• 水色
  • 緑
  • 紫
  • オレンジ
  • 赤
  • 小
  • 中
  • 大

ドラマ 詳細データ女と味噌汁 その12

すがの昔の芸者仲間の金ときが復活する。客の鳴海雄太郎は戦争で生き別れた娘を探していると言い、千佳子が娘ではないかと言い出す。子供はみき子と言って1943(昭和18)年生まれの歌の上手な子だったらしい。小桃も父がいず、自分でも捨て子だったと言う。千佳子は小桃じゃないかと騒ぎだし、当の小桃は思い出せないが雄太郎を父として慕い始める。しかし、小桃は嘘をついていたのだった。自分の出生ははっきりしていたが、一度でいいからお父さんと呼んでみたかったと謝る。【以上、BS12トゥエルビ広報資料より引用】カラー作品。【役名(演技者)】室戸千佳子・てまり(池内淳子)、小桃(長山藍子)、はなのやのおかみ(山岡久乃)、金とき(一の宮あつ子)、ぴん子・小豆(結城美栄子)、上杉(田中春男)、上川(高桐真)、花井(瀬良明)、小せん(佳島由季)、春千代(加藤和恵)、君駒(水谷実子)、隣の主婦(青木道子)、若い衆(円谷文彦)、ライトバンの客(林浩)、ライトバンの客(永井邦道)、宿の女中(豊原公子)、鳴海雄太郎(加藤大介)。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(データ協力:ウルトラマリン)】【データ協力:のよりん】
キー局 TBS 放送曜日 放送期間 1969/01/05~1969/01/05
放送時間 21:30-22:30 放送回数 1 回 連続/単発 単発
番組名 東芝日曜劇場(第630回)
主な出演 池内 淳子山岡 久乃長山 藍子結城美栄子加東 大介田中 春男一の宮あつ子一の宮敦子一宮あつ子)、高桐  真瀬良  明佳島 由季加藤 和恵水谷 実子青木 道子円谷 文彦林   浩永井 邦道豊原 公子、(舞踊指導:花柳 梅静
主な脚本 平岩 弓枝
主なプロデューサ 石井ふく子
主な演出 橋本 信也
局系列 JNN
制作会社 TBS
音楽 平井哲三郎、(効果:神保 泰宏)(三味線:三升延社中
撮影技術 (技術:星   忠)(映像:中島 靖人)(カラー調整:平塚 雅康)(照明:木村 和夫)(音声:原  静男
美術 (美術制作:小糸 正雄)(装置:坂上 建司)(衣裳制作:銀座きしや

Tag Cloud

小桃 池内淳子 鳴海雄太郎 ライトバン 金とき 山岡久乃 千佳子 豊原公子 林浩 水谷実子 平岩弓枝 加藤大介 長山藍子 春千代 騒ぎだす 一の宮あつ子 花井 上杉 田中春男 捨て子 せん 謝る はな 平井哲三郎 出生 お父 加東大介 言い出す おかみ 自分

リンクパーツ

直リンク用URL ヘルプ
引用パーツ ヘルプ


インフォメーション

クチコミ

ユーザレビュー

ドラマデータ提供