• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データパッチリ天国(バッチリ天国、ぱっちり天国)

澤田隆治の演出デビュー作。澤田氏は後年、本作について触れている。「私が最初に演出したのは『パッチリ天国』という番組で姿三平、浅草四郎という若手漫才コンビを主役にしたコメディであった。毎週読切り、三浦策郎・芦屋小雁を上置きに、私がストリップ劇場からつれてきた田中淳一・人見きよしなどをワキにして、時々はゲストを入れて時代劇コメディをやったり軍隊コメディをやったりした。脚本は香川登志緒さん、私とは朝日放送入社以来ラジオの漫才コメディを書いてもらったりして兄貴のような存在であった。『パッチリ天国』は香川登志緒さんのテレビ初登場の番組であり、この番組で藤田まことさんをゲストに股旅物のコメディをやったのが後年『てなもんや三度笠』を生むことになったという意味でコメディ史に記録されてもいい番組となった。【この項、文:澤田隆治(「上方芸能」(「上方芸能」編集部刊)1985/10号より引用)】」藤田まことをゲストにした股旅ものコメディのサブタイトルは『渡り鳥今日かえる』。これが後年の『てなもんや三度笠』の原型になったという。山路洋平の脚本デビュー作。「東宝50年映画・演劇・テレビ作品リスト」(1982年版)(東宝刊)では1957/05/03放送開始と記載されている。大阪ローカルで放送されたと記載されているが東海地区のCBCでネットされていたとの情報もある。提供:富士フイルム。【参考文献:「上方芸能」(「上方芸能」編集部刊)1985/10号、「東宝50年映画・演劇・テレビ作品リスト」(1982年版)(東宝刊)】
キー局 OTV 放送曜日 放送期間 1958/04/19~1958/08/23
放送時間 12:15-12:40 放送回数 19 回 連続/単発 連続
主な出演 姿  三平浅草 四郎芦屋 小雁鈴木二三子三浦 策郎田中 淳一人見きよし前田 知子藤田まこと
主な脚本 倉田 一平花村  洋山路 洋平)、香川登志緒香川登枝緒
主な演出 澤田 隆治沢田 隆治
局系列 JNN
制作会社 東宝、OTV

Tag Cloud

姿三平 浅草四郎 香川登志緒 倉田一平 チリ天国 花村洋 コメディ ゲスト 番組 澤田隆治 芦屋小雁 藤田まこと 読切り 鈴木二三子 てなもんや三度笠 大阪ローカル 若手漫才コンビ 時代劇コメディ 股旅 渡り鳥 映画・演劇・テレ... 原型 兄貴 山路洋平 演出デビュー作 三浦策郎 つれる かえる 東宝 脚本デビュー作

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供