• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ怪奇!巨大蜘蛛の館 復讐を決意した姉の前に現われるクモは妹のすすり泣く怨霊か(夏の怪奇シリーズ(2))

行方不明の妹を捜すヒロインが、容疑者の男女と共に泊まった古びた洋館で巨大な蜘蛛と遭遇。それは殺された妹の化身だった。【「円谷THE COMPLETE」(2001年、角川書店刊)より引用】「1978年に放映された本作品は、円谷プロのテレフィーチャー第一弾である。『ウルトラQ』の一編「クモ男爵」を思わせる、古い館での巨大な蜘蛛と人間のエピソードでは、凝った操演が効果をあげていた。中川彩子は、妹カオリの蒸発の理由を調べていた。そしてそこにうかび上がった三人の男と一人の女。この四人は、カオリを殺して古い館の庭に埋めていたのだ。四人は古い館で夜を明かすことにしたが、一人一人巨大な蜘蛛に殺害される。その一部始終を、彩子は見ていた。蜘蛛は妹の霊の化身だったのだろうか?。【この項、講談社X文庫刊「メーキング・オブ・円谷ヒーロー1/スーパーヒーローワールド」(1987年刊)より一部誤記を修正の上、引用】」衣裳協力:レナウン。【演技者…役名】「小川知子…中川彩子〔サイコ〕、田口久美…津村昭子(高級クラブのママ。カオリを殺して埋めた一味)、明石勤…〔ニシカワ〕(昭子の愛人。カオリを殺して埋めた一味)、小林文彦…〔ケンジ〕(昭子の弟。カオリを殺して埋めた一味)、関谷ますみ…〔マユミ〕(昭子が目をかけている新人歌手)、渡井直美…カオリ(歌手志望だった彩子の妹)、森幹太…大村武一(昭子と婚約する中年実業家。カオリを殺して埋めた一味)、梅津栄…トップ屋、中山仁…彩子の夫?(外国航路の船長)、円谷皐〔クレジットなしの出演〕…レコーディングスタジオのスタッフ、満田かずほ〔クレジットなしの出演〕…レコーディングスタジオ。【この項、文:市村】」【データ協力:市村、一視聴者】
キー局 ANB 放送曜日 放送期間 1978/08/26~1978/08/26
放送時間 21:00-22:24 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 土曜ワイド劇場(第58回)
主な出演 小川 知子中山  仁田口 久美明石  勤小林 文彦関谷ますみ梅津  栄森  幹太渡井 直美渡井なおみ)、前原 広道藤  吉郎今泉 芳夫松岡  博加藤 孝子関塚 美雪鈴木 優子円谷  皐(クレジット表示なし)、満田かずほ(クレジット表示なし)、あすなろ、(声:沢田 敏子
主な脚本 田口 成光田口 威光
主なプロデューサ 円谷  皐満田かずほ
主な演出 (監督:岡村  精)(特殊技術:白熊 栄治)(助監督:中島 俊彦
局系列 ANN
制作会社 (制作:円谷プロダクション、ANB)
制作 (制作担当:森  尚武(ANB))(製作主任:芝   強)
音楽 冬木  透蒔田 尚昊)、(音響:東京映画映像部
主題歌 (劇中歌:関谷ますみ「愛のはじまり」(作詞:満田かずほ江藤 直行、作曲:冬木  透))
撮影技術 佐藤 敏彦、(照明:伊藤 裕二)(編集:白土 純子)(現像:東洋現像所吉田  実))
美術 山口  修、(操演:沼里企画白熊 栄次))(装飾:亀岡  紀)(衣裳:京都衣裳青山ベルコモンズ

Tag Cloud

カオリ 埋める 蜘蛛 昭子 一味 小川知子 彩子 殺す レコーディングス... 中川彩子 円谷皐 田口久美 中山仁 古い 化身 田口成光 渡井直美 クレジット 津村昭子 妹カオリ クモ男爵 ニシカワ 森幹太 出演 小林文彦 満田かずほ 約する 関谷ますみ 明石勤 効果

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供