• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データめぐり逢い

死んだと聞かされていた母が生きていることを知った少女の母への思慕と成長を描く。「このドラマは一歩間違うと、通俗的な〝昼メロ〟になり下がる落とし穴を、筋の上で随所にかかえている。赤城マキは、貧しい画家の父親・三峰(芥川比呂志)に男手ひとつで育てられた。その父がある日、突然発病してしまう。マキは、同居人の医学生小清原(高橋長英)の忠告も振り切り、せっかく勤めた一流会社をやめた。退職金を父の入院費にするためだ。そして似顔絵かきとして街頭に立つ。その父も結局は息を引き取る。そのころ、富豪の夫人となっている実母・幽子(八千草薫)が、このみじめな父子の境遇にやっと気づき始めていた。テレビドラマの出来ばえは、脚本次第といわれる。このドラマは、古めかしい題材(福田清人「若草」より)もすぐれたスタッフと適役の出演者を得れば、みずみずしい生命力を持つことを実証した貴重な一例だ。その成功の中心は、出目昌伸監督(今年度、日本監督協会新人賞受賞)の演出力。テレビは初演出だが小手先だけの器用さをさけて、正攻法でじっくりとドラマに取りくんだ姿勢は説得力を持っている。それでいて新鮮さがみなぎっているのは、時として放つ大胆なショット、またカラフルで詩情豊かな画面の積み重ねがあるからだ。主演の内藤洋子はノビノビと演技している。成長期の女優特有の美しさが印象的。助演陣がひかえめな演技で、この内藤をもり立てている。【この項、読売新聞1970/05/25付「試写室」より引用。署名:(横)】」カラー放送。提供:カルピス、ハウス食品。【データ協力:gkth01jp】
キー局 NTV 放送曜日 放送期間 1970/05/25~1970/07/13
放送時間 21:00-21:56 放送回数 8 回 連続/単発 連続
番組名 ファミリー劇場
主な出演 内藤 洋子(1)-(8)、八千草 薫(1)-(8)、宇津宮雅代宇都宮雅代…誤り)(1)-(8)、高橋 長英(1)-(8)、芥川比呂志(1)、津坂 匡章津坂まさあき秋野 太作)(1)-(7)、木村 俊恵(2)(4)(8)、清水 将夫(3)(4)(8)、高島  稔(3)、宇佐美淳也(7)、渥美 国泰(8)、富川 徹夫富川 澈夫)、三草由里子北川陽一郎
主な脚本 高橋 玄洋
主なプロデューサ 錦織 正信加賀 義二(NTV)
主な演出 (監督:出目 昌伸(1)(5)-(8))
原作 福田 清人「若草」
局系列 NNN
制作会社 東宝、NTV
企画 松前 洋一西国 慶子
音楽 山本 直純
主題歌 森山 良子「愛のサンバ」(作詞:小谷  夏、作曲:山本 直純

Tag Cloud

内藤洋子 八千草薫 宇津宮雅代 演技 高橋玄洋 高橋長英 日本監督協会新人... 父親・三峰 出目昌伸監督 ひかえめ 出来ばえ 取りくむ 適役 錦織正信 西国慶子 松前洋一 入院費 みなぎる ドラマ ショット 思慕 幽い 振り切る 落とし穴 退職金 随所 すぐれる 父子 下がる 実母

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供