• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ氷点

NET系でドラマ化され好評を博した作品を昼ドラとして再ドラマ化。娘の陽子(西山恵子)を中心に描いた点が新しい。「幼い娘を殺された水口(安井昌二)は、妻(小山明子)の浮気がその原因だと信じ込み、密かに妻への復讐を計画、犯人の娘(西山恵子)を養女として引き取る。【この項、日本映画専門チャンネル広報資料より引用】」「陽子と徹役のリレーキャストは下記の通りです。佐々木真巳→西山恵子、川瀬裕之→横井哲也→池田秀一。【この項、文:高校教師】」【役名(演技者)】辻口夏枝(小山明子)、辻口啓造(安井昌二)、辻口陽子(西山恵子)、村井(久保明)、松村(北川陽一郎)、由香子(伊藤めぐみ)、次子(渡辺澄子)、辻口徹の子供時代(川瀬裕之)、ルリ子(小泉敦子)、よし子(桶田奈保美)、辻口徹(池田秀一)、高木(内田稔)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:高校教師(1)-(50)、採録:古崎康成(1))】【参考資料:書籍「劇団ひまわり30周年史」(1981/09/22発行、発行所:株式会社劇団ひまわり)】
キー局 TBS 放送曜日 月~金 放送期間 1971/01/04~1971/03/12
放送時間 13:00-13:30 放送回数 50 回 連続/単発 連続
番組名 花王愛の劇場
主な出演 小山 明子(1)、安井 昌二(1)、西山 恵子池田 秀一久保  明(1)、内田  稔北川陽一郎(1)、伊藤めぐみ(1)、渡辺 澄子(1)、川瀬 裕之(1)、小泉 敦子(1)、桶田奈保美(誤り…樋田奈保美)(1)、河村 有紀亀谷 雅彦横井 哲也佐々木真巳佐々木昌己)、田端 芳子西田 昭市西田 昭一)、生田三津子生田くみ子)、石山 克巳石山かつみ)、新井 和夫新井量大)、小林 令子親  桜子向  精七永谷 悟一平川美津子今村 原兵伊藤  克松尾 文人会田 有希七瀬 真紀川崎由紀子谷津  勲岸井あや子川野 耕司朝倉  一竜 のり子相原ふさ子高木  彩)(44)、山口 千枝藤田  漸田中  力大坪日出代上野 綾子菅原 慎予鹿島 信哉築地  博津路 清子香川 リサ後藤 邦昭小島 基行長尾?之助北原 千歳木下 秀雄中川 秀人伊東ふみえ宮本満理子八木 和子小海とよ子村尾 律子岡本 広美小泉 敦子ガンター・ブラウン森谷 光昭堤  綾子鈴木 恵子蛭田 淳子斉藤久美子田村 哉子堀川貴美子伊藤 健雄豊村真理子進 なおみ、(ナレーター:内藤 武敏(1)、)
主な脚本 中井多津夫(1)-(50)
主なプロデューサ 菅  英久東宝)、岩崎 嘉一(TBS)、金川 勝利(TBS)(クレジット表示なし)
主な演出 (監督:杉江 敏男(1)-(5)(11)-(15)(21)-(25)(31)-(35)(41)-(45)、野長瀬三摩地(6)-(10)(16)-(20)(26)-(30)(36)-(40)(46)-(50))(助監督:志村  廣
原作 三浦 綾子(朝日新聞社刊)
局系列 JNN
制作会社 (制作:東宝、TBS、円谷プロダクション(クレジット表示なし))
制作 (製作担当者:高山  篤、伊東 正純)
音楽 土田啓四郎
主題歌 ブルーベル・シンガースザ・ブルーベルシンガーズ)「北国の陽子」(作詩:水木かおる、作曲:土田啓四郎)(ポリドールレコード
撮影技術 岸 栄一郎、(照明:上村 一雄(1)-(10)、大森 正夫(11)-(50))(録音:竹内 和義)(編集:神島 帰美)(現像:東京現像所
美術 伊東 正靖

Tag Cloud

西山恵子 小山明子 三浦綾子 安井昌二 川瀬裕之 辻口徹 池田秀一 渡辺澄子 横井哲也 小泉敦子 中井多津夫 陽子 徹役 辻口夏枝 北川陽一郎 由香子 辻口啓造 リレーキャスト 水口 岩崎嘉一 よし子 菅英久 内田稔 松村 ドラマ化 ルリ子 子供時代 ドラ 土田啓四郎 久保明

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供