• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ赤い死線(第2回は、「赤い死線 by William Irish DEADLINE AT DAWN」)

北海道からバレリーナになるため上京してきた良子(山口百恵)は、現実の厳しさに挫折し、今は、ディスコダンサー。店の前から見えるデジタル時計だけが、友達という孤独な良子が、殺人事件に巻き込まれた。ウィリアム・アイリッシュの小説「暁の死線」の翻案。結婚することになった山口百恵と三浦友和の共演。山口百恵は引退。「午後11時30分。踊り子の良子(山口百恵)が今夜もひたむきに踊っていると、良子に絡んでいた客・江藤(高橋昌也)のところに預けた1千万円を返せと詰め寄る青年(三浦友和)が現れた。その青年は偶然にも良子の故郷・襟裳で隣に住んでいた明夫だった。魚の加工工場をやろうとして血のにじむ思いで働き一千万円を貯めた明夫は、工藤を通じて工場の建設を依頼したが、そのお金を騙し取られてしまったのだ。そんな明夫は江藤の金庫からその1千万円を取り返して来たという。都会で挫折した女と、夢を踏みにじられた男。明夫と良子は一緒に襟裳へ帰ることを約束するが、思わぬ殺人事件に巻き込まれてしまう…。【この項、TBSチャンネル広報資料より引用】」協力:日本航空(1)(2)。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1980/11/07~1980/11/14
放送時間 21:00-21:55 放送回数 2 回 連続/単発 単発
番組名 山口百恵引退記念スペシャルドラマ
主な出演 山口 百恵(1)(2)、三浦 友和(1)(2)、宇津井 健(1)(2)、三國連太郎三国連太郎)(1)(2)、石立 鉄男(1)(2)、高橋 昌也(1)(2)、坂上 二郎(1)、松原智恵子(1)、前田  吟(1)、アン・ルイス(1)(2)、ジョニー大倉(1)(2)、松村 達雄(1)(2)、山本  學山本  学)(2)、春川ますみ(2)、小林 稔侍(1)(2)、小鹿  番(1)、辻 シゲル(1)、浅見小四郎(1)、(振付:西条  満西條  満)(1))(ナレーター:城  達也(2))
主な脚本 安本 莞二(1)(2)
主なプロデューサ 野添 和子中間 正成山本 典助(TBS)、(スチール:岩井  猛
主な演出 (監督:増村 保造(1)(2)、国原 俊明國原 俊明)(1)(2)、合月  勇(1)(2))(助監督:中山 博行)(記録:高崎 文子
原作 William Irishウィリアム・アイリッシュコーネル・ウールリッチコーネル・ウーリッチ))「暁の死線(DEADLINE AT DAWN)」(1)((2)では、タイトルに、「赤い死線 by William Irish DEADLINE AT DAWN」と表記)
局系列 JNN
制作会社 (製作:大映テレビ、TBS)
制作協力 (協力:ホリプロダクション)
制作 (製作:川勝 昭信)(製作主任:原田 良彦、水谷 和彦)(俳優担当:福富 京子)
音楽 宇崎 竜童、(編曲:寺田十三夫)(演奏:ホット・レッグス)(効果:佐々木英世東洋音響)(録音:アオイスタジオ)
撮影技術 中川 芳久、(照明:小川 正治)(録音:辻井 一郎磯崎倉之助)(編集:椙本 英雄)(撮影助手:高木 浩史)(仕上:近藤 一男)(現像:東洋現像所
ビデオ ポニーキャニオン
HP
美術 仲 美喜雄、(小道具:杉川 広明杉川 廣明))(美術助手:泉  人士)(結髪:小谷 政野)(衣装(衣裳):古藤  博東京衣裳)(タイトル:原  右門)(ヘアーデザイナー:司 さとしイエスジョージ))(スタイリスト:寺田くに子)(ドレスデザイナー:堀切 ミロ

Tag Cloud

山口百恵 DEADLINE... 良子 明夫 三浦友和 挫折 安本莞二 故郷・襟裳 客・江藤 加工工場 デジタル時計 襟裳 青年 宇津井健 巻き込む バレリーナ 殺人事件 取り返す 江藤 貯める 三國連太郎 工藤 中間正成 建設 翻案 日本航空 宇崎竜童 騙す 引退 お金

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供