• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ手ごろな女

亭主に愛人ができたと知った妻が愛人から夫を取り戻す。1967年、漫談家として「大正テレビ寄席」出演して以来、はじめて泉ピン子が本格的ドラマに出演した作品。「主演クラスの美人女優たちに脅威を与え、個性派の脇役たちに活力をもたらしたのではないだろうか」(ジェームス三木「ザ・テレビジョン」1983/04/29号より)。主役に抜擢したのはジェームス三木の発案だったという。若い視聴者も取り込もうと路線変更を図った新しい「火曜劇場」の第一弾。
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1980/10/07~1980/11/18
放送時間 22:00-22:54 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 火曜劇場
主な出演 泉 ピン子前田  吟松原智恵子柳生  博江守  徹音無美紀子ジェリー藤尾太地喜和子西川ひかる木村 弓美
主な脚本 ジェームス三木
主なプロデューサ 平林 邦介早川 恒夫
主な演出 石橋  冠
局系列 NNN
制作会社 NTV
音楽 坂田 晃一
主題歌 沢田亜矢子「想い出によりそえば」(作詞・喜多条 忠、作曲・編曲・坂田 晃一)、(挿入歌・沢田亜矢子「さよならの行方」(作詞・喜多条 忠、作曲・坂田 晃一、編曲・小六禮次郎))

Tag Cloud

泉ピン子 ジェームス三木 前田吟 松原智恵子 美人女優たち 大正テレビ寄席 主演クラス 漫談家 脇役たち 路線変更 活力 個性派 愛人 本格的ドラマ 取り込む 出演 第一弾 ザ・テレビジョン 発案 平林邦介 脅威 抜擢 もたらす 図る 亭主 石橋冠 早川恒夫 江守徹 取り戻す 柳生博

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供