• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データある朝、突然に...(ある朝、突然に…、ある朝突然に)

浜美枝演じる平凡な主婦。ある日、夫の浮気を疑う友人に付き添い、友人の夫が滞在しているというホテルに同行してみると、遺体で発見される。傍らには睡眠薬の瓶が空となっていた。その後、興信所が友人の夫が滞在していた部屋に訪れた人を撮影したという写真をてみると、そこには意外な人物が写し出されていた。【以上、AXNミステリーチャンネル番組広報資料より引用】協力:平和堂貿易株式会社(1)(2)(5)(6)、伊豆下田温泉 ホテルまさき(3)(4)、下田外浦海岸 下田ビューホテル(7)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成(1)-(7))】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1972/05/16~1972/06/27
放送時間 22:00-22:56 放送回数 7 回 連続/単発 連続
番組名 火曜日の女
主な出演 浜  美枝(1)-(7)、細川 俊之(1)-(3)(7)、佐藤 友美(1)-(7)、北 あけみ(1)-(4)、真屋 順子(1)-(5)、草薙幸二郎(1)(3)(5)(6)、灰地  順(1)-(7)、貫  恒実(1)(2)(6)(7)((7)のみ菅  恒実、と表記)、権藤 幸彦(1)-(7)、宇南山 宏(2)-(7)、西田  健(3)-(5)(7)、北城寿太郎(4)-(7)、(以下、非レギュラー藤原 弘達(1)、葦原 邦子(1)、桜田千枝子(1)(2)、清川 新吾(1)(7)、日恵野 晃(1)、宮川 洋一(1)(6)(7)、中村万沙子(1)、白川 恵子(1)、上田 侑嗣(1)、西条美知子(1)、石津 康彦(1)(2)、河村 弘二(2)、小倉 雄三(2)、山口 千枝(2)、美山 ゆみ美山 ユミ)(2)、橋本 菊子(3)(4)(6)、武田 一彦(3)(4)、辻 しげる(3)(4)(6)、水の江じゅん香山 ユリ)(3)(4)、小出  宏(3)(4)、小池 正史(3)(4)、笠原 通幸(3)、鹿島 信哉(3)(4)、高品  格(4)、深沢 英子有田 麻里)(4)、沖倉 邦子(4)、多田 幸雄(4)、稲川 善一(4)、川口 節子(4)-(6)、山口  譲(4)、龍 のり子竜 のり子)(5)、舞 まち子(5)、佐々木章夫(5)、園田 裕久(6)(7)、吉田瑠美子(6)(7)((6)は、吉田留美子、と表記)、若尾 昭二(6)、伴藤  武(6)、岡本  隆(6)、新井 一夫(6)、根岸美恵子(6)、野口 明美(7)、島田 裕理(7)、秋元 宏予(7)、小松まゆみ(7)、林  寛一(7)、(ナレーター:矢島 正明(2)-(7)、)
主な脚本 石松 愛弘(1)-(7)
主なプロデューサ 広岡 常男米沢 孝雄
主な演出 (監督:山本 迪夫(1)-(7))(助監督:新津 左兵
局系列 NNN
制作会社 (制作:東宝株式会社(東宝))
制作協力 国際放映
制作 (ユニット・マネージャー:久東  晃)(制作担当者:中嶋 健二((3)(4)は、中島 健二、と表記))
企画 小坂  敬
音楽 大野 雄二、(整音:黒丸 治夫
撮影技術 森  隆吉、(照明:山口 偉治)(録音:指田  漸)(編集:平木 康雄)(現像:東洋現像所
HP
美術 朝生 治男

Tag Cloud

浜美枝 細川俊之 滞在 友人 佐藤友美 石松愛弘 下田外浦海岸 平和堂貿易株式会... ホテルまさき 伊豆下田温泉 写し出す 下田ビューホテル 米沢孝雄 興信所 睡眠薬 傍ら 付き添う 広岡常男 北あけみ 同行 真屋順子 浮気 撮影 藤原弘達 大野雄二 疑う 写真 小坂敬 権藤幸彦 遺体

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供