• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤

アニメ 詳細データドラえもんお正月スペシャル ドラえもんのびっくり全百科 「未来の国からはるばると」ほか

ネコ型ロボット第1号として誕生したドラえもん。エリートロボットがなぜのび太の世話をしなければならなくなったのか、そのすべてが明らかになる。【以上、ポニーキャニオン広報資料より引用】『ドラえもん』が未来からやって来るきっかけとなった原作の第1話をアニメ化したもので、日本テレビ版では既にアニメ化されたことがあるが、テレビ朝日版では初のアニメ化となる。ドラえもんの身体が青くなったいきさつが本作で説明されているのだが、その後劇場用映画「ドラえもん 2112年ドラえもん誕生」でその説明と異なる経緯説明がなされて混乱が生じることになっている。
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1980/01/02~1980/01/02
放送時間 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 声・大山のぶ代
主な演出 (演出・コンテ・森脇 真琴
原作 藤子不二雄藤子F不二雄
局系列 ANN
制作会社 シンエイ動画、ANB
ビデオ DVD:ポニーキャニオン(ドラえもんコレクションスペシャル春の4)
美術 (作画監督・中村 英一

Tag Cloud

ドラえもん 藤子不二雄 大山のぶ代 藤子F不二雄 アニメ化 説明 経緯説明 日本テレビ版 エリートロボット ドラえもん誕生 ネコ型ロボット テレビ朝日版 森脇真琴 いきさつ 生じる 身体 なす 誕生 のび太 青い 劇場用映画 混乱 世話 未来 異なる やって来る きっかけ 原作

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

広 告

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

このドラマの YouTube 検索結果

関連ブログ

ドラマデータ提供

広 告