• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ花は花よめ(花は花よめ(2)、続・花は花よめ、花は花嫁)

昨年八月から半年間放送したものの再登場。配役をはじめドラマ内容も前回と同じ。今回は芸妓置屋の娘みどり(吉永小百合)が一家の主婦となって一年ほどたったところからスタート、彼女の新妻修業や母親としての奮戦記を描く。歌手の神楽坂浮子がテレビドラマに初出演、折りにふれて得意ののどを聞かせる。半年たった「花清」は、みどりがしゅうとめのあや子(細川ちか子)に代わって家計をきりもり。なさぬ仲の留美(中村まり子)もやっとみどりを「おかあさん」と呼ぶようになった。一方、西乃家では洋一(松山省二)が抱え芸者・金太郎こと照子(津田京子)と結婚したが、どこか抜けていて、ピリッとしたしゅうとめの駒子(淡島千景)の気にいる嫁ではなかった。【以上、毎日新聞1972/08/25付より引用】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1972/08/25~1973/05/04
放送時間 21:00-21:56 放送回数 37 回 連続/単発 連続
番組名 金曜劇場
主な出演 吉永小百合児玉  清淡島 千景細川ちか子松山 省二皆川おさむアイリーン神楽坂浮子中村まり子津田 京子ビーバー川口まさみ)、桃井かおり未確認)、
主な脚本 布勢 博一(1)、岡本 克己柴 英三郎
主な演出 梅谷  茂(1)
局系列 NNN

Tag Cloud

吉永小百合 児玉清 しゅうとめ 神楽坂浮子 中村まり子 細川ちか子 松山省二 みどり 淡島千景 新妻修業 芸者・金太郎 西乃家 ドラマ内容 布勢博一 芸妓置屋 岡本克己 娘みどり 気にいる 駒子 きり 奮戦記 配役 家計 おかあさん 折る 歌手 抜ける 代わる 梅谷茂 柴英三郎

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供