• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

アニメ 詳細データ小さなバイキング・ビッケ(小さなバイキングビッケ)

少年ビッケ(声・栗葉子)はバイキング・フラーケ族の頭領ハルバル(声・富田耕生)の息子。しかし、勇ましいハルバルとは正反対に、ビッケはちびで暴力ぎらい。そんなビッケが、荒くれ男のバイキングたちに交じって遠征に参加、誰にも負けない知恵で悪者をやりこめたり、仲間を助けたりしながら様々な冒険を繰り広げていく。ドイツ児童図書賞を受賞した、スウェーデン人作家・ルーネル・ヨンソンの小説のアニメ化。【以上、ホームドラマチャンネル広報資料より引用】。記載の放送枠の後、枠を移動して継続していた可能性がある。一部資料では朝日放送制作、ABCキー局と記載されているが誤り。本作は当初、虫プロ制作で準備が進められていたが虫プロが倒産したため、ズイヨー映像が制作にあたることになった。一部資料では制作・日本アニメーションと記載されている。「製作本数は78本であるが、1975/1/1は放送休止のため77本が放送され、再放送時に#78「仲間はづれにされた ハルバル」が放送された。(どの地域の再放送で最初に放送されたかは未確認)【この項、文・おししのぶ】」
キー局 CX 放送曜日 放送期間 1974/07/03~1975/09/24
放送時間 19:00-19:30 放送回数 77 回 連続/単発 連続
主な出演 声の出演・栗  葉子滝口 順平富田 耕生八代  駿矢代 哲也矢代 和雄)、里見たかし和久井節緒北村 弘一西尾  徳兼本 新吾青野  武松金よね子中西 妙子雨森 雅司小林 恭治大泉  滉肝付 兼太大野  健堀  絢子立壁 和也たてかべ和也)、野本 礼三丸山 裕子広川太一郎川久保 潔加茂 喜久加茂 嘉久かもよしひさ)、大塚 周夫大平  透加藤  修加藤  治)、遠藤  晴沢田 和子沢田 和猫)、大宮 悌二嶋  俊介飯塚 昭三宮内 幸平市川  治岡本 茉利岡本 茉莉)(24)、(ナレーター・増山江威子
主な脚本 (シリーズ構成・松木  功)(脚本・吉田 義昭才賀  明金子  裕日高 武治(47)、田代 淳二北川 幸茂大川 久男朝倉 千筆朝倉 和泉)、鴨井達比古
主なプロデューサ 高橋 茂人、(担当プロデューサー・大場 伊絋
主な演出 (チーフディレクター・斎藤  博斉藤  博))(演出・石黒  昇原田 益次勝井千賀雄鳥居 宥之)(絵コンテ・水沢わたる菊田 武勝(47)、斎藤  博)(アシスタントディレクター:小園井常久楠葉 宏三
原作 ルーンッル・ヨンソンルーネル・ヨンソン)、(設定制作・岡崎 邦彦
局系列 FNN
制作会社 ズイヨー映像(1)-(52)、タウラス・フィルム、CX
制作協力 (協力・東北新社)
制作 渡辺 忠美、本橋 浩一、(制作デスク・加藤 良雄)(制作進行・梅原  勝)
企画 ズイヨー映像
音楽 宇野誠一郎、(効果・赤塚不二夫
主題歌 栗  葉子ザ・バイキング富田 耕生里見たかし北村 弘一八代  駿滝口 順平和久井節緒西尾  徳中西 妙子松金よね子)「ビッケは小さなバイキング」(作詩・丘  克美、作曲・宇野誠一郎
撮影技術 (撮影監督・黒木 敬七)(撮影・トランスアーツ熊瀬 哲郎岡崎 幸男))(編集・古川 雅士)(音響監督・斉藤 敏夫)(録音・平野 富夫)(現像・東京現像所
美術 (美術監督・西田  稔)(作画監督・福田  皖)(キャラクターデザイン・関  修一

Tag Cloud

栗葉子 ヨンソン 滝口順平 ビッケ ハルバル 富田耕生 バイキングたち 頭領ハルバル づれにされた スウェーデン人作... 少年ビッケ バイキング・フラ... ABCキー局 遠征 やりこめる ズイ ズイヨー映像 荒くれ男 仲間 記載 再放送 本橋浩一 高橋茂人 里見たかし ちび 勇ましい 渡辺忠美 助く 八代駿 地域

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供