• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ時間ですよ(時間ですよ 第3シリーズ、時間ですよ(3))

このシリーズより演出の久世光彦がプロデューサーも兼任し、ギャグの量がさらに増えた。窮地に立った健ちゃんが叫ぶ。「そうだ!ウルトラマンを呼ぼう!」。すると、本当にあの巨大ヒーローが空から降ってくるというナンセンスこの上ないギャグは、番組の呼びものとなった。西真澄に代わりトリオ・ザ・銭湯に加わった新人の浅田美代子は、よく動く丸い瞳を輝かせながら「赤い風船」を歌い、堺正章の劇中歌「街の灯り」とともに、大ヒットを飛ばした。また、シリーズ後半からテーマソングが森光子の「東京下町あたり」に変わったが、これはそれまで使われてきた主題曲に歌詞を付けたものである。【以上、CD「TBS水曜劇場の時間ですよ」(2003年、ソニーミュージック発売)添付の解説(加藤義彦氏執筆)より引用】東京女学館在学中の浅田美代子が本作のオーデションに合格し、デビューした。浅田美代子は女学館を中退してドラマに。通算第66回(パート3での1回目)にミヨ子役で唐草模様のふろしきを持って初登場。初台詞は「松の湯」。何度もやりなおしをさせられたという。浅田美代子は本作で歌った挿入歌「赤い風船」で日本レコード大賞新人賞を受賞。第9回、第13回、第19回は演出・技術・美術スタッフのクレジット表示がなし。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1973/02/14~1973/09/05
放送時間 21:00-21:54 放送回数 30 回 連続/単発 連続
番組名 水曜劇場
主な出演 森  光子(1)-(30)、松原智恵子(1)-(30)、船越 英二(1)-(30)、松山英太郎(1)-(30)、堺  正章(1)-(30)、天地 真理(1)-(8)(11)-(25)(27)(29)(30)、悠木 千帆初代)(樹木 希林)(1)-(30)、浅田美代子(1)-(30)、研 ナオコ(1)-(4)(6)(9)(11)(12)(14)-(16)(18)(20)-(30)、左 とん平(1)-(30)、江戸家猫八(1)-(30)、由利  徹(1)-(30)、曽我廼家一二三曾我廼家一二三)(1)-(6)(8)-(10)(12)(13)(15)-(20)(27)(29)(30)、藤  竜也(1)-(3)(5)-(30)、篠 ヒロコ篠 ヒロ子篠 ひろ子)(1)-(30)、かまやつひろし(1)-(3)(5)-(7)(11)(12)(14)(16)(20)(23)(30)、鈴木ヒロミツ(1)-(3)(6)(12)(20)(21)(30)、西  真澄(1)(3)(20)(21)(24)(25)(30)、あおいひさこ(1)(3)(4)(6)(9)(12)(14)-(16)(20)(23)(25)、中津川みなみ(1)-(4)(6)(12)(15)(16)(23)(25)、藤園貴已子藤園貴己子藤園貴三子)(1)-(10)(12)-(24)(27)(29)(30)、武智 豊子武知杜代子)(1)-(15)(17)-(27)(29)(30)、山田 桂子(1)-(3)(5)-(11)(13)(15)(17)-(20)(22)(24)-(30)、池田和歌子(1)-(3)(5)-(7)(10)(12)(13)(15)(17)(18)(20)(22)-(27)(29)(30)、茜  夕子井波由起子井波ゆき子)(1)-(3)(5)-(8)(10)(13)(15)(17)(20)(23)(25)-(30)、豊島 泰三(1)-(21)(23)(25)-(30)、中野 文吾(2)(3)(5)(8)(15)(18)、川口  亮(14)(20)(21)(23)、(以下、非レギュラー近松 麗江(3)(9)(30)、水橋 和夫(4)(22)、花柳 幻舟(6)、田中小実昌(6)、山下 諭一(6)、森繁 久彌森繁 久弥)(8)、小坂 一也(8)、土井かつえ(8)、東  晃声(9)、橋本 晴子(9)、佐藤 