• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ銭形平次(第605回)勤続三十年(銭形平次(大川橋蔵主演))

1966/05/04~1984/04/04、全888回放送された長寿シリーズ『銭形平次』の第605回。嫁入りを目前に控えた娘が、板倉屋(成瀬昌彦)の息子・清太郎(平野康)に乱暴されて自殺した。平次(大川橋蔵)は清太郎を捕えようとするが、板倉屋は同心・佃(金井大)に手を回してもみ消そうとした。板倉屋は、佃の弱みを握っていた。佃の妻・お篠(長内美那子)は、隠れ切支丹だったのだ。佃は、30年間勤めてきた役職を捨ててでも、お篠を守る決心をした。それを知ったお篠は一人、板倉屋へ乗り込むが…。【役名(演技者)】銭形平次(大川橋蔵)、お静(香山美子)、八五郎(林家珍平)、お篠(長内美那子)、樋口一平(永田光男)、池松(滝譲二)、伍平(市川男女之助)、乾物屋(伝法三千雄)、甚蔵(大矢敬典)、弥吉(司裕介)、板倉屋(成瀬昌彦)、清太郎(平野康)、佃市兵ヱ(金井大)。【参考文献:「東映の軌跡」(2016/03発行、東映株式会社発行、東映株式会社 総務部 社史編纂担当編集)】
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1978/01/11~1978/01/11
放送時間 20:00-20:54 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 大川 橋蔵香山 美子林家 珍平永田 光男、(以下、非レギュラー金井  大長内美那子成瀬 昌彦平野  康滝  譲二市川男女之助伝法三千雄大矢 敬典司  裕介
主な脚本 高橋  稔
主な演出 (監督:井沢 雅彦
原作 野村 胡堂
局系列 FNN
制作会社 (制作・著作:東映(東映京都テレビプロダクション)、CX)
制作協力 (協力:新芸術プロダクション)
企画 高橋久仁男(クレジット表示では「高」は「はしご高」)、佐伯  明
音楽 津島 利章
主題歌 舟木 一夫「銭形平次」(作詞・関沢 新一、作曲・安藤 実親、編曲・津島 利章
撮影技術 (現像:東洋現像所

Tag Cloud

板倉屋 大川橋蔵 平野康 金井大 野村胡堂 清太郎 成瀬昌彦 長内美那子 香山美子 林家珍平 高橋稔 息子・清太郎 きた役職 隠れ切支丹 甚蔵 池松 もみ消す 伍平 永田光男 銭形平次 嫁入り 乱暴 回す 市川男女 弥吉 捕える 平次 決心 目前 樋口一平

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供