• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ新・座頭市(新・座頭市(3)、新・座頭市III)

座頭市(勝新太郎)は、天保時代の盲目の侠客で居合いの達人、通常は、揉み療治を渡世として関八州を歩く。博打もすれば女も好むが、己の信条により非道を行う者には怒りの仕込み杖が唸る。前作の好評により、制作された『座頭市』のテレビシリーズ第4弾。【以上、時代劇専門チャンネル広報資料より引用】荒廃した殺伐とした時代を背景に生きることのむなしさを描くことで生きることの意味を問い直す作品。【各回サブタイトル】第1回「今日も行くひとり旅」、第2回「冬の花火」、第3回「市の耳に子守唄」、第4回「あした斬る」、第5回「ふたおもて蝶の道行」、第6回「糸ぐるま」、第7回「ゆびきりげんまん」、第8回「大当たりめの一番」、第9回「雨の船宿」、第11回「人情まわり舞台」、第12回「虹のかけ橋」、第13回「鬼が笑う百両みやげ」、第14回「あんま志願」、第15回「かかしっ子」、第16回「迎え火 送り火 灯籠流し」、第17回「この子誰の子」、第18回「犬と道づれ」、第19回「静かなくらし」、第20回「祭りばやしに風車」、第21回「渡世人の詩-前篇-」、第22回「渡世人の詩-後篇-」、第23回「不思議な旅」、第24回「おてんとさん」、第25回「虹の旅」、最終回(第26回)「夢の旅」。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(2)-(4)(12)-(20))】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1979/04/16~1979/11/19
放送時間 20:00-20:54 放送回数 26 回 連続/単発 連続
主な出演 勝 新太郎(2)-(4)(12)-(20)、暁 新太郎(1)(13)(14)(18)、(以下、非レギュラー浅丘ルリ子(1)、江藤  潤(1)、村松 克巳村松 克己)(1)(16)、菅 貫太郎(1)、財津 一郎(2)、中村七枝子(2)、井上 昭文(2)、井上 博一(2)、沖田 駿一吉田  毅吉田 武史吉田 昌史)(2)、大信田礼子(3)、岸田  森(3)、菅井 きん(3)、大林 丈史(3)、小瀬  朗(3)、森  章二(3)、山本 一郎(3)、滝  譲二(3)、郷 ひろみ(4)、本田博太郎(4)、桂木 梨江(4)、金子 研三(4)、飯島 洋美(子役)(4)、花房  徹(4)、朝比奈尚行(4)、山村瑳都子(4)(14)、川谷 拓三(5)、松尾 嘉代(5)、峰岸  徹(5)、ひろ 新子(5)(11)、いしだあゆみ(10)、江原真二郎(10)、植頭  実うえずみのる)(10)、曽根 晴美(10)、浮田左武郎(10)、北見 唯一(10)、高野 真二(10)、中村 玉緒(12)、蟹江 敬三(12)(17)、今井 健二(12)、荒井 玉青新井 玉青)(子役)(12)、木下サヨ子(12)、有川 正治(12)、新郷  隆(12)(14)、谷崎 弘一(13)(26)、赤木 春恵(13)、武原 英子(13)、市川 好朗市川 好郎)(13)、山田 哲郎(子役)(13)、白川浩二郎(13)、堀北 幸夫(13)(15)(26)、石津 貞義(13)(14)、橋本 和博(13)、小林加奈枝小林 叶江)(13)(18)、火野 正平二瓶 康一)(14)、岩井 友見(14)、浜田  晃(14)、岡嶋 艶子岡島 艶子)(14)、日高  久(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(14)、小柳 圭子(14)、宮本 毬子(14)、殿山 泰司(15)、小谷真貴子(子役)(15)、小林 昭雄(15)、大木 正司(15)、金井 進二(15)、岩手 太郎(15)、日高 綾子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(15)、高木 峰子(15)、岡本  崇(子役)(15)、倍賞美津子(16)、待田 京介(16)、浦辺 粂子(16)、北村 英三(16)、中井 啓輔(16)、須釜 直美(子役)(16)、玉木  潤(子役)(16)、重久 剛一(16)、中村 明豊(16)、新名 一美(16)、藤村 志保(17)、清水 康晴(子役)(17)、江幡 高志(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(17)、平 凡太郎(17)、松村 康世(17)、近江 輝子(17)、にしきのあきら錦野  旦)(18)、小野 進也(18)、武知杜代子(18)、梅津  栄(18)、鈴木 康弘(18)、田中 弘史(18)、藤川  準(18)、二宮さよ子(19)、小沢栄太郎(19)、中野 