• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ家光が行く(家光がゆく)

徳川三代将軍が竹千代(家光・仲雅美)に内定した。そのかげには竹千代の乳母春日局(加藤治子)、おもり役大久保彦左衛門(ハナ肇)の熱心な願が大きな力となっていたが、竹千代の弟、国千代を次の将軍にとたてていた兵頭丹波守(高橋昌也)一派は、竹千代の暗殺を折りあらばと狙うこととなった。徳川幕府もようやく基礎が固まり始めたこの時代は、しばしば国替え直後の諸大名、旗本らの不満が渦巻き、豊臣の残党が不穏な動きを見せるなどの危機も同時にはらんでいた。三代将軍に内定すると竹千代の生活は以前にも増して窮屈なものとなった。将軍となるためには何事も学問をという春日局の英才教育にうんざりした竹千代は、腰元お志津(小柳ルミ子)の機転で江戸城を抜け出した。持ち前の奔放さからお志津の目からも逃れて一人になった竹千代は、たまたま無頼な侍たちに囲まれていた町娘おるい(吉沢京子)を助ける。それが縁で竹千代はおるいの店「ひさご」の客となった。「ひさご」には幕府の治政に不満をもつ弥平次(目黒祐樹)、身分を隠してはいるが見るものすべてが目新しく見える竹千代をじっと見つめる浪人仲谷新兵衛(佐藤允)がいた。【以上、ユニオン映画広報資料より引用】なお、ユニオン映画資料では、斉藤光正が監督として明記されている。各回のサブタイトルは以下のとおり。第1回「飛び出した若君」、第2回「竹千代の初恋」、第3回「魚海岸の暴れん坊」、第4回「鈴をつけた女」、第5回「竹千代暗殺」、第6回「仇討ち愚連隊」、第7回「晴姿日光道中」、第8回「兄と弟」、第9回「江戸ッ子剣法」、第10回「男はつらいよ」、第11回「仮名草紙の娘」、第12回「花婿大作戦」、第13回「大江戸日本晴れ」。協力:日光山輪王寺(7)、東武鉄道(7)、東武バス(7)。【データ協力:カミコロ、Axyz Hidemi。校正協力:Axyz hidemi】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1972/10/05~1972/12/28
放送時間 20:00-20:55 放送回数 13 回 連続/単発 連続
主な出演 仲  雅美仲  真貴)(5)-(7)(12)、吉沢 京子吉澤 京子)(5)-(7)(12)、ハナ  肇(6)(7)(12)、目黒 祐樹(5)-(7)(12)、牟田 悌三(5)-(7)(12)、山村  聡山村  聰)、中村 敦夫加藤 治子奈美 悦子(2)、石橋 正次(3)、小橋 玲子(3)、菊  容子(4)、森川千恵子真樹千恵子)(4)、小柳ルミ子(5)、佐藤  允(5)、酒井  修(5)、京  春上(5)、穂積 隆信(5)、木村 博人(5)、都家 歌六(5)、小海とよ子(5)、大宮 光悦(5)(7)、吹田 麗子(5)、宮田 弘子(5)、小宮恵理子(5)、森次 浩司森次 晃嗣)(6)、松木 路子聖 みち子永野 路子)(6)、田中 淳一(6)、矢野間啓二(6)、安藤 豊明奥田 瑛二?)(6)、森下  明(6)、菅野 直行(6)、脇平 政一(6)、飯塚 正人(6)、中島 純一(6)、倉石  功(7)、藤田みどり(7)、梅津  栄(7)、渥美 国泰(7)、大橋 一元(7)、津川 透子(7)(12)、池田  勝(7)、名川 貞郎(7)、有崎由見子(7)、荻原  紀(7)、中井 一夫(7)、山下  望(7)、宮崎 美朝(7)、吉水  慶(7)、堀  開三(7)、小麻江まみ(7)、平賀百合江(7)、伊藤  高(8)、高橋 昌也(8)、嘉手納清美(8)、菅 貫太郎(8)、尾藤イサオ(9)、高樹 蓉子(9)、須藤  健(9)、岡崎 二朗(10)、里見  潤(10)、大久保正信(9)、川辺 富明(10)、伊藤 敏孝(10)、梶 健太郎(10)、川口 恵子(10)、集 三枝子(11)、下条アトム下條アトム)(11)、倉丘伸太郎(12)、香住  巌(12)、石島房太郎(12)、鈴木 勇作(12)、野島 昭生野島 汎平)(12)、松木  聖(13)、杉田 俊也(13)、宮寺 康夫(13)、中村 伸郎(2)、戸野広浩司、(技闘:岡本  隆(5)-(7)(12))(語り手:広川太一郎(1)-(13))
主な脚本 津田 幸夫津田 幸於)(1)(4)(5)、鈴木 兵吾(2)(7)(8)、市川 森一(3)、加瀬 高之(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(6)(11)、新井  一(7)、長野  洋(9)(13)、播磨 幸治播磨 幸児)(10)、小滝 光郎(12)
主な演出 (監督:若林  幹(1)(2)(6)(7)、今村農夫也(3)(5)(8)(9)、古沢 憲吾古澤 憲吾)(4)、菊地  奛(10)(11)、曽我 仁彦(12)(13))(助監督:戸田 幸雄(1)-(13))
局系列 NNN
制作会社 (制作:ユニオン映画、NTV、渡辺企画)
制作 増井 正武、加藤 教夫、(制作担当:永野 保徳)
企画 津田  昭
音楽 大野 雄二、(映広音響
主題歌 仲  雅美仲  真貴)「さすらいが呼んでる」(作詩:山上 路夫、作曲:平尾 昌晃)(ビクターレコード
撮影技術 横山  実(1)-(8)、北泉  成(9)-(13)、(照明:藤林  甲(5)-(7)、宮崎  清(12))(録音:宮永  晋(5)-(7)、川田  保(12))(編集:近藤 光雄)(色彩計測:野口幸三郎)(現像:東映化学(5))(東洋現像所(6)(7)(12))
美術 木村 晃广、(高津映画装飾(クレジット表示では「高」は「はしご高」)、東京衣裳、東京テレビアート)

Tag Cloud

仲雅美 将軍 吉沢京子 内定 ひさぐ るい 志津 津田幸夫 不満 鈴木兵吾 ハナ肇 治政 晴姿日光 兵頭丹波守 大江戸日本晴れ 国替え 東武バス 竹千代 徳川幕府 目新しい 無頼 はらむ 腰元 徳川 たてる 大名 何事 身分 持ち前 渦巻く

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供