• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ必殺からくり人 富嶽百景殺し旅(誤り…富獄百景殺し旅)

富士周辺の宿場町の悪を大掃除するからくり人の活躍を描く必殺シリーズ第13弾。(からくり人シリーズ第4作・最終作)。元締め・出雲のお艶率いるからくり人の一党が葛飾北斎の『富嶽百景』をヒントに、富士の麓の宿場町に巣くう悪党を次々に射止めていく。仕掛け三味線、先端に針を仕込んだ釣り竿、ドジョウ掬いに使うビクなどの得物を使った派手な殺し技が特徴。【以上、参考文献・ホームドラマチャンネル広報資料】第5回以降、「うさぎ」役の高橋洋子は真行寺君枝に交代。一部資料には放送終了が1978/11/14と記載されているがこれは誤り。また一部資料では放送回数が15回と記載されているが誤り。各回のサブタイトルは以下のとおり。第3回「駿州片倉茶園ノ不二」、第4回「神奈川沖浪裏」、第5回「本所立川」、第7回「駿州江尻」、第9回「深川万年橋下」、第10回「隅田川関屋の里」、第11回「甲州三坂の水面」、第12回「東海道金谷」、第13回「尾州不二見原」、最終回(第14回)「凱風快晴」。
キー局 ABC 放送曜日 放送期間 1978/08/25~1978/11/24
放送時間 22:00-22:55 放送回数 14 回 連続/単発 連続
主な出演 沖  雅也(1)-(14)、山田五十鈴(1)-(14)、芦屋雁之助(1)-(14)、高橋 洋子(1)-(4)、真行寺君枝(5)-(14)、江戸屋小猫江戸屋子猫)(初代)(江戸家猫八4代目))(1)-(14)、美鷹 健児(1)(3)(6)-(9)(12)(14)、広田 和彦(1)(3)-(5)(7)-(9)(12)、東  悦次(1)(2)(5)-(9)(12)、丸尾 好広(1)-(3)(5)(7)-(9)(12)、加藤 正記(1)(3)(4)(9)、伊波 一夫(2)(6)(7)(9)(10)(12)(14)、暁 新太郎(2)(4)(7)(14)、平井  靖(2)(7)(9)(10)(13)(14)、岩崎美也子(3)(6)(10)(12)、中谷 郁美(3)(6)(10)(12)、松尾 勝人(3)-(5)(9)(12)(14)、加茂 雅幹(3)(6)(12)(14)、扇田喜久一(7)-(9)(12)、(以下、非レギュラー小沢栄太郎(1)(14)、吉田日出子(1)(14)、岡田 英次(1)(14)、北村 英三(1)、山岡 徹也(1)、田畑 猛雄(1)、志乃原良子(1)、大和 撫子(1)、青木 和代(1)、秋山 勝俊(1)、高野 陽子(1)、宮川 珠季(1)(6)(9)、諸木 淳郎(1)(13)、藤川  準(1)(8)(14)、中野 アキ(1)(2)、郷 みゆき(1)、早川 絵美(2)、小林 芳宏(2)、堺 左千夫(2)、外山 高士(2)、遠藤 征慈(2)、伊東 亮英(2)、町田 米子(2)、中塚 和代(2)、高崎トシ江(2)、吉田 哲子(2)、伊名手ひさ子(2)、倉谷 礼子(2)、山田 早苗(2)(8)、島野 友子(2)、堀北 幸夫(2)(9)(14)、乃木 年雄(2)(13)、沖 ときお沖  時男)(2)(5)(13)、瀬賀 敏之(2)、山内 八郎(2)、新郷  隆(2)(4)(9)、大木  実(3)、堀  雄二(3)、高峰 圭二(3)、大竹 修造(3)、佐藤 万理(3)、吉本真由美(3)、西山 辰夫(3)、柳川 昌和(3)、笹  吾郎(3)、北原 将光(3)、木沢 雅博(3)、橋本 和博(3)(9)、渡辺 憲悟(3)、真田  実(3)、御木本伸介(4)、三浦 真弓(4)、谷口  完(4)、大林 丈史(4)、汐路  章(4)、黒部  進(4)、内田 昌広内田 昌宏)(4)、島村 昌子(4)、田渕 岩夫田淵 岩夫)(4)、美樹  博(4)(10)(14)、八木 良子(4)、由良 章子(4)(8)、花沢 徳衛(5)、青木 義朗(5)、阿藤  海阿藤  快)(5)、福山眞由美(5)、細井 伸吾(5)、北村勝一郎(5)、中江 一郎(5)、矢野 義典(5)、藤野 泰司(5)、高木 峯子(5)、亀石征一郎(6)、村田みゆき(6)、南條  豊南条  豊)(6)、村田吉次郎(6)、堀田 真三堀田 眞三)(6)、野口みどり(6)、吉田 良全(6)、山本 一郎(6)、市川男女之助(6)、小栁 圭子(6)(8)、岡本  崇(6)、今井 健二(7)、真木 洋子(7)、辻  萬長(7)、加藤さよ子加藤小代子加藤小夜子)(7)、芦田 鉄雄(7)、遠山 