田 幸男(15)、久保  晶(15)、聖  ミカ(15)、千葉  茂(15)、水野  広(15)、藤堂 新二(17)、神山 卓三(17)、紅  理子(17)、鈴木 泰明(17)、鶴岡  修(18)、丸岡 奨詞(18)、石原 昭宏(18)、村上 幹夫(18)、山中 康司(18)、金子 勝美(18)、三川 雄三(18)、岸本  功(18)、中村 幸路(18)、大野 正敏(18)、戸田  厚(18)、須永  慶(18)、津路 清子(19)、大矢 兼臣(19)、林  弘造(19)、保積 ペペ(20)、石田 紀子(20)、清嶋 智子清島 智子)(20)、姉崎 公美(20)、土井 美加(20)、三原世司奈(20)、小寺 大介(20)、篠原 大作(20)、若松 義郎(20)、八塩 千枝(20)、倉持 光枝(21)、岸野 一彦(21)、小沢 弘子(21)、松尾 文人(21)、木田 愛子(21)、岡本 達哉(22)、松井きみ江松井紀美江)(22)、鹿又 裕司(22)、高瀬 佳子(22)、入谷 千寿(22)、立花 房子(23)、遊佐ナオ子(23)、中山 秀征(エキストラのためクレジット表示なし)、(ナレーター:芥川 隆行(1)(2)(5)-(10)(13)-(23)、)
主な脚本 佐々木 守(1)(13)(14)(16)(22)(23)、江連  卓(2)(5)(6)(9)(11)(15)(17)(18)(21)、長野  洋(3)(10)(20)、今井 詔二(4)(7)(8)(12)、山中伊知郎(19)
主なプロデューサ 春日 千春荒川  洋野村  清(TBS)
主な演出 (監督:土屋統吾郎(1)(3)(4)(8)(9)(11)(15)(16)(19)(20)(23)、竹本 弘一(2)(5)、江崎 実生(6)(7)(13)(14)(17)(18)(21)(22)、岡本  弘(10)、井上 芳夫(12))(助監督:寺山 彰男)(記録:木村てるみ(1)、広川貴美子(2)(9)(13)(14)(17)(18)(21)(22)、竹下 京子(7)(10)(15)(16)(19)(20)(23))
原作 佐々木 守「中学生共和国」((1)のみクレジット表示)
局系列 JNN
制作会社 (製作:大映テレビ、TBS)
制作 (制作主任:加治屋常幸)(制作進行:磯村 達也)
音楽 坂田 晃一、(整音:星  一郎)(選曲:太田 正一)(効果:帆苅 幸雄東洋音響))(録音:アオイスタジオ)
主題歌 高田みづえ高田みずえ)「純愛さがし」(作詞:阿久  悠、作曲・編曲:坂田 晃一)(テイチクレコード)(1)(2)(7)(9)(10)(13)-(23)、高田みづえ「幸福~しあわせ~イミテーション」(作詞:阿久  悠、作曲:坂田 晃一、編曲:美野 春樹)(クレジット表示なし)
撮影技術 内田 安夫、(照明:小川 正治)(編集:椙本 英雄)(録音:佐藤 幸哉)(仕上:保坂 博信)(撮影助手:小沢 佐俊(1)(2)(7)(9)(10)、西野 高司(13)-(23))(照明助手:福田  真)(録音助手:鶴原 雅彦)(編集助手:青木 高伸)(ネガ編集:広田 政美)(現像:東洋現像所
美術 本田  衛、(結髪:浜本 澄子(1)(2)(7)(9)、井川 成子(10)、佐々木亮子(13)-(23))(美術助手:杉川 広明(1)(2)(7)(9)(10)、赤塚  訓(13)-(23))(衣裳:東京衣裳)(タイトル:デン・フィルム-エフェクト(デン・フィルム・エフェクト))

Tag Cloud

放送 伊藤麻衣子 桜台高校 鶴見辰吾 佐々木守 欲しい 江連卓 想い出づくり 大映テレビ製作 上条典子 安西俊 坂上二郎 結婚 ふるえる 聖少女 脱落 誤り 富士急ハイランド 立ち 落ちこぼれ 退学 荒川洋 破局 学園ドラマ 冨士真奈美 暴走 考え方 模索 季節 赤ちゃん

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供