誠也(19)、河原崎次郎(19)、原口  剛(19)、青柳 武志(子役)(19)、渡辺 満男(19)、花岡 秀樹(19)、石橋 蓮司(20)、萩尾みどり(20)、守田 学哉守田  学)(20)、兼松  隆(20)、高山  彰(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(20)、森繁 久彌森繁 久弥)(21)、飯島 洋美花房  徹緒形  拳高原 駿雄北見 治一衣麻 遼子根津 甚八船戸  順和崎 俊哉原田美枝子勝村  淳藤田  駿小林 昭二山口 奈美岩崎加根子(25)、井川比佐志(25)、杣山 久美高野 呂音)(25)、清水 紘治(25)、中村鴈治郎(25)、稲見美和子稲見美智子?稲見美知子?)(26)、大川  修(26)、観世 栄夫(26)、辻  萬長(26)、松山 真一(26)、エム(26)、古谷 欽一(26)、上田 順也(26)、中村鴈治郎(26)、小池 朝雄
主な脚本 新藤 兼人(1)、大塚  進(2)、奥村 利夫勝 新太郎)(2)(3)(13)(15)(17)(18)(20)、和久田正明(3)、中岡 京平(4)、星川 清司(5)(19)、石田 芳子(10)(14)(19)(20)、山田 隆之二州 基夫(10)、奥村 利秋(10)、佐藤 繁子(12)(17)、高橋 二三(13)(14)、田中 利世(15)(16)(20)、中村  努(16)(18)、勅使河原宏(25)(26)
主なプロデューサ 眞田 正典(2)-(4)(12)-(20)、市古 聖智(2)-(4)(12)-(20)、岩井 庄蔵(18)
主な演出 (監督:国原 俊明(2)(15)、森  一生(3)(12)(14)(16)、勅使河原宏(25)(26)、勝 新太郎(4)、黒木 和雄(5)、南野 梅雄(13)(18)、太田 昭和(14)(17)(19)、田中 徳三(20))(助監督:小林 正雄)(殺陣:楠本 榮一楠本 栄一))(記録:野崎八重子(2)(12)(18)、石田 芳子(3)(4)(13)(14)(17)(19)(20)、佐藤トシ子(15)(16))
原作 子母沢 寛、(原案:宇野 信夫「雲のわかれ路」より(17))
局系列 FNN
制作会社 (製作:勝プロダクション、CX)
制作 (製作主任:足立源一郎)(進行:宮下 有三(2)-(4)(12)-(19)、西村 維樹(20))(演技事務:安藤仁一朗)
企画 久保寺生郎(2)(4)(12)-(20)、湯沢 保雄(CX)(2)(4)(12)-(20)、重村  一(CX)(14)(16)(19)
音楽 村井 邦彦(2)-(4)(12)(14)(15)(17)-(20)、冨田  勲富田  勲)(13)(16)、(演奏:日高 富明&ファイアー(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(2)-(4)(12)(14)(15)(17)-(20))(整音:林 土太郎)(音響効果:倉嶋  暢
主題歌 勝 新太郎「座頭市子守唄」(作詞:いわせひろし、作・編曲:曽根 幸明)(ビクターレコード)(20)、(挿入歌:勝 新太郎「カラスの子守唄」(作詞:藤田まこと、作・編曲:曽根 幸明)(ビクターレコード)(2)(13)(14)(16)(17))
撮影技術 牧浦 地志(2)(4)(12)(15)(19)(20)、渡辺  貢(3)(13)(14)(17)(18)、森田富士郎(16)、(照明:美間  博(2)(4)(12)(14)-(16)(18)-(20)、山下礼二郎(3)(17)、中岡 源権(13))(録音:大角 正夫(2)(12)-(17)(19)(20)、中沢 光喜(3)(4)(18))(編集:谷口登司夫)(色彩技術:竹内 幹雄(2)(4)(14)(17)、宮嶋 正弘(3)(13)(20)、藤井 秀男(12)(19)、安藤 宗孝(15)(16)(18))(移動効果:村上喜代美(2)-(4)(12)(13)(15)(17)(18)(20)、西村伊三男(14)(16)(19))(現像:東洋現像所
ビデオ ポニーキャニオン
HP
美術 太田 誠一、(装置:馬場 正男(2)(12)(14)(17)-(20)、森瀬 茂男(3)(4)(13)(15)(16))(美粧:湯本 秀夫)(結髪:石井 ヱミ石井 エミ))(装飾:関西美工)(衣裳:京都衣裳)(かつら:山崎かつら

Tag Cloud

子母沢寛 勝新太郎 暁新太郎 大塚進 座頭 渡世人 浅丘ルリ子 新藤兼人 道行 げんまん 糸ぐる 灯籠流し ゆびく 祭りばやし てんと 道づれ 奥村利夫 殺伐 関八州 天保時代 仕込み杖 眞田正典 ひとり旅 非道 村井邦彦 送り火 信条 久保寺生郎 市古聖智 村松克巳

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供