• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データさらば女ともだち(さらば友達…誤り)

離婚して15年、都心のマンションで快適な独身生活を送る中年男・竹井誠(杉浦直樹)。ブライダル・プランニングの会社を経営している。そこへ結婚10年間つれそった妻に突然、離婚を宣告された友人・高辺信(石立鉄男)が転がり込んでくる。仕事好きだが人並みにプレイボーイでもある都会肌の竹井と、テレビ局人事課長で律儀で生真面目な高辺とが、よんどころなく奇妙な共同生活を開始する。「女房なんて不要だ」という竹井と「女房がいない生活は考えられない」という高辺。対照的な女性観を持つこの二人の共同生活をとおして、中年男たちの哀歓、結婚そして男と女とは何かを描いていくコメディ。【チャンネルNECO番組広報資料より引用】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1983/02/03~1983/03/24
放送時間 21:00-21:54 放送回数 8 回 連続/単発 連続
主な出演 杉浦 直樹(1)-(4)(8)、石立 鉄男(1)-(4)(8)、浅野 温子(1)-(4)(8)、田中 好子(1)-(4)(8)、井上 純一(1)-(4)(8)、結城しのぶ(1)-(4)(8)、西岡 德馬西岡 徳馬)(1)-(4)(8)、木内みどり(1)-(4)(8)、名古屋 章(1)-(4)(8)、仲谷  昇(1)-(4)(8)、金田 明夫(1)(3)(4)、五月 晴子(1)-(4)(8)、山口 純平(1)、福井 裕子(1)(3)(4)、木内 利明(1)-(4)(8)、黒田 文子(1)-(4)、おやま克博(1)-(3)(8)、大和田きみ子(1)-(4)(8)、塩沢 とき(2)-(4)(8)、吉田 未来(2)、山口 真司(2)-(4)、松下 京子(2)-(4)、松田智恵子(3)(4)、浅茅 陽子(8)、及川ヒロオ(8)、山口めぐみ(8)、劇団白鳥座(1)-(4)(8)
主な脚本 福田陽一郎伊奈  洸)(1)-(4)(8)
主なプロデューサ 植松 清孝オフィス・トゥー・ワン)、大井 素宏(ANB)
主な演出 山内 和郎(1)(2)(4)(8)、小関  明(3)、(演出補:高戸 晨一(1)-(4)(8))(記録:野呂 和子(1)-(4)(8))
局系列 ANN
制作会社 (制作:オフィス・トゥー・ワン、ANB)
制作協力 (企画協力:杉浦直樹事務所)
音楽 平野  融、(効果:飯塚 貞三
主題歌 杉浦 直樹石立 鉄男「さらば女ともだち」(作詩:福田陽一郎、作曲:三木たかし)、(挿入歌:杉浦 直樹石立 鉄男「女嫌いのバラード」(作詩:福田陽一郎、作曲:三木たかし))
撮影技術 (技術:松野 功夫)(カメラ:宮田  一)(照明:渡辺 敏正)(音声:小出 雅三)(調整:杉本 善忠)(編集:生稲 寿也
美術 板垣 昭次、(デザイン:岡田 道哉)(美粧:神山  繁)(衣裳:高畑耕次郎)(大道具:榛原 良忠)(小道具:小島 佑吉)(造園:白井  和)(タイトル画:長沢  節

Tag Cloud

杉浦直樹 石立鉄男 竹井 福田陽一郎 共同生活 浅野温子 女房 都会肌 中年男・竹井誠 女性観 よんどころない テレビ局人事課長 つれそう 植松清孝 友人・高辺信 中年男たち 平野融 離婚 独身生活 人並み 都心 プレイボーイ とおす 転がり込む 大井素宏 結婚 山内和郎 小関明 宣告 井上純一

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供