英夫(10)、川崎あかね(11)、松村 達雄(12)、浅茅しのぶ(12)、山村志津子(12)、伴 淳三郎(13)、吉田 友紀(13)(22)、野路きくみ(13)、平本千津子(13)、根本志津子(13)、池田 昌子(16)、小田 まり(16)、太宰 久雄(17)、大塚 周夫(18)、坊屋 三郎(18)(19)、三都  徹(18)(24)、山口  譲(18)、石津 康彦(18)、二見 忠男(18)、肥土 尚弘(18)、中出 輝一(18)、臼間 香世(18)、梓  令奈(18)、三崎千恵子(19)、木田三千雄(19)、若宮 大祐(19)、小峰千代子(19)、原 ひさ子(19)、竜崎  勝(20)、国井 正広國井 正廣)(20)、星野富士雄(20)、大門 正明(21)、河村 弘二(22)、北川 康子(22)、野呂 伸一(23)、石山健二郎(24)、大坪日出代(24)、土羽 啓介(24)、本庄 和子(24)、大和田伸也(25)、谷村 昌彦(26)、田口 良平(27)、横田 泰代(27)、稲川 善一(29)、阿逹 永海(30)、松崎  真(30)、田中 久美(クレジット表示なし)、芸プロ(1)-(19)(21)-(30)、劇団いろは(1)-(3)(5)-(7)(11)(23)(24)((5)-(7)は、いろは、と表記)、太陽(1)-(8)
主な脚本 松田 暢子(1)(4)(5)(7)(9)(12)(16)(19)(21)(28)(30)、向田 邦子(2)(8)(10)(13)(17)(26)(27)(29)、柴 英三郎(3)(6)(15)(20)(25)、石森 史朗石森 史郎)(11)、松原 史朗(14)、福田陽一郎(18)(22)(24)、城  悠輔(23)
主なプロデューサ 久世 光彦
主な演出 久世 光彦(1)-(3)(5)(8)(15)(18)(23)(27)(30)、高畠  豊(4)(14)(16)(22)(25)、宮田 吉雄(6)(12)(21)、和田  旭(7)(10)(17)(20)(24)(28)(29)、近藤 邦勝(11)(26)、山本 和夫(クレジット表示なし)
局系列 JNN
制作会社 (制作著作:TBS)
音楽 山下  毅雄、(音響効果:大鐘 信厳(1)-(7)(10)(12)(14)(16)(21)(23)(24)(26)(28)(30)、鈴木 敏夫(8)(11)(15)(17)(18)(20)(22)(25)(27)(29))
主題歌 (テーマ曲:「時間ですよのテーマ」(作曲・山下 毅雄)(クレジット表示なし)(1)-(18)、、森  光子「東京下町あたり」(作詞:阿久  悠、作曲:山下 毅雄)(19)-(29))(劇中歌:浅田美代子「赤い風船」(作詞:安井かずみ、作曲:筒美 京平)(1)-(17)、堺  正章「街の灯り」(作詞:阿久  悠、作曲:浜  圭介)(18)-(30))
撮影技術 (技術:宮原  博(1)-(8)(11)(12)(14)-(18)(20)(22)-(30)、村上 敦彦(10)(21))(映像:村上 敦彦(1)-(6)(11)(12)(14)-(18)(20)(22)-(30)、秋本 浩志(7)、名佐原昭雄(8)(10)(21))(照明:田中 豊治(1)-(8)(10)-(12)(14)-(18)(20)-(28)(30)、吉田 武志(29))(音声:大友 武士(1)-(8)(10)-(12)(14)-(18)(20)-(30))(カラー調整:小野 英夫(1)-(8)(10)-(12)(14)-(18)(20)-(30))
美術 (デザイン:小山 泰彦)(美術制作:吉田 信雄

Tag Cloud

浅田美代子 森光子 松原智恵子 風船 ギャグ 松田暢子 堺正章 歌う 久世光彦 赤い 東京女学館在学 日本レコード大賞... 向田邦子 女学館 船越英二 西真澄 テーマソング 丸い そうだ 高畠豊 叫ぶ 増える 新人 台詞 輝く 降る 通算 デビュー 1回目 プロデューサー

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供