• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ1100回記念 愛と人間 第4章「憎」

JNN系列5社が輪番形式で共同制作した作品の第4章。「『愛と人間』の第四話は福岡が舞台。戦後三十三年の時代の移り変わっていく中で、かつての上官の変身を許せない特攻隊の生き残りの男、その家族のそれぞれの生きざまを描く。武男(佐藤英夫)、七七(山岡久乃)夫婦の娘・三三(東てる美)は、妻子ある若い陶芸家・明夫(浜畑賢吉)の子を身ごもっていた。【この項、毎日新聞1978/01/29付より引用】」
キー局 RKB 放送曜日 放送期間 1978/01/29~1978/01/29
放送時間 21:00-21:55 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第1103回)
主な出演 山岡 久乃長山 藍子佐藤 英夫大滝 秀治東 てる美浜畑 賢吉
主な脚本 松山 善三
主なプロデューサ 渡瀬 一男
主な演出 東  義人
局系列 JNN
制作会社 RKB
音楽 (効果:小野 宏行
撮影技術 (TD:牛島  大)(照明:榊   勲)(音声:川口 健作
美術 長岡 盛雄

Tag Cloud

山岡久乃 長山藍子 佐藤英夫 東てる美 松山善三 陶芸家・明夫 浜畑賢吉 輪番形式 武男 上官 移り変わる JNN系列 特攻隊 生き残り 東義人 身ごもる 共同制作 許せる 渡瀬一男 生きざま 福岡 妻子 RKB 変身 時代 人間 大滝秀治 夫婦 若い 家族

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供