• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ巡礼日記 次郎長外伝

封建国家から近代国家へと移行した明治時代の混乱とおかしな風俗を浮き彫りにする。「清水次郎長の養子だった僧侶天田愚庵を主人公に1893年の次郎長の最後を描いた作品。「巡礼日記」は次郎長の供養のために西国巡礼をした日記をつづった愚庵の名著の題名である。【この項、文・のよりん】」
キー局 NHK 放送曜日 放送期間 1958/11/03~1958/11/03
放送時間 21:00-22:00 放送回数 1 回 連続/単発 単発
主な出演 柳 永二郎高森 和子波田 久夫津島 道子清水 一郎
主な脚本 (作・吉井  勇
主な演出 和田  勉
局系列 NHK
制作会社 NHK

Tag Cloud

柳永二郎 高森和子 次郎長 西国巡礼 巡礼日記 僧侶天田愚庵 愚庵 封建国家 近代国家 名著 供養 清水次郎長 明治時代 風俗 題名 波田久夫 日記 養子 浮き彫り 津島道子 つづる 混乱 和田勉 清水一郎 移行 最後 主人公 作品 NHK 描く

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供