• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データザ・ガードマン(第285回)ひばりの愛の逃亡姉妹

産業スパイの暗躍、大がかりな窃盗団、保険金サギ、要人へのテロ行為など、現代社会の様々な悪を防ぐ警備会社の活躍を描くハードアクションドラマ『ザ・ガードマン』。その異色スターシリーズの第1弾として、美空ひばりが初出演。3年越しの実現となった美空ひばりと宇津井健の初共演は『ザ・ガードマン』史上歴代3位となる39・9%の高視聴率を記録した。高倉キャップ(宇津井健)らが警備中のホテルの前で、女(中村メイコ)が車にはねられた。持ち物から貞子という名前の家出娘で妹・詩子(美空ひばり)がいることがわかり、高倉からの連絡で姉との再会を楽しみに迎えに来た詩子だったが貞子の姿はなかった。実は、貞子は麻薬の運び屋でボスの野尻(戸浦六宏)に連れ去られていたのだ。その場に置き忘れたハンドバックの中から麻薬を見つけた詩子は高倉にその麻薬を預かってもらい、貞子に自首をすすめる。その夜、高倉は自首したいという貞子に呼び出されるが、それは麻薬を取り戻すためのワナだった。【以上、TBSチャンネル広報資料より引用】連続ドラマ『ザ・ガードマン』(放送期間:1965/04/09~1971/12/24、全350回)の1エピソード。
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1970/09/18~1970/09/18
放送時間 21:30-22:30 放送回数 1 回 連続/単発 連続
主な出演 宇津井 健神山  繁中条 静夫藤巻  潤倉石  功稲葉 義男川津 祐介、(以下、非レギュラー美空ひばり中村メイ子中村メイコ)、戸浦 六宏香川 良介加藤 和夫中井 啓輔宮口 二朗内田  稔杉  裕之河島 尚真河島 尚美)、岡本富士夫、(ナレーター:芥川 隆行
主な脚本 山浦 弘靖
主なプロデューサ 野添 和子小森  忠
主な演出 (監督:土井  茂)(助監督:竹馬 伸雄
局系列 JNN
制作会社 (制作:大映テレビ室、TBS)
制作 (制作主任:川口 武夫)
音楽 山内  正、(演奏:アンサンブル エム・ジー・エー)(効果:協立音響
主題歌 (テーマ音楽:山内  正)(挿入歌・美空ひばり「悲しい酒」「さよならの向こうに」)
撮影技術 浅井 宏彦、(照明:柏木豊次郎)(編集:椙本 英雄)(録音:星  正輝アオイ))(現像:東洋現像所

Tag Cloud

貞子 麻薬 宇津井健 高倉 美空ひばり 詩子 ザ・ガードマン 神山繁 自首 史上歴代 山浦弘靖 ハンドバック 野尻 窃盗団 中条静夫 家出娘 要人 小森忠 防ぐ 戸浦 警備 ワナ はねる 楽しみ 預かる 呼び出す 野添和子 共演 視聴率 中村メイコ

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供