一次(7)(13)、淀神 勝利(7)、三笠 敬子(7)、定本 京子(7)、三星 東美(7)、竹本 英生(7)、原田 英子東  三千)(8)、勝部 演之(8)、原口  剛(8)、中村 孝雄(8)、江幡 高志江波多寛児江波多寛志)(8)、人見きよし(8)、野口 貴史(8)、下元 年世(8)、小林加奈枝小林 叶江)(8)、石原須磨男(8)(11)、関居  靖(8)、美川 玲子(8)、中塚 智子(8)、岡崎 二郎岡崎 二朗)(9)、井原千寿子(9)、横森  久(9)、成瀬 昌彦(9)、木村  元(9)、湯沢  勉(9)、田中  綾(9)、伴 勇太郎(9)、馬場 勝義(9)、藤川 勝也(9)、井野辺亮介(9)、松本 正樹(9)、松波 一仁(9)、住吉 道博(10)、草薙幸二郎(10)、宮部 昭夫(10)、原田 清人(10)、五味龍太郎(10)、大木 正司(10)、唐沢 民賢(10)、三島  猛(10)、小澤優佳子(10)、玉生 司朗(10)、高杉 早苗(11)、深江 章喜(11)、佐野アツ子(11)、清川 新吾(11)、山本  清(11)、三遊亭円之助(11)、永野 達雄(11)、徳田 興人(11)、筑波  健(11)(13)、千代田進一(11)(14)、今出川西紀(12)、松山 照夫(12)、梅津  栄(12)、伊沢 一郎(12)、高野 真二(12)、田中 由香(12)、布目 眞爾(12)、真木 勝宏(12)、山田 裕子(12)、山本  亘(13)、中島  葵(13)、穂高  稔(13)、綾川  香(13)、南部 彰三(13)、日高  久(13)、諸木 淳郎(13)、渡辺 満男(13)、石津 貞義(13)、清水 紘治(クレジット表示では「紘」は「糸」扁に「宏」)(14)、早川 雄三(14)、波田 久夫(14)、西田  良(14)、西川ヒノデ(14)、末永 厚子(14)、滝本 弓子(14)、(特技:宍戸 大全(3)-(5)(7)(9)-(14))(振付:藤間勘眞次(10)(12))(ナレーション:吉田日出子(1)-(14))
主な脚本 早坂  暁早坂  曉)(1)、神波 史男(2)、国弘 威雄國弘 威雄)(3)(4)、吉田  剛(クレジット表示では「吉」の「士」は「土」)(5)、保利 吉紀(6)(11)、山浦 弘靖(7)(13)、松原 佳成(8)(10)、武末  勝(9)(13)、荒馬  間(12)、安倍 徹郎安部 徹郎)(14)
主な演出 (監督:黒木 和雄(1)、松野 宏軌(2)(3)(6)(9)(10)(14)、工藤 栄一(4)、石原  興(5)(11)、高坂 光幸(7)(8)、原田 雄一(12)(13))(助監督:都築 一興)(殺陣:楠本 栄一布目 眞爾)(記録:杉山栄理子(3)-(5)(11)-(14)、内藤 幸子(7)(9)(10))
局系列 ANN
制作会社 (製作:松竹、ABC)
制作協力 (製作協力:京都映画)
制作 桜井 洋三(松竹)、山内 久司(ABC)、仲川 利久(ABC)、(製作主任:渡辺 寿男(3)-(5)(7)(9)-(14)、足立源一郎(4)(5)(7)(9)-(14))(進行:佐々木一彦)(演技事務:遠山 一次)
音楽 平尾 昌晃、(調音:本田 文人)(編曲:竜崎 孝路龍崎 孝路))
主題歌 小林  旭「夢ん中」(作詞:阿久  悠、作曲:森田 公一)(クラウンレコード
撮影技術 石原  興(3)-(5)(7)(11)-(14)、藤原 三郎(9)(10)、(照明:林  利夫(3)-(5)(7)(11)-(13)、中島 利男(9)(10)(14))(録音:奥村 泰三(3)-(5)、木村清治郎(7)(9)-(14))(編集:園井 弘一)(現像:東洋現像所
ビデオ VHS:松竹ビデオ、DVD:キング
HP
美術 川村鬼世志、(装飾:稲川 兼二)(装置:新映美術工芸)(床山結髪:八木かつら)(衣裳:松竹衣裳)(小道具:高津商会)(題字:糸見 渓南)(衣裳提供:東京・浅草 寶扇堂久阿彌)(劇中画:西田  真

Tag Cloud

沖雅也 からくり人 宿場町 山田五十鈴 真行寺君枝 神波史男 早坂暁 深川万年橋下 神奈川沖浪裏 仕掛け三味線 本所立川 隅田川関屋 掬う 凱風快晴 殺し技 片倉茶園 ドジョウ 釣り竿 富士周辺 芦屋雁之助 ビク 江尻 葛飾北斎 誤り 射止める 仕込む 甲州 必殺シリーズ 掃除

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

FaceBook

クチコミ

ユーザレビュー

関連ブログ

ドラマデータ提供