• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ妻は霧のなかで(妻は霧の中で…誤り)

汚職事件に巻き込まれたサラリーマン家族の姿を描く「家族ドラマ」シリーズ第2作。成田空港で五友物産の社員が密輸で摘発され、五友物産の汚職が発覚する。五友物産で課長をつとめる牧村和弘の妻・ゆき子は、自分たちが住む社宅にも押し寄せた警察やマスコミ関係者の姿を見て、しだいに夫も事件に連座しているのではないかと不安になりはじめ、夫の汚職容疑を晴らすため奔走する。【以上、「ホームドラマチャンネル」広報資料より引用】。「汚職が新聞をにぎわす。事件の渦中にある男については企業社会の犠牲者、あるいは〝悪い奴ほどよく眠る〟というドラマを思い出せばよい。だが、その背後にいる妻や子供たちは、いったいどんな運命の変転に見舞われるのだろうか。汚職が投じる波紋を、商社マン家庭にみる一種の〝定点観測ドラマ〟。これに嫁と姑、先妻の子と後妻の関係などをからめ、よりホームドラマとしての色彩を強めている。黒沢年男は五友物産の厚生課長。中学生の息子・伊藤洋一を残して妻に先立たれ、秋吉久美子を後妻に迎えた。息子と妻の間はもうひとつしっくりいかない。姑(木暮実千代)と同居しなければならないのも頭痛のタネだが、まず過不足のない生活だった。そんな時に同僚の密輸事件が発覚する――。生活臭の希薄な秋吉がどんな主婦像を演じるか。木暮の姑は憎々しげで、早くも波風を予感させる立ち上がり。そして、ひたすら夫の帰りを待つ社宅の妻たちの生態が秀逸。新聞報道におびえ、夫の顔色をうかがい、夫によってのみ生きる様が活写される。【この項、毎日新聞1980/06/07付「視聴室」より引用。署名:(R)】」【役名(演技者)】牧村ゆき子(秋吉久美子)、牧村和弘(黒沢年男)、牧村初枝(木暮実千代)、牧村直弘(伊藤洋一)、大竹友子(宇津宮雅代)、山根たか子(吉野佳子)、水沢吾郎(鹿賀丈史)、時岡あや子(山口果林)。【参考文献:Yahoo!オークション】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1980/06/07~1980/07/26
放送時間 22:00-22:54 放送回数 8 回 連続/単発 連続
番組名 ゴールデンドラマシリーズ
主な出演 秋吉久美子(6)、黒沢 年男黒沢 年雄)(6)、木暮実千代小暮実千代)(6)、鹿賀 丈史(6)、宇津宮雅代宇都宮雅代)(6)、伊藤 洋一(6)、山口 果林(6)、佐藤  慶寺田  農ハナ  肇絵沢 萠子吉野 佳子(6)、戸浦 六宏坂東正之助浦川 麗子多田 幸雄大森 暁美奥野  匡穂積 隆信三谷  昇沢井 正延
主な脚本 八木柊一郎(1)(6)-(8)
主な演出 久野 浩平(1)(6)-(8)
原作 北泉 優子
局系列 FNN
制作会社 (制作:PDS、CX)
制作 (制作補:北崎たか子)
撮影技術 (技術・高津 芳英

Tag Cloud

友物産 秋吉久美子 黒沢年男 北泉優子 木暮実千代 汚職 牧村和弘 社宅 八木柊一郎 発覚 後妻 妻・ゆき子 連座 マスコミ関係者 変転 活写 秀逸 一種 波風 山口果林 摘発 汚職事件 からめる 事件 久野浩平 宇津宮雅代 鹿賀丈史 同居 中学生 同僚

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供