• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ七百回記念番組 五月の肌着

第19回日本民間放送連盟賞娯楽番組部門銅賞受賞作品。「名古屋郊外のある私鉄の駅。一人の女性が乗り込んだ列車の窓を、青年がこぶしで叩き割った。驚いた乗客たちは、二人の関係をそれぞれ勝手に想像しはじめる。身持ちの悪いスナックの女にだまされた青年が怒りでガラスを割ったのだと思った者。女は遊び好きのデパートガールで、青年が勇気のあるところを示したかったのだと思った者。またある男性は、故郷の村はずれにいる飲み屋のおかみの身の上を思い出していた。【この項、市川市文学ミュージアム配付資料より引用】」全編、名古屋弁で作られた。一部資料では、1970/05/24放送と記載されているが誤り。【データ協力:のよりん】
キー局 CBC 放送曜日 放送期間 1970/05/17~1970/05/17
放送時間 21:30-22:26 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第701回)
主な出演 池内 淳子中村翫右衛門林  隆三高橋 長英牟田 梯三初音 礼子
主な脚本 水木 洋子
主なプロデューサ 伊藤 松朗
主な演出 住田 明美
局系列 JNN
制作会社 CBC
音楽 熊谷 賢一

Tag Cloud

中村翫右衛門 池内淳子 水木洋子 青年 割る 林隆三 私鉄 名古屋郊外 身持ち デパートガール 牟田梯三 村はずれ こぶし 名古屋弁 ガラス 身の上 思う 飲み屋 住田明美 だます 列車 叩く 伊藤松朗 怒り 想像 示す 熊谷賢一 乗り込む 思い出す 高橋長英

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供