• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ妖術武芸帳 婆羅門妖法の巻(「妖術武芸帳」にルビ「ようじゅつぶげいちよう」が、「婆羅門妖法」にルビ「ばらもんようほう」が、「巻」にルビ「まき」が、それぞれ付く)(妖術武芸帖…誤り)

時は江戸時代。アジアを手中にせんものと、清朝は毘沙道人(びしゃどうじん)率いる婆羅門(バラモン)の妖術使いたちを日本へと送り込んだ。そこで江戸城の影の実力者・香住殿(こうたきどの)は、剣の達人・鬼堂誠之介(佐々木功)を呼び寄せ、妖術使いたちと死闘を繰り広げる。【「みんなのテレビ時代劇」より】各回サブタイトルは以下のとおり(画面表示では特記のない限り漢字にはすべてルビが付されているが記載を省略)。「第1話「怪異妖法師」、第2話「怪異みず地獄」、第3話「怪異おぼろ雪崩」、第4話「怪異まわし笛」、第5話「怪異昇天仙女」、第6話「怪異人枯し」、第7話「怪異風摩屋敷」、第8話「怪異鬼火鞭」、第9話「怪異幽玄鏡」、第10話「怪異魔神兜」、第11話「怪異かすみ駕籠」、第12話「怪異冥界夢」、第13話(最終回)「怪異人影殺」【この項、文:市村靖介】」【データ協力:市村靖介】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/03/16~1969/06/08
放送時間 19:00-19:30 放送回数 13 回 連続/単発 連続
番組名 タケダアワー
主な出演 佐々木 功佐々木いさおささきいさお)(6)、藤岡 重慶(6)、楓 ミツヨ(2)(6)、小柴 幹治(1)-(3)(9)(10)(13)、(以下、非レギュラー今井 健二(1)、永田 光男(1)、宍戸 大全(1)、木谷 邦臣(1)、和田 昌也(1)、笹木 俊志(1)、成瀬 昌彦(2)、疋田 國男(2)、古関 達則(2)、小降 一男(2)、不破  潤(3)、坂口祐三郎牧口  徹坂口 徹郎坂口  徹)(3)、牧  冬吉(4)、三島ゆり子(5)-(7)、堀川  亮堀川りょう)(5)-(9)、北原 正光北原 将光?)(5)、江見俊太郎(6)、唐沢 民賢(6)、宮城 幸生(6)、那須伸太朗(6)、川谷 拓三(6)、藤長 照夫(6)、井上  茂(6)、尾上鯉之助(7)、島田 秀雄(7)、早川 研吉(8)、五味龍太郎(9)、丹羽又三郎(10)、斎藤 三男(11)、仁礼功太郎(11)、右田 洋子(11)、大滝 英子(11)、中村龍三郎(12)、月形哲之介(12)、石橋 正次(12)、中田ダイマル(13)、中田ラケット(13)、淡路  康(13)、智村  清(13)、伊藤  漢(13)、小林 忠男(13)、北村 晃一(13)、原  健策月形龍之介月形竜之介)、(擬斗:近江雄二郎(6)、三好 郁夫東映剣会(6)、)(ナレーター:玉生 司郎
主な脚本 伊上  勝
主な演出 (監督:外山  徹大平  洋)(1)-(10)(13)、林  伸憲(11)(12))[特殊撮影:(監修:矢島 信男)](助監督:久郷 久雄)(記録:松尾美智子高木 弘子(クレジット表示では「高」は「はしご高」)(6))
局系列 JNN
制作会社 (制作:東映(東映京都テレビプロダクション)、TBS)
制作 (進行:山田  勝)
企画 平山  享平山  亨)(6)、斎藤 頼照斉藤 頼照)(6)、橋本 洋二
音楽 冬木  透蒔田 尚昊
主題歌 葵  公彦「さすらいの剣」(※「妖術武芸帳」表記で記載されている資料・CDも多い)(作詞・伊上  勝、作曲・冬木  透)、ザ・ワンダーズザ・ワンダース)「誠之介武芸帖」(作詞:伊上  勝、作曲:冬木  透、編曲:林   一)(6)
撮影技術 平山 善樹(1)-(10)、羽田 辰治(11)(12)、森  常次(13)、(計測:佐賀  彰(6)、水島 淳一)(照明:岡田 耕二)(録音:矢部 吉三)(編集・細谷 修三)[特殊撮影:(撮影:小野 純一)](現像・東洋現像所
美術 寺島 孝男、(衣裳:荒堀 実秋)(美粧:堤野 正直)(結髪:河野 節子)(装飾:曽根美装)(装置:木崎 義夫

Tag Cloud

佐々木功 妖術使いたち 楓ミツヨ 藤岡重慶 伊上勝 怪異おぼろ雪崩 怪異魔神兜 怪異風摩屋敷 毘沙道人 実力者・香住 びしゃどうじん 怪異昇天仙女 怪異かすみ駕籠 怪異冥界夢 怪異人影 怪異鬼火鞭 怪異人枯 バラモン 平山享 婆羅門 小柴幹治 手中 各回サブタイトル たき 斎藤頼照 殺る 送り込む

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供